« 大沼 | Main | ちょ、サイバーファーム(汗) »

2008.12.12

ビッグ3救済案を葬り去るとは、アメリカ上院はかっこ良すぎる

 結局破綻なんだそうで、この数日の楽観ムードは何だったんだよという話ですが。

Auto bailout fails
http://www.reuters.com/article/politicsNews/idUSTRE4B50CL20081212
Rescue Bid for Detroit Collapses in Senate
http://online.wsj.com/article/SB122903816924599853.html

 「あの程度の金額を投じても救えないけど、政治的にもいろいろあるわけだし、諸般ご調整のうえ、右見て左見て手ごろなところで決着しましょう」というジャパニーズ視点からすると驚愕の救済法案決裂。

 あんだけ膨大なレガシーコスト抱えていつまでも政治的救済に頼るよりは、一度11条でも挟んで身軽になってから救えるところだけ救おうかという割り切りが凄いです。案外、正しい選択だったかもしれない、目先の心理は冷えまくるけど(笑)。

日経平均、大幅反落 終値484円安の8235円、米自動車の救済難で
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081212NTE2INK0612122008.html

 12月2日が再建案提出シメだったわけだから、そこから10日ぐらい経過して、結局「これじゃ駄目じゃんw ハイハイ破綻破綻」で終わらせるあたりがさすがカウボーイ。痛みに耐えまくり。この政権のうちに、膿は全部出しておこうというハラなんだろうけど、膿と切り捨てられるレガシーな自動車業界従業員の皆様はお疲れ様ですとしか言いようがないな。

 で、救済案が通ると見てアホほどビッグ3に投資傾注してたファンドがまた即死しそうなわけですが、今夜がお通夜で明日は告別式って感じなんでしょうかね。

 直接は関係ないけれども、抱えSIVで関連投資の損失を飛ばしていたあんな大手金融やこんな大手金融もいよいよ処理しなければならないぐらいの状況に陥るはずです。年内にあっと驚く救済されたはずの大手金融機関や保険かかんなくなる韓国や東欧経済が突如破綻なんてこともありえるかもしれない。取引や債務債権関係による連鎖秩序だった予測よりも、絶対値として引き潮に耐えられないところから順番に落ちる類かもしれないですなあ。

 一方、我が国は宰相が「漢字読めない」で野党に批判されてたりします。いやはや。

(訂正 17:09) 上院だったわ(笑)。


« 大沼 | Main | ちょ、サイバーファーム(汗) »

Comments

Senateは上院ですがな

映画「ガン・ホー」ロン・ハワード/監督

これを見ると、よくわかる。
映画の方は、日本のアッサンとかいう自動車会社がアメリカで経営権をもって、
目標に達しない場合は、工場を潰すという主題で、
ま、ユーモアが前面にでているけど、
ようするに、アメリカの自動車会社は、
日本に買収されない限り、救済の道はないだろうね。
ま、オバマが省エネ型の車を作る方針だろうけど、
日本方式の工場運営でやらんと、無理だろうよ。
それには、全米の自動車労働者全員失業しないと、
救済したって、立ち直らんだろ。

なので、日本の自動車会社は、
日本人の有能な労働者を切るのをやめて、忍耐した方がいいんじゃないか、アメリカの会社を買収したときのために。
じゃなければ、日本側の組合は、
アメリカの新しいシステムの自動車工場につなぎをつけるとかさ。

日本の労働者は海外で働くようになるんだろうな。
英語なんてしゃべれなくても、
アメリカ人が日本語をしゃべるようになるんだよ、わはは。

あと、我が国には言霊信仰に走った経済関係の大臣もいるようです。w

首相の指導力問われていない=消費税時期明記見送りで与謝野担当相 | Reuters
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35399920081212

日本のビッグうんたらって言うと、車関連もそうだけどそれよりH立・T芝・F士通・日EC辺りが思い浮かぶんですが、この辺どうなんでしょうかねえ

アメリカ上院だけはガチ。danger

最初からこういうストーリーで、絵を描いたのは当のビッグスリーだったというのがもう一つの見方。目的はあの悪名高い労働組合との腐れ縁を断ち切ること。 チャプター11適用なしにはできない芸当です。 なにせトヨタの工場労働者の1.5倍の賃金を払ってたというのだから、市場で勝てるわけない。 

最初からこういうストーリーで、絵を描いたのは当のビッグスリーだったというのがもう一つの見方。目的はあの悪名高い労働組合との腐れ縁を断ち切ること。 チャプター11適用なしにはできない芸当です。 なにせトヨタの工場労働者の1.5倍の賃金を払ってたというのだから、市場で勝てるわけない。 

 どうでもいいけど昨日買った緑さんのバブル本を納屋に置いといたらねこさんが破りました。読めません。腹立つ。

正直、驚愕ですわ。

伝統的に、クリスマス前は嘘でも救済策や支援策をとってクリスマス商戦ぐらいは無事に越えさせるもんですが・・・

日本の失われた10年を3ヶ月ぐらいですっ飛ばして処理を進めてしまうアメ公の速度は侮れんっすよ。

金融安定化法案の時は、一度否決して復活したけど、今回はどんなもんなんでしょうな。

まじめに2009年問題にならないことを祈る。

ビッグ3ですら駄目なモノはダメ、と切り捨てることが出来るアメリカはやっぱりすげーな、って思う。
どう考えても、3社がみな転けている状況はやり方が間違っていたのだから、心機一転しかないだろうし。
正直うらやましい。

ん、いまTVで救済するかもっていってますがwww

隊長、NHK(カンゴロンゴ)に出てるじゃん。
再放送か、これ。

隊長、NHK(カンゴロンゴ)に出てるじゃん。
再放送か、これ。

さすが留学経験があるだけあって、素晴らしい英語力ですね

>この政権のうちに、膿は全部出しておこうというハラ

これが本音なんでしょう。問題は次期オバマ政権が正式に誕生するまで、どう繋ぐか?でしょうね。今日の段階ではビッグ3の破綻(はじょう)ないとみました。

>上院だったわ(笑)。

ローゼン閣下の漢字の誤読も軽く認めていたら誰も問題視しなかったはずです。言い訳を嫌うのですよ。

トヨタはケンタッキー、日産はテネシー、ヒュンダイはアラバマだから
中南部選出の議員はビッグ3救済には反対でしょう。

ビッグ3の車は国内専用のようなのばかりだからつぶれて
デトロイトの雇用がなくなっても他の地域にまわるだけ。

一旦11条で身軽にしてというのは正解かもね。

はじょうw
(実は俺も昔…www)

日本はバブルのツケを国民で負って、いまだ好景気というのを迎えないまままた不況に入った
アメリカの、この完全な自己責任原則ってのが吉なのか、気になります。
アメリカがすごい勢いで負の原因を払しょくして、立ち直る傾向が見えたら、日本のトップは袋叩きにあうだろうなあ。

ビッグ3の破綻ってトヨタとかホンダにとって、朗報じゃないんでしょうか。
普通、ライバル会社がつぶれたら朗報だと思うんですが。

 どういう言い回しが「言霊イスト」に相当するの? って思いながらリンク先見たら

>与謝野担当相は「口から出た言葉というのは魂を得て世の中をさまよう。だから、言霊(ことだま)だ」とし、「3年後に消費税をお願いしたいと麻生総理の口から出た言葉は、魂を得て、いま永田町、霞ヶ関界隈を飛んでいる。やはり魂を慰霊しないといけない」と語った。

>口から出た言葉は、魂を得て
>界隈を飛んでいる
>慰霊しないといけない

 ここまで新明解国語辞典ばりに言い切っているとは思いもよりませんでしたね。相当も何も100パー原液だっつーの。そらまー公明党と協力できますよ、これなら。
 なんか昨今の世間は麻生さんに総裁としての資質が云々言うてますけど、麻生さんなんかカワイイもんじゃないですか。コッチの方がよっぽど性質悪いッすわ。
 麻生政権崩壊の立役者になれますよ>与謝野さん

 日本にマトモな政党なんか無いね。残念だけどしょうがないね。人生だなぁ。

PIG3のメキシコなんかの工場を閉鎖しない限り米国内の雇用は守れないだろうしかといってこれ以上の価格競争力の低下は選択できないし。
やっぱ仕切り直しかガラガラポンかなぁ。

そうはいってもCDSの想定元本社債4000億㌦の発動は恐ろしいなあ
都銀はまだしも地銀クラスが一つや二つ逝ってしまうんじゃないかしら

ダメなもの2社がくっついた所で
元からダメなのだから意味がない

とか文藝春秋に書いてあってワラタ

すごいよアメリカ容赦ないな

そのまま助けて無意味でしょ
アメ車は買わんぞ!好きな奴以外は・・・

 みどさんのバブル本2章まで読んだんで感想。

 1章は非常に読みやすかったよ。導入部分としては、ほぼ最適かと思った。取っ掛かりから自分の世界に入りまくってスゲー印象悪いスクウェアエニックスのゲームのオープニングムービーみたいな腐敗オタク臭さがほとんど感じられない辺りが好感度高かったね。よかったね。10点満点中8点。殿堂入り。メーテルは電動入り。

 ほんで2章は…読みにくかったね。内輪話が多すぎる。最近みどさんの本だけじゃなくて他の人もそうなんだけど、「つい最近では」とか「ヤクルトスワローズの川島慶三」とか、そんなんどうでもええやろ? みたいなネタ振りが急に増えて一気に読みにくくなった。あとねぇ。文春さん…だっけ? の方針かもしれんけど、雑誌のワンコーナーの超拡大充実版って意味合いから見るといい出来なんだけど書籍として出しますよレベルで見ると、なんかチャチな感じがしまっする。

 直近で買ってる読者は「つい最近の生扉」とか「つい最近の村上世影」とか「ソフトバンクの馬鹿野郎」とか言われたらハァハァ成る程で気づくけど、5年後10年後の読者さんはそんなん言われても分からんよ。大体、上記3者なんか10年後の絶滅率67%やないけ。10年後の読者は「そんなん知らん」と言うのに。
 そんでもみどさんの本は数出回ってる分だけ古書店に並ぶ率が高くなるでしょ? 10年後の読者が読んじゃう可能性があるじゃない。そん時重要視されるのは「何を書いているのか先ず分かる」ことであってさ。

 んだから、「内輪話が多すぎる」ことよりも、それに対する丁寧な注解を付けるとかして「何を書いてるのか分かる努力が欲しかった」って感じ。ほんでもそーゆーのはみどさんの仕事じゃなくて文春の編集の仕事だから。本来は。やってないのは文春がアホだから、としか言いようがないんかもね。
 んでも文春の編集さんも一杯抱えてるんでしょ? 一人当たり月間何冊受け持ってんの? 野ぐその最大値は単行本執筆2冊とムック3誌と雑誌のコメント2本くらいだったから全然下っ端のペーペーの草履虫みたいなもんだったんだから根源的にどーでもいいけど、文春さんの中の人は偉くて偉くて偉くて死ぬからもっとやってんでしょ? そして死ぬんでしょ? なぜ死なないの? ひとり月間8冊持ってる人知ってるよ? その人は死んでないけど死にかけだよ? 文春さんは何かけ?

 って見地から見ると、文春の編集がそもそもヘタレで仕事出来てないのか、より大量に仕事を抱えるか、より高度な業務に従事するから書籍の品質に関してはみどさんが一切合財の責任を全部超持てやれ持てドンと持て、原稿料だけは上げてやるから文句言うな言ったらぬっ殺す。って感じで小泉改革なの? とも言うよね。どの道逝ってんだか知りませんけど、現場逝ったら見て分かっちゃうから逝ったら駄目なのかな!? 駄目なのかな!?

 まぁいいや。そんな感じでした。10点満点中4点。ギリギリ。

 んで、1、2章とも書いてる内容は非常に健康的で穏健で業界の内実を知ってる人からすれば初級編と中級編の合いの子くらい。入門編書籍じゃ物足りないけど上級書籍じゃ読めません、みたいなミドル層が買って読むには最適だと思いました。そんで「なんでぇ、こんなの全然大したこと書いてねーよ」とかメーテルみたいに電動文句でもブリブリ言ってひとりで勝手に興奮するのが麗しの貴婦人にとっては最適解。ブリブリ文章をネットで公開すれば視聴者も大満足だぜ~!! って感じ。メーテルさんはブリブリアイドルデビューして一世を2秒くらい風靡して幽玄の時空(とき)を経たあと「はきゅ~ん」とか言って欲しいッス。

 あとどうでもいいけど、今さらのように『wiiウェア』の『スターソルジャーR』とかやってんですよ。そんで私とか普通にIT音痴でゲームも説明書読まずにやる派なんで、“フォースシステム”の存在を知らなかったんですな。知らずにフツーにやってて2分モードで100万6000点&5分モードで250万8000点くらいが限界で、インターネットランキング見たら2分112万点&5分278万点とか逝ってて、最近の若い人はスゲーなぁって感心してたんですよ。そんで何気に友人Mくんと遊んでたら“フォースシステム”の存在を発見して、ほぉ~凄いね、でやったら2分105万点&5分260万点まで逝ったわけ。序でに「ユーチューブ見てみようぜ?」な話になって見たら…

「こいつら下手くそだなぁ。いっぱい逃してるじゃん!?」
「言っちゃ悪いけど野ぐさんの方が技術だけなら上じゃね?」

…みたいな話になりまして。

 まだ実験的検証やってないんで何とも言えませんけど、多分あと1ヵ月くらい頑張ったら全国トップ30内に入れますね。系統が違うから純粋な実力が発揮できるかどうか分かりませんけど、全国のケイブシューターが参戦したら、余裕で席巻するしょうね。
 ちなみに私は『無視姫さまふたり』のオリジナルモードで2億4000万程度のヘタレシューターなんで。ケイブシューターの神プレイを見たくてしょうがないです。

 参戦しませんか?

 今だと『SSK』(スポーツ用品店)名義の古いデータで登録してるんで、広島県で7位、全国で680位くらいです。最新データでランキング登録したら広島4位、全国300位くらいまで上がるんじゃね? って感じ。
 皆様のゴッドプレイ、お待ち申しあげております。

 現役引退したのに140km/hの速球投げてる村田兆治な気分。気だけ。古代ゲーム人野ぐそ35歳、恥を忘れて今なお頑張っております。

ビッグ3はTARPの金で救済みたいですよ。
救済といってもエコノミーへのダメージのコントロールであって、経営者(特にもはや米国のどの政治家の支持も失った観のあるGMのWagonerとか)や労組は救済されないでしょうね。

ビッグ3はTARPの金で救済みたいですよ。
とはいえあくまでエコノミーへのダメージ回避優先で、政治的支持を失った馬鹿経営者(GMのWagonerとか)や労組はすくわれないでしょう。良いことです。

米国時間12日朝にホワイトハウスが発表した緊急声明の「TARP流用スキーム」というのがあって、結局UAW叩きのための共和党の出来レースだったようですね

http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20081214/180143/

 だから要するにアメ公は言うこと聞かない馬鹿社長3匹とっ捕まえてトリコロール・スープレックスをガチで仕掛けて後頭部強打で悶絶して死ねやぁぁぁあああああ!? って話でしょ?

 どこのドリフだよ? って感じで、いいじゃん。別に。面白いぞぉ~???

パンナムが破たんしたときも結構平気だったのを思い出した。

>>パンナムが破たんしたときも結構平気だったのを思い出した

パンナム破綻で変わったことといえば『兼高かおる世界の旅』の
スポンサーがスカンジナビアに変わったのと大相撲の表彰式に
名物おじさんが出なくなった程度。

GMやクライスラーがなくなっても全く問題なし。

キモは労組対策を打ち上げるための出来試合じゃなかったのかとWBSで日系の記者がw 
半分はいかにも日本永田町的発想という気がするが半分は・・

>日本人の有能な労働者を切るのをやめて、

無能だから切るんだよ。

人生こんなもんだろ

http://jp.youtube.com/watch?v=4VxOicuM1-M

ある種、かの国では政治家がイデオロギーの守護神と化しているように見える。彼らの思考からするとトップ3倒産は自己責任の原則適用で済む話である。その着陸方法の誘導こそすれ、マインドの崩壊だけは防ぐべき、という考え。

日本なら救いがたい企業でも、その規模と影響を無駄に推し量り、あっという間にありったけの税金をぶち込んで救済するケースなんだが、そこはやはり合衆国らしい。こういう政治ができるアメリカをすこし尊敬した。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 大沼 | Main | ちょ、サイバーファーム(汗) »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ