« 外資系金融機関がファンドやペーパーカンパニーごと夜逃げって | Main | オリックスと農林中金の件 »

2008.12.09

外資系にいた日本人マネージャーって馬鹿が多いね

 このところ案件が多いのもあって、比較検討する暇もあんまりないんだけれども、雑記的に。笑い話的に書いてるけど、ここに例示したUBSやLB、MSの奴なんか一億近い報酬貰ってたんだぜ。

○ 無理に大きいプロジェクトにして鞘を抜こうとして捌き切れずに案件そのものがコケて敗戦処理

 非常に多いパターン。ブリッジローンを求めてくるのでなんだろうと思ったら土地の寄せが終わってなくて、地上げ完了してないのに多額のブリッジローンを半年以上という長期で求めてくる馬鹿がいる。「来年の五月には退去するのでそのころには案件になります」って売却が完了するのは来年のいまごろになるだろバカタレ。そもそも繋ぐにしても寄せが終わってないのだから路線価以上の価値で抵当入れられないだろ。

 ロープと踏み台貸してやるからそこの柱で自分で自分をお早めに処理しろというレベル。

○ 必要な金額は分かってるけど必要な時期を整理できてなくていきなり支払いが来て案件がコケて敗戦処理

 もう取得が終わっている物件だから困ってるデベ連れてきてお金つけてあげて案件を仕上げるというのは良いが、取得のために必要な金額だけ手当てしててそれ以外の解体とか税とか一切頭に入ってなくていきなり督促が来てブリッジもかけられずに案件そのものが流れて夜逃げという。資金繰り表ぐらい案件ごとに作っておくべきだし、その程度の知識は中小企業の経理だって持ってる。馬鹿ではないだろうか。

 押尾師匠を見習って空も飛べるはずを速やかに実施して無言の帰宅をして欲しいレベル。

○ 売買意向書が取れてるのに違約金を入れてなかったためにババを引かされて会社ごと倒れて敗戦処理

 ついこの前、民事再生って記事も出てたけど、それなりに良い商品に仕上がってるのだから解約されても次の買い手を探すまでの間を繋ぐ違約金規定ぐらい作っておけば問題にならなかったのに、良く分からない仁義だか心意気だかを発揮して売り手にも関わらず不利な条件で意向書取り交わしてしまい、百円も取れずに相手が撤退して即死っていうのはどうなんだよ。実態を隠すためにペーパーカンパニーを用意するはずなのが、損害がもろに本体を直撃して即死しているというのはどこのFX破綻する主婦並だと思うんだよね。

 富士山からパラシュートで降りて突風に流されて樹海に不時着してもらいたいレベル。

○ 子会社化・合併を前提に出資を受け入れてるのに有利な条件の合併交渉を経営者が気分で断って買取請求出されて敗戦処理

 より大きなグループ企業から将来の合一を視野に高い時価総額弾いて株式を引き受けてもらったのに、そこで出てきた担当者が傲慢に見えて自分のポジションが不安だからという良く分からない理由でゼロ回答をして、より先方から譲歩を引き出すテクニックなのかと思ったら「昔、嫌いだった担任教師に似ている」とか訳の分からない理由だったことを知り関係者一同愕然とする系統の敗戦処理。見事なまでに関係破綻一直線というあたりが極めて香ばしい。まるで状況が見えてねえ…。

 時化の大波が来て乗りこなそうとサーフボード片手に出発したのが彼の最後の姿でしたというレベル。

○ 増資引き受けてうまいこと話が進んでいたのに携帯電話で相手の経営者と話してインサイダーになってしまい買い時期逃して敗戦処理

 ナッシングスペシャルに増資案件が来て安いので受けて払い込みの日を待ってたら、仲介してた外資系の馬鹿が先方の四半期決算の内容を電話で聞きやがって、ご丁寧にメールで内容確認までしてて話が一気に崩壊して買い取り用に円転しといた金にだって金利かかっとるんだぞコラと文句を言いに逝ったらすでに不動産管理子会社に転籍していたという未曾有の事態。お前らなんか二度と使うか。

 単なる早熟坊主が地方で神童と呼ばれて後に進学校に入って知能水準は並と悟って自殺衝動に駆られるレベル。


« 外資系金融機関がファンドやペーパーカンパニーごと夜逃げって | Main | オリックスと農林中金の件 »

Comments

MBAの授業より参考になりますなー。 それぞれの主役の出身大学を明らかにして、まとめて本にしたらどうですか? タイトルは、「おバカ隊が行く。」(英語版出す場合のタイトルは Team BLUNDERS)。 サブタイトルは「秀才君には要注意!」

MBAの授業より参考になりますなー。 それぞれの主役の出身大学を明らかにして、まとめて本にしたらどうですか? タイトルは、「おバカ隊が行く。」(英語版出す場合のタイトルは Team BLUNDERS)。 サブタイトルは「秀才君には要注意!」

名文ですな。
例によって、山本七平あたりが参考になりそうな… 

知能値ばかりで、経験値が低すぎるからだろ。そんなバカな仕事をするやつは、また、バカだからガイジンは使いやすいのだろ。英語がしゃべるだけの小間使いとして。本なんていくら読んでも経験には及ばないってこった。むかつく。本読め、英語だなんて。だいたい、日本語なんてまったくしゃべれないで平気でやってくるガイジンをちっとは見習え。本なんか読んでるなんて自慢しないぞ、やつらは。それに、政治家に向かって、頭が悪いのどうのこうのも、むかつく。高橋是清なんて、アメリカで奴隷をして英語をみにつけたんだし、ろくな学校にもいっていないのにだ、金の天才だったんだぞ。

よほど腹が立ったんですな。でもこう大量に並べられるとお笑いの世界に。外資系金融機関ってけっこう楽な商売だったんですね(だいぶ違)。

samuraiさんに賛成

たいちょ、もしかしてかなり会社にダメージ入った?

○子会社化・合併を前提に出資を受け入れてるのに
有利な条件の合併交渉を経営者が気分で断って買取
請求出されて敗戦処理
○増資引き受けてうまいこと話が進んでいたのに
携帯電話で相手の経営者と話してインサイダーに
なってしまい買い時期逃して敗戦処理

この二人は面白い。

なんか、まあ稼ぐ人間は、ハードワーキング&ハードスタディで稼ぐ奴も居るんだろうけど、金持ちの家に生まれるかどうかも大きいよねという、運は能力の内というか、能力以上と言うべきか。
そんなことをふと思った寝る前の一時。

押尾じゃないよ、俺だよ俺!

ヒルズで働く社員の告白もそうだけど、
こーいう構成の文章書いたら天下一品こってりラーメン。
(,,・д・)<ウマー

 アホを相手に心の体操に励む、緑運動公園の冬であった。

 ここで私が未曾有のバカタレを誠心誠意小馬鹿にしたら、「35歳にもなって今更独学独習やってる低学歴馬鹿にさえ資質を疑われてしまうほどの猛烈馬鹿が何故だか高学歴?ですけどいいんですか?」みたいな流れになりそうで素敵かも。

 あとねー。緑さんお住まいの慶応については聞かなかったけど、むかぁ~し昔(12年前)に競馬系雑誌の制作お手伝いやってた頃、実家が茨城の大金持ちのご子息さんが3000万円だか積んで明治大学に裏口入学して云々みたいな話を聞いたことあってさ。他ならぬその仁が俺の隣の机で作業してて中学3年の漢字も分からなくて俺に聞いてくるとか、なかなか素敵な経験をさせていただいたことがあってね。今現在はその編プロこけてるから氏が何処逝ったんだか知らないんですけど、元気でやってますかね? みたいな。

 そういえば? ビートたけしさんとかパチ野クソ一さんとか、出身大学どこでしたっけ? 覚えてねーなぁ。馬鹿だから忘れちゃったな。

>知能値ばかりで、経験値が低すぎるからだろ。

『ドラクエ』で事前に解析やってレベル2か3なのに所持金だけ65535ゴールド持ってて取り敢えず買える武器の中で一番いいの買って逝けるトコまでガンガン逝って無事目的地に着いたら新しい武器買ってステータス上はスゲー上がってるんだけど実態値としてはそんなに強くなかった人が「装備品を壊す魔法使い」に出くわしてボッコボコにされてるみたいな塩梅ですかね?

 そんで「何これ?」とか言ってる横で、さ。素手&素っ裸で竜王(ラスボス)倒す馬鹿が居たりしてさ。「何それ?」とか言ったら、「いや、俺は一番最初の街の城下町でひたすら…レベル30になるまでスライム倒してただけなんだ」とか言われて な ん だ そ り ゃ あ あ あ !! なだけっつーか。

 でもアレだよね。最近の『ドラクエ』はレベル最大に上げても素手&素っ裸じゃフツーに死ぬよね。ちゃんと買うもん買っとかないと駄目だよね。そんな感じ。

>ここに例示したUBSやLB、MSの奴なんか一億近い報酬貰ってたんだぜ。
↑要するにこれが言いたいんだよね?

○ 無理に大きいプロジェクトにして鞘を抜こうとして捌き切れずに案件そのものがコケて敗戦処理

 非常に多いパターン。乳が小さくて見栄えのしないねーちゃんが寄せて上げて取り敢えず水増ししてたんだけど現場で装具が壊れて急激にしょぼーんとかだるーんってなっちゃって何それ? って感じ?
 ロープ貸してやるから無理にでも自分で自分を縛り上げて水増し通りの値まで是が非でも持って逝けというレベル?

○ 必要な金額は分かってるけど必要な時期を整理できてなくていきなり支払いが来て案件がコケて敗戦処理

 もう入籍が終わっている嫁とかが逝き遅れて困ってる女友達連れてきて見合いの話つけて幸せ案件を増やそうというのは良いが、段取りのために必要な男子の頭数だけ手当てしててそれ以外の資質に関する個人情報とか相性や好みとか一切頭に入ってなくていきなり破談通告が連発して女友達凹みまくりなのにフォローもかけられずに女友達そのものが泣き濡れて夜逃げという。見合い相手の身上書ぐらい案件ごとに作っておくべきだし、その程度の知識は貧乏人の父母だって持ってる。馬鹿ではないだろうか。って感じ?

○ 売買意向書が取れてるのに違約金を入れてなかったためにババを引かされて会社ごと倒れて敗戦処理

 ついこの前、知り合いの知り合いの女性がお見合い失敗して泣いてたけど、性格的にそれなりに良い商品に仕上がってるのだから解約されても次の買い手を探すまでの間を繋ぐ定職若しくは収入源ぐらい確保しておけば問題にならなかったのに、良く分からない夢だか希望だかを発揮して売り手にも関わらず仕事辞めてひたすら待ってしまい、見合いの雲行きが怪しくなって相手が撤退してただの無職っていうのはどうなんだよ。若干不細工を隠すために見合い写真をそれなりに加工するはずなのが、正直さがもろに本体を直撃して即死しているというのはどこの婚姻後破綻するディレイコンボ主婦並だと思うんだよね。って感じ?

○ 子会社化・合併を前提に出資を受け入れてるのに有利な条件の合併交渉を経営者が気分で断って買取請求出されて敗戦処理

 より裕福な家庭から将来の入籍を視野に高い時価総額弾いて身元を引き受けてもらったのに、そこで出てきた婿候補と付き合ううち段々ボンクラに見えて自分の知性と釣り合わない? という良く分からない理由でゼロ回答をして、より先方から譲歩を引き出すテクニックなのかと思ったら「私、話の合わない馬鹿は嫌いなの」とか訳の分からない理由だったことを知り関係者一同愕然とする系統の敗戦処理。見事なまでに関係破綻一直線というあたりが極めて香ばしい。そんで何気に逝き遅れって感じ?

○ 増資引き受けてうまいこと話が進んでいたのに携帯電話で相手の経営者と話してインサイダーになってしまい買い時期逃して敗戦処理

 とてつもない不細工に増資案件が来て安いので受けて正式な申し込みの日を待ってたら、仲介してた仲人の馬鹿が先方の家庭環境の内容を電話で聞きやがって、ご丁寧に隣近所に言いふらしたりしてて話が一気に崩壊して将来用に積立てといた持参金工面するのにどんだけ苦労したと思っとるんだコラと文句を言いに逝ったらすでに他人とに入籍していたという未曾有の事態。お前らなんか二度と関わるか。って感じ?

>単なる早熟坊主が地方で神童と呼ばれて後に進学校に入って知能水準は並と悟って自殺衝動に駆られるレベル。
↑みどさん。はい、鏡。

 どうでもいいけど、何でまたそーゆーとてつもない人ばっかり(でもないだろーけど)と付き合うかなぁ? そーゆー人生なのかなぁ? でも頑張ってね。

このネタで
本や漫画出したら売れると思うぜ

このネタで
本や漫画出したら売れると思うぜ

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 外資系金融機関がファンドやペーパーカンパニーごと夜逃げって | Main | オリックスと農林中金の件 »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ