« 梅田望夫氏が何か言っていて面白い件 | Main | おい望夫! ヤフーで賭け将棋しようぜ (追記あり) »

2009.06.02

アメーバブログの水増し問題と共産主義

 アメーバブログの水増し問題を「詐欺的」と批判された、角田氏のブログが閉鎖されているようです。

『アメブロ批判』角田和司さんの人気ブログ『web2.0』が閉鎖か?
http://seo.zarathustra-wins.net/2009/05/%E3%80%8E%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%96%E3%83%AD%E6%89%B9%E5%88%A4%E3%80%8F%E8%A7%92%E7%94%B0%E5%92%8C%E5%8F%B8-%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%8Eweb20/
アメブロPV水増し事件とブログサービス
http://real-seo.net/seo/pv.html
ユニークSEOブログ、角田和司さんの「web2.0 (^O^)v」が...?
http://seoblog.kamimoto.biz/seo-news/seoweb20-ov.html

 で、これを見て何となくアネクドートを思い出したので引用。

引用
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/2261/sekaishi/index.html

135
党のオルグにて幹部が共産主義の建設について演説をぶっている。
参加者が質問。
「肉や小麦はどこに行ったのですか?」
幹部は聞こえないふり。
重ねて質問が飛ぶ
「ですから肉や小麦はどこに行ったのですか?」
幹部は質問者を冷たい目でにらみつけ、質問者は黙り込んだ。

 次の日またもオルグの最中。
「質問があるのですが」との声。
幹部は不機嫌に「肉や小麦のことなどくだらない質問はたくさんだ」
と怒鳴り返した。

 「いえ、肉や小麦のことではないんです。ただ昨日質問したやつは
どこに行ったんですか?」


« 梅田望夫氏が何か言っていて面白い件 | Main | おい望夫! ヤフーで賭け将棋しようぜ (追記あり) »

Comments

オソロシヤ。(>_<)

まぁ、なんというか、人間ドラマだね~。あっちもこっちも。奴隷と主人みたいなつまらないドラマだけど。まぁ、利用しているつもりで、利用されて捨てられるまでわからんのだろうね。自分自身にしか関心がないからなんだろうけど。

ちなみに、日本の大学教育は、明治から。西洋の学問がすぐれていると、勝手に松下村塾とか適塾をはじめ日本風の教育を切り捨てようとしたわけだ。で、外人の教授だけでスタート。当然、英語で授業。だから、英語は当たり前に使えるようになった。までは、いい。ところが、外人教師が本国に帰ったあと、英語で授業をするのをやめて、英語のような日本語で授業をするようになった。まぁ、漱石は、ここらで一番むかついてドロップアウトだろうね。でだ、英語のような日本語っていうのは、日本語じゃない。日本語じゃないのだから日本人でないといもいえる。そういう教育だということだよ。だから、別世界の階層が生まれてしまっているのが現状なんだろうね。話が通じあわないのだろうな。まぁ、そういう人たちは、外国へ移住でもなんでもしてください。外人さんなんだし。ただ、俺は、日本人だし、そういう変な外人はお断りっていうだけ。あーー、むかついた。まぁ、本物の外人も、金を稼がなくなった変な外人は役にたたないと捨てるんだろうね。さいしょから、仲間だなんて思っていないだろうし。尊敬だってしていないでしょ。利用しあう金の切れ目が縁の切れ目なんでしょ。ま、日本人の金持ちにも多い関係だし。知らん。オリジナリティのかけらもない人間って、反吐がでる。目障り!

角田は単にセカンドライフ商売で負債抱えまくって夜逃げしただけだとマジレスしてみるテスト。

隊長のジョーク面白いヽ(´▽`)/

そういうの好き!

隊長のジョーク面白いヽ(´▽`)/

そういうの好き!

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 梅田望夫氏が何か言っていて面白い件 | Main | おい望夫! ヤフーで賭け将棋しようぜ (追記あり) »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ