« 鹿島デタ(追記あり) | Main | 帰宅してみたら、西村博之さんに勝訴していた »

2009.03.17

戦略的馬鹿

 戦略的馬鹿に出会った。

 最初のうちは、会議でひたすら語る彼のことを見て「よく喋る奴だな」ぐらいにしか思わなかったのだが、何かことあるごとに戦略的であることを強調するので気になり始めた。代表的な物言いの例としては「戦略的商品PRでは戦略的なメッセージを顧客へ戦略的に継続して届けましょう」というような内容だ。何か一般的な名詞の前に「戦略的」とくっつくと、何となくそれっぽいのだが、よく考えると「プロモーションメッセージはよく吟味して長く使おうぜ」という意味合い以上のことは何一つ言ってない。むしろ、言葉のところどころに付け加えられる「戦略的」という単語を無視して聞いたほうがよほどすっきりする。

 徹頭徹尾どこがどう戦略的なのか皆目見当つかないまま打ち合わせしていたら、他の会議出席者から「その戦略的というのはどういう意味だ?」という質問が出る。それだ、私が聞きたかったことは。きっと皆も意味が分からなかったに違いない。どういう答えをしてくるのか期待して彼の口元を見つめていたら、彼は「それはストラテジックであるという意味です」との回答。

 誰が英訳しろと言った。「豚とは何か?」「ピッグのことです」というのと変わらない。ニュアンス的に重要なところを強調したいという意味であるなら分かるが、人様の会社の宣伝会議に出て禅問答も同様のネタを堂々披露する面白プレゼンテイターを生まれて初めて見た。その後の質疑応答でも「戦略的ダイレクトマーケティング」とか言っている。どういうダイレクトマーケティングなんだ。意味が分からない。それも大部分がだ。

 しかし、奴は緊張した風もなく堂々と語り、場にある「戦略的って何だ?」という空気など無いが如く仁王立ちしている。しかも「他に質問はありませんか?」とか言う。きっと馬鹿なんだと思うね。考えが深まらないうちに話をしなければならなくなって、話に威厳を付けるために戦略的と付け続けていたのだろうか。それだったら「戦略的昼寝」だとか「戦略的世間話」とかでも存分に成立しうる。

 ふと思い返すと、説明のはしはしに戦略的何ちゃらと付け加え続けるものだから、彼がどんな説明をしたのかいまいち良く憶えていない。というか、お話の内容として良かったのか悪かったのかすら記憶にないのである。印象に残ってるのは戦略的という無駄に拡張性のある形容詞だけだ。あ、それが狙いだったのか。言ったことを相手に伝えないために、敢えて不思議な表現を羅列し、結果として会議全体を煙に巻くのが目的だったとでもいうのか。

 本当に馬鹿は死ぬべきだと思った。


« 鹿島デタ(追記あり) | Main | 帰宅してみたら、西村博之さんに勝訴していた »

Comments

> 言ったことを相手に伝えないために、敢えて不思議な表現を羅列し、結果として会議全体を煙に巻くのが目的だったとでもいうのか。

だとしたらスゲーな。戦略的に「戦略的」を使ったんだ(笑)

やっぱり、これからは、戦略的爺の時代だろ。女も戦略的な女がいいな。ハゲも戦略的がいい。そのうち、大戦略的とつけた方が強調修辞だと、あはは。

たぶん、ネット病なんじゃないか。つまり、SEOをしているんだよ。Googleに検索されやすくするために。

言葉は、どのくらい間合いを離すことができるかで頭の良さが解る。間合いを埋めるのは、知識で埋めているだけで、創造性にかけるよ。だったら、事実だけを並べる方が最高に良い。下手に考えたって、わかるわけがない。

ただ、アメリカ人は、同じ言葉を繰り返す技法をよく使う。クリントンも、やたら、チェンジ、チェンジ、チェンジっていってたし、オバマも、オレには夢がある。夢がある。夢がある。ま、どっちも、あげくのはては、あれじゃないか。

なので、戦略的という言葉を選んだのが、間違い。手抜きもひどいところだ。そこを見つけるのが、言葉の面白いところ。ま、実は、その言葉を見つけたヤツが勝ち残るのだと思うよ。せめて、相互戦略性かなぁ、対抗戦略上、でもま、しつこすぎるな。やっぱり、SEOをしているだけだったのかも、

それと、そろそろ、下手なプレゼンはやめた方がいいかも。これが一番、馬鹿みたいだよ。資料渡して、自分で考えろでいいんじゃないの。プレゼンなんか、アメ公しかやらないのと違うか。

あっそか、これは、隊長のブログの「戦略」キーワードが上位にこさせて、なんか、とてつもないメッセージをGoogleを利用して行う戦略なのか?

書いていて、くだらなくなってきた。夢にでてきそうで、嫌だな。緑の字で、戦略、戦略、戦略、戦略、ちょいと検索したら、もう、一ページ目の5番目だったぞ。いっそLead‐off man's 戦略 Blogに直して、もう、ずっと、戦略ほにゃららで、ついでに、Adsenceもはって、戦略で金を稼ぐっていうのが、いいのか? ああ、くだらないなぁ。

うーんたぶん天然?(笑)

>「豚とは何か?」「ピッグのことです」

コーヒー吹いた。絶対オレのことを思い出したろ?
(軽く自意識過剰(笑))


・・・そういえば、春ですね。お花見の季節です。

うーんたぶん天然?(笑)

>「豚とは何か?」「ピッグのことです」

コーヒー吹いた。絶対オレのことを思い出したろ?
(軽く自意識過剰(笑))


・・・そういえば、春ですね。お花見の季節です。

サブリミナル狙い

大戦略はメガドラのスーパー大戦略あたりが一番良かった。あれくらい単純だと僕でもプレイできる。game
最近のマス目のない戦略ゲームはどうも、やる気が起きないんですな。あとスクエアマップのやつも駄目だな。ヘックスマップでないと。

何だか、サラリーマンNEOのコントみたいだな。

何だか、サラリーマンNEOのコントみたいだな。

マーケティングって、結局「どこも似たり寄ったりの手法」(出尽くしてる)ばかりなんだけど、詳細を話しちゃうと違いをパクラれちゃうし・・・ってとこもありそうだけど(ちょっとフォロー)・・なんだか単なるアホそうだw

やはり戦略的馬鹿には、革命的馬鹿をぶつけ、ぜーんぶ壊してもらっちゃいましょう。

戦略的 で検索にヒットさせたい人だと思うよ。
ネット育ちかも。

おもろい。

この現象を「神、いわゆるゴッド現象」と名づけます。

「戦略的」と検索するとこのエントリが1番目にヒットする件

茶噴いた

目からうどん粉です、ありがとうございます。
来週の会議で使わせていただきます。

ひとつのマジックワードになっちまったわけで、それをバカが使う良い例ですね。そういう種類の人間は大概、単純労働しかできません。生産性低いから外した方が仕事が上手くいくんジャマイカ。

ポストコロニアルと連呼していた学生時代を思い出し、泣けてきました。

なんで同じコメントを2回もするの?

読んでて笑ってしまいましたよ。
戦略的、ガンガン使ってやろうかなと思ったり(笑)

タイトルだけ見て、戦略のためにわざと馬鹿のふりをする奴の話かとおもったが違った。

『戦略的』が本来の意味をなすのは
その戦略が共有されている場合だけど
そうでないならば『日和見的じゃなく』
くらいの意味でしょうね

まさに”最初に良く考えて決めたら、
決めたらその通り実行しましょう”
以上の意味はないのでは?

そのお馬鹿さんの周りには優柔不断だったり
首尾一貫できない人達が大勢居るのかもしれません

「馬鹿の一つ覚え」ですね
昔の人はうまいことをいうものです

プレゼン失敗しても戦略的撤退とか言いそうw

官僚の報告書とか、みんなそれ。
現場で見てきた。間違いない。

なっげー
わかんねー
要点まとめねー

技術畑の人は、
レーサーからデザイナーからドクターまで、

簡潔にまとめ、万人に意図を伝えるのが上手い。
ほぼ共通項。

戦略的を言い換えると

・目的に沿った一貫性のある~
・目的を達成できる計画性を持った~

になるんじゃないでしょうかー

いーな、そういう商売。
商売になってるんしょ?なってないのか?

ストラテジックww
まあ、覚えたての言葉を使いたいだけなんでしょうねw

なんという、戦略的な「戦略的」の使い方(笑

説明に英語を使うやつは、なんか胡散臭く感じます。
ストラテジックとか論外・・・

「戦略的というのは長期的視野でという意味かね?」とでも表現を変えて聴けばいいじゃん

あるいは
バシっと、「戦略的とか使いすぎて逆に意味分からん」とか、直接言えばいいじゃんと思う

>SHU
あー・・・なんか凄い得意げに語ってるところアレだけど

オバマとクリントン逆じゃね?

戦略性のない戦略的の使い方ですね
意味を持たせるならここぞと言うところに使うべきでそれだけ多用しては他に言葉が出ないからとりあえず挟んでいるようにしか聞こえない
「えーと」とか言うのを窘められた人が苦し紛れで編み出した話法にしか思えないところが痛過ぎます
因みにインターネット上で句読点、改行を多用するのも余り戦略的だとは言えないですね

「私ぃ、よく天然っていわれるんですぅ~」みたいな奴のことかと思った

これからは『戦略的負け組』と名乗ることにします!
大変参考になりました

>ああああ
あー・・・なんか凄い得意げに語ってるところアレだけど

SHUと名無し逆じゃね?

「プレゼンテイター」じゃなくて「プレゼンター」ですね。

>「プレゼンテイター」じゃなくて「プレゼンター」ですね。

いや、どっちも正解
米読みだとプレゼンター

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 鹿島デタ(追記あり) | Main | 帰宅してみたら、西村博之さんに勝訴していた »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ