« ビジネスにおける被害妄想問題 | Main | あれ、Amazonは日本で税金払ってなかったの? »

2009.07.04

病的な日本を再認識する

 いやもう、凄い感じで。

 今月は出かけるときが多いので、少しでも仕事の打ち合わせをこなしてしまおうと、さっき打ち合わせにホテルのラウンジまで向かっていたんだ。そしたら、何か20cmぐらいもある超高いヒールを履いたミニスカ生足の三十路女がロボットみたいな歩き方で横断歩道を渡っていた。危ないだろ。そんな下駄というか竹馬みたいなのを履いて、オサレとか思ってるのか。

 と思ったら、横断歩道真ん中付近で豪快にコケた。それはもう、テロップで字幕が見えるぐらいに。顔から。格闘ゲームでもあんなやられ方しないだろという。そしたら、通りかかった中年のおっさんが「大丈夫ですか」とか声をかけてて、それを女が「触らないでください!」とか叫んでるの。世も末だと思ったね。

 で、フラグは無視して歩いていくと、何か松たか子の何とかって言う演劇のポスターが貼ってあって、なぜだか松たか子は半笑い。なあ、松たか子って何でいつも半笑いなの。世の中なめてるの。普通に不愉快だと思うんだが。見ている側が。にやりとしててさ。西部劇で若い保安官殺そうと待ち構えている悪党みたいな面構えなんだよね。捕食植物な感じ。

 ホテルに入って、オープンテラスからビュッフェコーナーを通り過ぎてラウンジに逝こうとしたら、死ぬほど貧乏くさい格好をしたイスラミ親子が、プレートに食い物てんこ盛りに盛れるだけ盛ってんの。嬉しそうに。父ちゃん凄い、みたいな顔して坊主が笑顔で見上げててさ。何度取って喰ってもいいんだよ。一度器に入れたらもうもらえないって、年末助け合い運動の炊き出しの行列じゃないんだからさ。ボーイも声かけてやればいいのに。言葉通じるかどうか分かんないけど。

 ラウンジで禁煙席に案内してもらって、ようやく落ち着いたと思ったら、九州訛りのおばちゃん二人が芸能話で盛り上がっているわけ。都会的なシティホテルの風情が台無しな感じがするけど、そもそも都会のホテルは田舎から来た人を宿泊させるための施設なのだから、と合理的に考えて我慢する。バカリズムが根暗そうとか狩野英孝がつまらないとかはんにゃは飽きたとかそういう話を大声でしてるのが耳に入ってしまう。何でこんなに詳しいんだ、お前ら。

 話がギャル曾根の話になって、あれはいい年なのにいつまでギャルなのかしらねとか語ってる。そういうキャラで売り出してしまったのだからしょうがないだろう。ギャル曾根がギャルじゃなくなったら曾根である。私だって、20歳そこそこでパソコン通信始めたときに適当に「切込隊長」とかハンドルつけたら引っ込みがつかなくなって、36歳になりいい年になっても未だに切込隊長から脱却できないまま、いまや子供ができようとしている。そういうのには、そういうのなりの苦労というものがあるんだよ。ギャル曾根に同情する。力の限り同情する。

 書いているうちに凄くどうでもよくなってきた。もういいや。


« ビジネスにおける被害妄想問題 | Main | あれ、Amazonは日本で税金払ってなかったの? »

Comments

>バカリズムが根暗そうとか狩野英孝がつまらないとかはんにゃは飽きたとかそういう話を大声でしてるのが耳に入ってしまう。何でこんなに詳しいんだ、お前ら。

ちゃっかり全部知ってる隊長にワロタ。
最初の知らないなぁ・・・

なんてひどい

いつまでも「新」のままの新体操とか新幹線(新幹線はどんどん新しい技術を投入してますが)とか、40になっても少年のままの少年隊とか、いろいろ例はありますね。

今いちばん湿気がきつい時期ですからねぇ。もうちょっと我慢すれば、アメリカ経済も破綻して、少しは気が晴れますよ。

五回ぐらい笑いました
隊長の文章力に嫉妬せざる得ない

お疲れのようですね。
デパス、処方しておきますね。

5定年間近になられても、ずっと切込隊長のままなのでしょうか?
それとも、老込隊長…

いるなぁババァの若作りor露出系。マクドのババァのミニスカみたいなの。友近のビキニ姿みたいな感覚。しかもそういうのに限って「どこ見てんのよっ!」と青木サヤカよろしく自意識過剰…。

歩きタバコと同じくらいの条例違反だと思う。

あれ、隊長たばこやめたんだっけ?

人には他人に理解出来ない幸福がある。
他人の幸福に背を向けてきたから
他人を客観的に見られずに俺は幸せになれないと
独り善がりな劣等感を他人に振りまいて悦に入る
人生を送ってきたから
てめえは30半ばまでドーテーなんだよ。
アーホ!

筒井センセだってまだまだ気張ってるんだ、ガンガンいこうぜw

ホント最近は、夜より昼の街コエーってな感じになってきてますね。

「き・り・こ・み・た・い・ちょ・う・♪」
子供から呼ばれる日ももうすぐですなwww

バカハラされたんですね。

切込隊長ももうすぐ人の親なんだから
人の容姿(TAWARAちゃんとか)を笑いのネタにするのは止めような。
低俗極まりないぞ。

切込隊長ももうすぐ人の親なんだから
人の容姿(TAWARAちゃんとか)を笑いのネタにするのは止めような。
低俗極まりないぞ。

久々の切込節だ

久々の切込節だ

僕は結構三十代、四十代の若作りってコーフン
しちゃうんですよ。
どうでもいいですね。

隊長がんばれ。
アンチ市ね。

隊長がんばれ。
アンチ市ね。

隊長は脱力系に芸を広げておられますね。
ニフティで出会った頃の切り込みの冴えも健在です。すばらしい・・じゃんじゃん日常を切り取って記事にしてください。

隊長は脱力系に芸を広げておられますね。
ニフティで出会った頃の切り込みの冴えも健在です。すばらしい・・じゃんじゃん日常を切り取って記事にしてください。

>松たか子って何でいつも半笑いなの。

あの手の顔は、しかめ面したら元に戻すのが一苦労要るのです。半笑いのまま一日過ごす方が楽なんですよ。

#相変わらず二重投稿している「バカと暇人のみなさま」

ココログの画像認証で一回失敗すると、「continue」の画面指示で、画像認証を再度されていますね。
それで無事コメントが投稿されますと、前の失敗した投稿まで活きて反映されるのです。つまり2回クリックして2回同文を投稿していることになります。

これは、ココログの仕様であってバグではありません。普通の人なら、学習して同じ失敗をしないのですが、「バカと暇人」は何度も繰り返すのです。

隊長は早くからIT企業を巡る問題点に気がついてたから色々突っかかられて大変だね。

三十路女性は網タイツ、生足それぞれ素晴らしいものがあります。
若い女性である程いいもんでもないでしょう。
パソコン通信って懐かしい言葉ですねえ。
受話器に被せて使う音響カプラーなんてものも売ってました。通信速度どの位だったのでしょう。

引込隊長に改名したい、というところまで読んだ。

てすと
Postで認証失敗

てすと
Postで認証失敗
#いっこまえは撤回。成功させてもうたw

てすと
Preview→Sendで認証失敗

てst

↑隊長てメンヘラ女ホイホイだよねw
それにしても「隊長節」なんて言ってる奴いるけど
非モテDQN(死語)の芸風と1ミリも違いが無くてぞっとしない
30代半ばにして童貞も卒業できたことですし
ここらで一つ新しい芸風を開発された方がいいかと

久しぶりに読ませて頂きました。
遅まきながら、
お子さん出来るんですね。おめでとうございます。

おい認証失敗させたのに二重投稿になんねーぞw
こころぐの仕様ってなんぞ?

仕様かあ
仕様がねえなあ

Firefoxだと二重投稿になるっぽい。
FFでブラウジングしててわざわざIEを
立ち上げるのめんどい時は、そのまま投稿してるw

近畿某なんか、還暦過ぎてもキッズ言われんだぜ?

>36歳になりいい年になっても未だに切込隊長から脱却できないまま、いまや子供ができようとしている。

なるほど「隊長」では確かに軽量感が否めない。そこで年齢に応じて切り込み大佐、切り込み将軍、切り込み提督、切り込み統総と格上げしていったらどうか知らん

 辛口の切り込みはいいとして、イスラミ親子(その呼び方も含め)のくだりは「日本人はなんて傲慢だ」と思った。いいじゃないか、てんこ盛りのプレートにうれしそうにしたって。

 それ以外は楽しく読ませていただきました。これからも楽しみにしてます。

>そこで年齢に応じて切り込み大佐、切り込み将軍、切り込み提督、切り込み統総と格上げしていったらどうか知らん

www

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« ビジネスにおける被害妄想問題 | Main | あれ、Amazonは日本で税金払ってなかったの? »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ