« 魔将ガイエルさん、WBC辞退した有力選手に注文→自身がWBCサイレント選出→困惑して辞退しようにも連絡先分からず | Main | ウコンマーンアホ氏、ノノキアの新社長に就任 »

2009.01.23

「日銀発倒産情報」報道の真偽

 今夜も張り切ってポジショントークに励みたいと思いますが、今回の注目ネタはこれ。タレコミ選科のzakzakがまた微妙な記事を掲載しております。なぜか反論してこなさそうな日銀を槍玉に挙げているあたりが香ばしいです。

ソニー東芝NEC…倒産ガセ情報、火元は“日銀説”
http://www.zakzak.co.jp/top/200901/t2009012330_all.html

 気になる2点としては、倒産情報が「ソニー、東芝、NEC」とどう見ても大丈夫な銘柄だけ挙げてて本命の富士通が入ってないという部分と、日銀がCPがどーのという話が漏れるはずねえだろというか漏れたら秒速でヤバいだろコラという話であります。

 不自然なのは、CP対象になっている企業が危ないと「証券会社幹部」が証言していることで、そこに掲載されているということは救われる可能性が高い銘柄であると普通は考えると思うわけです。だから、リストに入っている、したがって倒産の可能性があると判断するのはよほどその手の実務に弱い人で、なぜかエルピーダと石川島播磨が入ってます。ということは、話の真偽はともかく意図としてはエルピーダや石川島播磨はCPを日銀に引き受けてもらえそうだから安全だよという情報を流したい筋なんじゃないかと感じます。もちろんIHIなんて格付けの観点からしてCPどころか潰れちゃえよというレベルでしょうし、エルピーダにいたっては何のことだか分かりません。

 で、話の出元が日銀というのも変な話で、潰れるかもよ話は暮れ前から出ていたのに、CP買受の金融政策決定なんて二ヵ月後の話であるのも気になります。潰れなさそうな企業のCPをリスク資産として確保するはずで、試算をしていたんだとしても具体的な銘柄が金融当局者の口から出るとは思いづらいし、資料でも出ていたのならとんでもない話でしょう。国家ぐるみのインサイダーってレベルのネタです。

 zakzakのことだから、富士通本命と知ってて敢えて書かなかったか、情報を流した人が問題をまぶそうと日銀とかありえなさそうな基点で全く逆の見立て話を新聞記者に話して、その新聞記者も自社媒体には書けないからzakzakに流したとかそういう話じゃないでしょうか。

 どちらにせよ、一刻も早くNTTはSBTを買い取るべきだと思います。


« 魔将ガイエルさん、WBC辞退した有力選手に注文→自身がWBCサイレント選出→困惑して辞退しようにも連絡先分からず | Main | ウコンマーンアホ氏、ノノキアの新社長に就任 »

Comments

ちょ、最後の一文!

なんかしらんが、頭の良い、こことも関係があるのか、そこへトラックバックしたら、NHKはくるは、衆議院はくるは、ま、おいらのブログを見て、ガックリしているだろうけど、あれだ、なんとかメール事件で政局になりそうなったのと同じで、ネット情報の伝言劣化なんじゃねーの。

現場に行って、自分の目と耳で確かめればいいのだけど、頭の良いやつほど、机の前で、パソコンの画面で、事実認識が狂ってしまうって。とくに、ネットの情報は、現場情報じゃないのばかりだから、現場の匂いがしなければ、話1割だろ。

底辺は仕事は山のようにあるのに、上流は大変そうだな。ただな、いい方法があるんだ。大企業は、便所掃除もガードマンも、全部、自分でやれ。そのために、底辺のベテランを上役として採用してだな。だいたい、派遣切りとかする大会社の社長は、自分の会社の便所は全部、役員で掃除した方がいいんじゃないか、外の清掃業者の職員といっしょに。あんたら大役員こそ、真の敗北者だろ。

ところで、金って、今、どこで眠っているんだ。あと、どれだけ、仮想利益というか換金できない書類上の数字でしかないというか、ま、あれが、一番、よくわからん。原油。大損したという話がぜんぜんでてこない。いちいち決算されているんだろうけど、損はあるはずで。オバマは、そこを調査すんのかね?

>「ソニー、東芝、NEC」とどう見ても大丈夫な銘柄だけ挙げてて

 ソニーは十分危険でしょ。それでなくても韓国シフトでアレなことになってんのに。
 来年の今頃、PSPがワンダースワン化してないことを祈るよ。

インフレ怖くて量的緩和もできない日銀が、
リスク資産なんて抱えるわけないじゃんw
証券幹部wは大学からやり直した方がいいよww
安全だから買い込むんだろwww

俺の家の近所に某製油所あるんだけど
そこの社員に2、3ヶ月ほど前に聞かされたよ
今のガソリンは先物で一番高い頃に仕入れた原油だから
売れば売るほど損してるんだって。
考えなくてもわかることでしょうが
石油元売各社は大損してるでしょうね

 かつての花形産業が凋落したら(凡そすべての意味で)インフラ屋になるしか道は残ってないのに、給与水準とかそのへんだけ花形のまま居残ろうとするから駄目なんでね。地方のインフラ屋みたいに地道に商売しろよと言いたいですね。

 昨日(株)中国電力のサービスマンのおっちゃんが来て「隣の地所に電柱建てさせて貰うんですけど電線がお宅の地所の上を通るんですけど宜しいですか?」みたいなどーでもいいような案件まで凄い丁寧に頭下げてお伺いに来てくれたけどさ。そういう慎ましやかさが欲しいですよ。仕事なんだから。


 対応がぞんざいと言えば、NTTも酷いよ。請求書の送付が遅くて翌月届くとか毎年のようにあってさ。そのくせ延滞料金だけは当たり前のように請求するし文句付けても改善しないからネットに書いたら翌々月から遅れずキチンと届くようになったけど、印紙手数料105円を勝手に上乗せしてきてる。何の通告もなしで。

 額面の問題じゃなくてさぁ。筋の通し方の問題だろうがと。徴収額が上がるんだったら理由を示せと言いたいよ。今まで印紙手数料取らなかったのを急に取るなら「なぜ取るか」書面に明記しなきゃ話にならんだろに。

 なんでNTTはそんな傲慢なんだか知らんけど、最近になってしょぼいサービス追加しませんか? とか、インターネット増強して快適にしませんか? とか、訳分からん電話を多数入れてくるわけですよ。「ウチはとっくに光入れててお呼びじゃないし、導入時に100M/秒(最低でも12,5M/秒くらい)でデータが届くとかカタログ貰ってるけど実際のところ250KB~1.5M/秒くらいしか転送速度出なくて実質的にADSLと変わらんのに料金だけは光ですか?」って言ったら恐縮して謝り出してさ。
 別に怒ってるわけじゃなくて、誘い文句が履行されないのは詐欺なんじゃないの? お宅の会社はホリエモンと同類ですか? 違うんだったらそれなりの企業努力をしないと遺憾のじゃないですか? 出来るまで料金高くても待っててあげるから、訳分からん勧誘電話を入れる前に 誰 が 何 を 装 備 し と る か く ら い 事 前 に 調 べ と け お 前 の と こ ろ が や っ と る サ ー ビ ス だ ろ う が ク ソ バ カ タ レ !! 11 !!

 …って軽く言ったら平謝りしてましたよ。

 んでも、叱られて嫌な思いするのは下っ端の関連会社でさ。本体の連中は相も変わらず大名商売やってるわけですよ。どーなってんですかね? いやまったく。

原油って、市場あほほど小さくなかったっけ?
損も率はすごいかも知れんが、絶対額ってかすみたいなもんでは?

 あと何気に腹立つのが役所でさ。今日、保険料引き落としの通知が来たんだけど、父ちゃん(享年75)の名義で昨年分(平成20年1月1日~12月31日分)を預金口座から引き落としているので通知ですよ、って感じで書いてあるんだけど。

 父ちゃんは11月に死んでるんだよ。

 言わずにずーっと黙ってんじゃなくて、ちゃんと役場に報告してんの。だったら当然徴収課の人間も知ってなきゃ可笑しいし、知ってるんだったら11月分と12月分は過徴収だから返却しときましたくらいの気配り・手続きをしてから通知寄越せハゲと。言いたいんですよね。役所仕事に文句付けてもしゃーないから後で言いますけどね。

 融通が利かなさ過ぎて困ったもんですよ。人数多くても碌な仕事しないのに、財政難&少数精鋭志向(←爆笑)でネットも導入してんでしょ? それでこの程度の仕事も出来ないんだったら役所なんか止めちまえと言いたいけど、言いません。

 民間も役所も、どこ逝ってもいい加減な仕事ばっかりですよ。

基本的にNTTを名乗って電話してくる奴は代理店
これ豆知識な

かなり勘違いする場合が多いのだが、というか勘違いさせてる事が多いんだが、NTTを名乗って電話してる連中のほぼ9割がNTTの代理店の契約派遣の連中、NTTテレポケット云々というのはその証拠
こういったなんていうんだっけ?テレマーケティング系の代理店はピンハネ派遣会社から一山いくらでかきあつめてハイこれ売ってね、と台本渡してまるで共産主義国家の人海戦術のごとく電話帳片手に片っ端から電話攻撃させてるんだよな
だから電話を掛けてくる派遣社員に知識なんかあるわけもなくクレーマーかオタク(すまんな、正直な話それぐらいの認識しかないぜ、あいつらには)にあたったらその派遣はサヨウナラ(自己都合退職)ってな具合なんだよな
多分そう遠くない未来にNTT代理店ソフトバンクから電話がかかってくると思うからお楽しみに!

まぁ、相当酷いんだったら116にでもかけて勧奨拒否でもするこった。それでもかけてくるんだったら総務省にでもいうと効果があるかもしれないな

ま、そういった電話勧誘をしている連中の血と涙をすすってぬくぬくとしているのがNTTの本部の連中なんですけどね

6月22日 水島空襲
6月28日 呉大空襲
6月29日 岡山空襲
7月26日 松山大空襲
7月26日 徳山空襲

7月26日 空気嫁宣言

CP買取に関しては、どう見ても大丈夫な企業に金を送ってどうするよ、というのが問題だと思っていたんだけど……斜め上。

日銀のCPオペって、適格格付けのものを日銀が全部引き取る訳じゃなくて、事前に特定企業のCP持ち込んでOKかどうか事務方に金融機関が確認してから持ち込むんですよ。
そんで、足切りの基準がわけわかんなくて。
消費者金融のAF社がOKで、もっとまともな企業のCPがはねられたりして。

だから、訳わかんない事務方がCPオペで弾いた総合電機のとある銘柄が、「あの銘柄、日銀ですら買えないらしい、超やばい」つって倒産説流れたものと思われ。

単に事務方がアホなだけだと思われる件。
(某消費者金融が日銀のお墨付きもらったともとうてい思えんし(笑))

IHIはすごい忙しい印象あるけどやばいのか?
ソニーは大丈夫であってほしい。
俺のPS3中心の生活が・・・

いやいやソニーは大丈夫だろw
単にアンチが願望という名の肥だめに顔を突っ込んでブクブク言ってるだけで

いやいやソニーは大丈夫だろw
単にアンチが願望という名の肥だめに顔を突っ込んでブクブク言ってるだけで

SB年末倒産論はどうなったの?

 私の中では、今年ヤバい有名企業ベスト3の中にソニーとソフトバンクが入ってるんよね。もうひとつS系の会社が揃ったら、3Sで格好いいかもしれんですけど。創価学会とか。それはないか。

 せっかくソニーのブラビア買ったんだから、頑張って長生きしてほしいのねん。

いや、断言するのはいいけど論拠が・・・

ソニーは他はまだしもゲーム部門はやばそうだ
PS3とか何で儲けるつもりなんだ。

そういやバンクまだ携帯使えてるみたいですな。
やっぱここはあれですか、日本を代表する大企業が赤字を出しまくっているどさくさに紛れて「もっと凄い合併」とかあるんですかねぇ。

ソニーのゲーム分野赤字は比率としてはあんまりみたい。
http://www.ps3-fan.net/2009/01/1500.html
 
エレクトロニクス分野・・ってよくわからんけどすごい不振みたい。グローバル企業ってのはそういうものかもしれんね。
 
TMCもこれとは比較にならん赤字だが3年は蓄えがあるらしい。
金持ちだのう。

野ぐそさん、いっそご自身のblogを作られてはいかが?

(極東ブログ: 英国大衆紙サンから報道された黒死病とテロの噂)

野ぐそさん、いっそご自身のblogを作られてはいかが?

(極東ブログ: 英国大衆紙サンから報道された黒死病とテロの噂)

グッドウィル欺き380億円、買収仲介の会計士ら中抜き

ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090126-OYT1T00013.htm?from=navr

富士通やばいのか・・堅実なイメージがあったんだけどなぁ

 自分のブログは要らないの。広場で転がったり書店で立ち読みしたり山へ逝ったり田んぼを耕したり犬の散歩したり猫を膝に乗っけたりするのが野ぐその生き様なの。ブログ作って偉くなるのは、そういうのが似合う人がやればいいの。頑張って偉くなって、皆に囲まれて幸せになるのは、そういう人のためのご褒美なんだから、それでいいの。野ぐそには関係無いの。

 あとソニーは町工場から再出発すればいいと思いました。死なないでほしいのねん。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 魔将ガイエルさん、WBC辞退した有力選手に注文→自身がWBCサイレント選出→困惑して辞退しようにも連絡先分からず | Main | ウコンマーンアホ氏、ノノキアの新社長に就任 »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ