« 鳩山由紀夫氏の故人献金問題ほかの話題は訳が分からない | Main | 中川淳一郎選手、三回目の演技です »

2009.07.02

R25のモバイルサイトが撤退

 うーん、頑張っていたとは思うがなあ。むしろ、ホットペッパーとかのがヤバそうに見えていたから意外だった。

「R25式モバイル」終了 月間1億3000万PVも「広告主はモバイルよりPC」
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0907/01/news107.html
リクルート、「R25式モバイル」「L25mobile」を7月30日で終了
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20396014,00.htm

 実情はまったく知らないけど。ただまあ、確かにあれだけのことやって、ケータイで月間1億3,000万PVはよほど顧客属性が優秀じゃないと広告モデルは成り立たないかなとは思う。

 で、課長がミもフタもなくて良いです。

日本のウェブが残念なのは、ガラパゴスケータイという下衆メディアが独自の進化を遂げた成果ではないか
http://kacho007.seesaa.net/article/122619520.html

 R25が不調、というエントリーを私が書いたのはちょうど一年前ですね。

R25の広告掲載効果が下がった原因って? +ネット広告について最近思うこと
http://kirik.tea-nifty.com/diary/2008/07/r25_2e75.html

 電通の売り方もあるんでしょうが、R25を良く使っていた広告主とかが言うには、結局中吊りなど交通広告が一番効果があった的な話をしていたので、R25というブランドでクロスメディアな組み立てをする芸風は単純に飽きられたとかそういうオチなんでしょうか。

 PCサイトのほうが広告が売れる、というのは微妙です。ケータイのメガサイトは、課長言及の通りクソ広告の集合体になっており、PVもUUもインチキですからナショナルクライアントが広告を打ちたくても有望な媒体そのものが少ないというジレンマはあるかもしれません。

 でも、だからといってPC(ウェブサイト)が媒体として適しているかというと、これまた議論の分かれるところなので、まだ試行錯誤の段階で、R25で試行してみたら結果が落ちてきたので客離れに遭ってジ・エンドでございますという流れなのかなと外部的には妄想します。

 R25が月間1億3,000万PVというのは、個人的には少ないと思います。ほんまかいな、と感じるぐらいに。30で割ったら、一日400万PVですよね。しかもケータイで。ヘビー君が20PV踏んでたら20万人しか見てないことになるし。商業サイトとしてはゴミの域でしょ。フリーペーパーで連動しているくせに。

 まあ、しょうがないよ。私もR25読まなくなったし。そもそも私36歳だし。関係ないよね。お疲れ様でした。


« 鳩山由紀夫氏の故人献金問題ほかの話題は訳が分からない | Main | 中川淳一郎選手、三回目の演技です »

Comments

教授が1年目の医学生に最初の人体解剖の授業を教えている。
彼は始める前にいくつかの基本的なことを学生に教えることにする。

「人体解剖をするためには2つの事が出来なければならない。

第一は、恐怖を持ってはいけないと言うことだ。」
ここで教授は、死人の肛門に指を突っ込み、そして舐めた。

教授は学生に同じ事を目の前にある死体に行うように言った。
数分の沈黙の後、学生達は同じ事をする。

「第二は、鋭い観察力を持たなければいけないと言うことだ。
私は死人の肛門に中指を突っ込んだが、舐めたのは人差し指だ。」

『ウェブが残念』って言葉、流行してますね
みんな薄々思ってたことを某氏が白日のもとにぶっちゃけて以来、みな思うところをぶちまけてる印象。
(彼の場合は多分に『お前が言うな』の要素があったにせよ)

パンドラの箱が開いちゃったのでしょうか。不況だし

ただまあ日本のネットの悪い部分が箱から出きったあと、『いや、そんなに残念でもないよ』、と言い出しはじめた人が次代のオピニオンリーダーになるかもしれんですね


今日会社で、いちご狩りの季節ですねー、って言おうとしたら
なぜか、刀狩りの季節ですねー、って言ってしまいあだ名が秀吉になりました

俺はマンコは都市伝説だと思うわけだ。
老若問わず、女性には全員マンコがついていると言われている。
だがちょっと待って欲しい。

仮に女性全員にマンコが付いていると仮定すると、
世界には30億以上のマンコが存在することになる。
日本だけに限っても6000万、
俺の住んでいる東京都で考えても600万以上のマンコが存在することになる。
あの狭い東京都だけで600万個のマンコ・・・。
例えば郵便局は東京都内におよそ1500件あるといわれるが、
郵便局を見たことない奴などいないであろう。

しかし、27年東京に住んでいる俺は、いまだかつて600万個もあるマンコを実際に見たことがない。
これは確率論的にありえない事象である。
結局、マンコは存在しないという結論を出さざるを得ないわけだ。

【ハットリ君シリーズタイトル編】
出鱈目な番号に電話するのはゆかいでござるの巻
自宅にいても高収入の方法を思い付いたでござるの巻
もう一度、おっはーっと言ったら切り殺すでござるの巻
公園で子供達に忍法を教えていたら、おまわりが来たでござる の巻
回覧板に載ってた変質者の特徴が拙者に酷似でござる の巻
絶対キレイになってやるでござる の巻
お茶菓子がなければ絵の具でも出しとけでござる の巻
シシマルを「非常食」と呼称する事にするでござる の巻
地球のみなさんさようならでござる の巻
余りのモロ出し画像にクリックする手が震えてきたでござる の巻
総理、今すぐ戻る必要はないでござる。ゴルフを続けるでござるよ の巻
一歩引いた目でケニーを見てみるでござる の巻
女豹のポーズで挑発でござる の巻
そんなにいうならムッツリスケベの定義を説明して欲しいでござる の巻
好きな女にタバコの煙を吹きかけられたでござる の巻
「ワッショイ」と言い続けてたら、なんだかウキウキしてきたでござる の巻
ケンイチ氏に「外では他人のフリしてくれ」と低い声で言われたでござる の巻
カップルを斬りつけて何が悪いでござるか の巻

ある大学でこんな授業があったという。 
「クイズの時間だ」教授はそう言って、大きな壺を取り出し教壇に置いた。
その壺に、彼は一つ一つ岩を詰めた。壺がいっぱいになるまで岩を詰めて、彼は学生に聞いた。
「この壺は満杯か?」教室中の学生が「はい」と答えた。
「本当に?」そう言いながら教授は、教壇の下からバケツいっぱいの砂利をとり出した。
そしてじゃりを壺の中に流し込み、壺を振りながら、岩と岩の間を砂利で埋めていく。
そしてもう一度聞いた。
「この壺は満杯か?」学生は答えられない。
一人の生徒が「多分違うだろう」と答えた。

教授は「そうだ」と笑い、今度は教壇の陰から砂の入ったバケツを取り出した。
それを岩と砂利の隙間に流し込んだ後、三度目の質問を投げかけた。
「この壺はこれでいっぱいになったか?」 学生は声を揃えて、「いや」と答えた。
教授は水差しを取り出し、壺の縁までなみなみと注いだ。彼は学生に最後の質問を投げかける。
「僕が何を言いたいのかわかるだろうか」

一人の学生が手を挙げた。「どんなにスケジュールが厳しい時でも、最大限の努力をすれば、
 いつでも予定を詰め込む事は可能だということです」「それは違う」と教授は言った。

「重要なポイントはそこにはないんだよ。この例が私達に示してくれる真実は、
 大きな岩を先に入れないかぎり、それが入る余地は、その後二度とないという事なんだ」
君たちの人生にとって”大きな岩”とは何だろう、と教授は話し始める。
それは、仕事であったり、志であったり、愛する人であったり、家庭であったり・自分の夢であったり…。
ここで言う”大きな岩”とは、君たちにとって一番大事なものだ。
それを最初に壺の中に入れなさい。さもないと、君達はそれを永遠に失う事になる。
もし君達が小さな砂利や砂や、つまり自分にとって重要性の低いものから自分の壺を
満たしていけば、
君達の人生は重要でない「何か」に満たされたものになるだろう。
そして大きな岩、つまり自分にとって一番大事なものに割く時間を失い、その結果それ自体失うだろう。

タイトル:「青山テルマ スーパーベスト」
発売日:2009年3月23日(水)
品番:TOCT-40123/B
価格:[CD+DVD]\3,800(税込)[CDのみ]\3,150(税込)

01.そばにいるね original mix
02.そばにいるね 2009
03.そばにいるね English ver.
04.そばにいるね a cappella ver.
05.そばにいるね Tokyo ver.
06.そばにいるね Disco ver.
07.そばにいるね T.K remix
08.そばにいるね EURO MIX
09.そばにいるね Korean ver.
10.そばにいるね Spanish ver.
11.そばにいるね HΛL'S MIX
12.そばにいるね instrumental
初回限定ボーナストラック
13.そばにいるね Orchestra Version
14.そばにいるね Jazz Version

DVD
01.そばにいるね PV
02.そばにいるね Live version
03.Making of「そばにいるね

雑誌の縦書きにむかついたので

CD屋へいってフリペーパをば。


  さすが、横書きだぜ!


スゲー、速さで読める。

だいたい、人間の目玉は横に動くんだよ。


キョロキョロで、縦に動かすなんてイルカーー?

広告は、パっとみて、グっときて、スっと頭に入ることで、

  思想とか、観念とか、いらねーーー。


オレは、別にどーでもいいな、縦書きなんてさ、だいたいあれだろ、学校の教科書だって、国語以外、みんな横だろ。アホだよな。日本人。この点でいくと、オレの弟子は外国人だから、たった一ヶ月で、恐ろしいほど能力アップをしたぞ。そのうち、オレがだらしがないと怒りだすじゃないか、心配だ。藁

なんか、スゲー、面白いことが書いてあるじゃんか。コメント欄。これなら、読みたいぞ。

せっかくだから、クリック型広告でも張って、利益はみんな、面白いことを書く輩を、ビール党大会に無料で招待したらどうだ? 本人確認は、IPのプロバイダネームと、自己申告の暗号メールアドレスで。

そのうち、隊長のブログは、コメント放送局みたいになるんじゃねーか? みんな、こぞって面白いことを書くで。

コメント欄が荒らされる内容の記事なのか

不覚にもコピペで噴いてしまった・・・。

>コメント放送局

ここはVIP板じゃないよ。

おっと本文を忘れた。

だって、フリーペーパーって田舎じゃ配ってないんだもの。R25も実際に読んだことはないなぁ。
ひょっとしてこれが田舎切り捨て地方分権って奴なのか??

R25は面白いけど、
新聞を広げたり、文庫を持参したりすれば、通学の時間枠にR25を読む暇がないんですよ。
そして、そんな私はおそらく普通の人…。

R25に登場する「僕たち・私たち」はいつもスーツを着ている会社員。
外回りやプレゼンを精力的にこなし、合コンや宴会で大忙し。
給料が出たら自分へのご褒美にブランド物の腕時計や財布を購入。
プライベートの時間も充実。週末は仲間とフットサル。

ネットに近い奴らはそもそもR25の対象読者じゃないんですよ。

あり得ない!まともな教授がそんなことをさせるはずが無い。リアル知り合いの先生は剖検で検体が肝炎ウィルスに感染してることを発見して、解剖後自分にインターフェロン打ったって聞いたぞ。都市伝説としても出来が悪い

引用リンクありがとうございます。
稚拙ながらも、返礼記事うpしてみました。
http://kacho007.seesaa.net/article/122676884.html

引用リンクありがとうございます。
稚拙ながらも、返礼記事うpしてみました。
http://kacho007.seesaa.net/article/122676884.html

R25ってスパムサイトか?検索結果の邪魔をして何度も頭に来た覚えが・・・ちがってたらすまん。

解剖実習の献体なんかホルマリン漬けなんだからウイルスもクソも無いような気がするな。
まあ遺体を変な扱いをしたことが知れると教授だろうがなんだろうが普通に首が飛ぶので普通の人はそんなことしないけどね。

>みかん氏
検体と献体は違います、私もそっちの専門家じゃないので、言葉使いに謝りはあるかもしれません。献体については、仰るとおりで否定しません
。例が悪かったことは謝っておきます。

釣られた俺もそうだけど、本文とは何の関係も無いな、隊長すいませんでした。

関係ないついでに
隊長御用達だった、いちごびびえすが地味に10周年迎えてますよ。
小倉先生がまたなんかやらかしてるご様子です。

>のぐそさん

これなら読みたいぞ!!!
今後も期待してますよ!

あと、お弟子さんの参加を希望します。

まあ、楽しんだ者勝ちということで。

>のぐそさん

これなら読みたいぞ!!!
今後も期待してますよ!

あと、お弟子さんの参加を希望します。

まあ、楽しんだ者勝ちということで。

ああ検体か。僕もちゃんと読んでなかったっす。
司法解剖は大変!!糞尿ウイルス何でも御座れで腐敗ガスでパンパンになっててメスで穴を開けると汁が天井まで噴き出したとかそんなのばっかりだからな。(なんの話だ)

リクルートなのでこういうのってよくあるのかなと思っていましたけど。
まあ、そういうわけで。

ちょこちょこと新しいチャレンジはしているみたいだが...

R25ビジュアル国語辞典
http://r25.jp/ad/special_02/r25univ/visual_index.html

個人的には好きだけど。

データで読み解くオトコの学ビバ R25大学

http://r25.jp/ad/special_02/r25univ/index.html

あ た ま わ る そ う

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 鳩山由紀夫氏の故人献金問題ほかの話題は訳が分からない | Main | 中川淳一郎選手、三回目の演技です »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ