« 『情報革命バブルの崩壊』(文春新書)を上梓しました | Main | これほど事後に教訓を残さないテロ事件も珍しい »

2008.11.21

なぜ創価学会は国籍法改正に努力しているんだろう

 率直に言って、なぜ創価学会が国籍法改正に努力しているのだろう。理由が良く分からない。

国籍法改正案まとめWIKI
http://www19.atwiki.jp/kokuseki/


« 『情報革命バブルの崩壊』(文春新書)を上梓しました | Main | これほど事後に教訓を残さないテロ事件も珍しい »

Comments

中国と半島からの意向を受けてであり、その見返りとして金銭や彼の国での布教活動への便宜が図られている、、、というのが一般的な憶測でしょうが、真偽のほどは知りません。

そりゃぁ、あれだ、国家元首がだな来日したときわざわざ会ったりしてだな、だよ。

話は違うが、隊長の本が山積みされていたぞ。フェラナンドくんの本もグッドな仕事なように、隊長の本も、そういうことでなく、売れるとか売れないとかで同じように心配になりつつ、絶対、図書館に記録として残って欲しいと思ったぞ。ただな、ネットの太陽族にはしかとされるのかもな。

でだ、その国家元首の国でも、ネットは病気認定されたけど、日本の場合、オヤジたちがヤバイぞ。だんだんと、書くことがおかしくなって、相手にされているうちはいいんだが、相手にされなくなったとき、つらいな。自然といなくなってくれるならいいのだけど、熟れない芸能人だって、酒場ではさ、あまり見たくないので、そういう、なんというか、そんなものを大勢や、熱烈なファンが、不安で不安で、ファンじゃない。

あああ、思い出した、本の写真は最近のか? ずるいぞ、なんか修正したか?? 耳の辺りの髪の毛が変だ、さては、頭全体をレタッチした、陰謀論対策でもあるのか、あの顔は絶対に見た方がいい。本屋へゴーーー!


そりゃぁ、あれだ、国家元首がだな来日したときわざわざ会ったりしてだな、だよ。

話は違うが、隊長の本が山積みされていたぞ。フェラナンドくんの本もグッドな仕事なように、隊長の本も、そういうことでなく、売れるとか売れないとかで同じように心配になりつつ、絶対、図書館に記録として残って欲しいと思ったぞ。ただな、ネットの太陽族にはしかとされるのかもな。

でだ、その国家元首の国でも、ネットは病気認定されたけど、日本の場合、オヤジたちがヤバイぞ。だんだんと、書くことがおかしくなって、相手にされているうちはいいんだが、相手にされなくなったとき、つらいな。自然といなくなってくれるならいいのだけど、熟れない芸能人だって、酒場ではさ、あまり見たくないので、そういう、なんというか、そんなものを大勢や、熱烈なファンが、不安で不安で、ファンじゃない。

あああ、思い出した、本の写真は最近のか? ずるいぞ、なんか修正したか?? 耳の辺りの髪の毛が変だ、さては、頭全体をレタッチした、陰謀論対策でもあるのか、あの顔は絶対に見た方がいい。本屋へゴーーー!


陰謀論抜きで好意的?に考えを試みると、
移民1000万人計画はアドバルーンの煙幕で、国籍法改正はこれ程ビビットでなく本命。
抵抗が強くても確実に流入の暫増を見込めるという事ではないでしょうか?
その発想のバックボーンは日本の擬似合衆国化とか地球市民化とか脱日本化・国民国家の解体とかw
これに完全勝利すればいわば新時代を築いた始皇帝として池田先生は天皇を超えられると。へへへ

そりゃ日本を占領するためでしょ。米軍も撤退路線だろうし。

「不正を働く人間は必ず懲らしめよ」雄弁家。
悪党の治罰は正義の使命なり

http://www.seikyonet.jp/sg/sp/shimen/frontpage.html

そりゃあ、創価学会は海外にも大勢の会員がいるから。>南北米大陸
特に日系枠で入国したブラジル国籍の人々の中だちとして学会員がなっている場合がある為、この問題の当事者なのです。

>戸籍制度がないとある国から来ました(逃げてきました)、老け顔ですが自分は19歳と11ヶ月です。と言い張れば国籍取得可能です。日本語が読めない・書けない・喋れない創価学会員でも成人すれば選挙権が与えられます。


案外、法輪功との提携を狙っているんじゃ?
当局も手を焼く鉄板の隠れ信者が一千万人はいるそうです。
この人たちに、李洪志は日蓮の兄弟子だった日中の生まれ変わりだと吹き込めれば、真、善、忍で大勝利なんて簡単に出来あがっちゃうかも。
当局とすればやっかい払いでウマー。あとは、国籍取得で学会員。総体どころか、国体そのものまで…

切り込んでない挙句の釣堀大回転とは如何に?

切り込んでない挙句の釣堀大回転とは如何に?

一時的にせよ、物質的資源も持たぬ極東の小さな島国が世界第二位の位置を記録できた理由がとうとう判らなかった国々の陰謀でしょうw

対馬みたいな小さな島は、旧日本人の土地じゃなくなるかも。
戦争して国とるより、住み着いて既成事実作る方が早そうだし。

気づいたら、宮古島取って、石垣と西表島与那国までオセロみたいにヒックリ返して、島ごと亡命。
亡命のため相手は攻めてません。専守防衛のため日本は何も出来ません。
んで、日本の領海が狭くなちゃう。

うぉー、妄想がひろがるーーー。

でも、なんでソウカなの。底辺が増えたら取り分は減る。
自分らも日本育ちの淡水小魚なのに、ブラックバスをいれる気か?バスは、つえーゾォー。
入れるのは勝手だけど制御できんの?
世の中が不安定になるほど、宗教が流行るのは分かるけどさ。

在日韓国人や日系ブラジル人の信者が多いからだ、と思います。

どう見ても日本支配の為です、本当にありがたくねぇ。

確か、ガカーイの関係者にかの国の方が多いからというのが理由としてよく言われていますけどね
(特にガカーイの強い西の方とか)

日本から移民を追い出そうと思ったら簡単ですよ。日本経済を崩壊させ、日本を食糧危機にすれば良いだけだから。そうしたら、移民が多く移り住む都市部から食糧危機になり、移民たちは日本国外へ脱出するようになる。
日本は食糧自給率が低く、日本が自給自足できる人口は4
000万人ぐらいなのでは?それでも、かなり質素な食事をしないといけない。
大日本帝国時代が6000万人ぐらいだったけど、たえず食糧危機が起こっていて、併合地だった朝鮮半島などから、かなり米を輸入していたはず。そんな感じだったから、多くの日本人が海外へ移民しに出て行った。
現在、日本の人口は1億2千万人程度だけど、日本に収容でいる適正人口の3倍オーバーしており、本来なら8000万人が日本国外へ脱出する圧力があるはずなのだが、自由貿易のおかげで日本が豊かで経済力があるので、その力で、その余剰分の人口にも食糧を供給している状態。かなり、綱渡りな状態。

それは日本を創価学会が支配すること。
日本乗っ取りのためです。
日本乗っ取りのためです。
日本乗っ取りのためです。
池田は若い頃から明言しています。朝鮮人を移民させ創価学会員を増やす。1000万人とも某政党の国会議員は1000万人の朝鮮人の移民受け入れてはどうかと国会で発言しました。
だから親子関係を認定するのにDNA鑑定してもらっては困るのです。
日本は侵略される段階に入ったと早く気づけ。

池田先生 認知症っぽいですな。

ときどき死亡説が流れるのは北の将軍様と同様ですが
影武者みたいな人はいないんでしょうか。

野ぐそさんが『同じ山本じゃけん』と山本伸一著作を
うっかり購入とかだったら前ネタとリンクしていてナイスなんですが。

現行法と現場の実務で今回の国籍法改正案の不備は
事実上防げるというオチなんだと思ってます。
だって、改正案自体の論理は、突っ込みどころあるし。
それにしてもやっぱり公明党の意識ってのは見えてしま
う気がします。「ああ、やりたがってるな」と。

次官だの殺して、目を逸らして、そのスキに法案を通して? w

外国人参政権+国籍法+在外投票制度+栽培員制度

低コストで移民労働者を確保できますから、経済系の人にとっては朗報なんじゃないですかね?

日本人に金撒いても出生率は上がりませんし。
これならあっちから頼みもしないのにどんどん日本にやってきますから。
30超えたババアに不妊治療の補助金出すような真似をしなくても、安定して労働力を確保することが出来ます。

そして治安悪化のコストは消費税と同じで逆累進性があるので、困るのは底辺の連中だけです。
一定以上の収入と資産があるなら、移民はいいことづくめですよ。

移民に賛成な人は、パチンコ屋にいってみるがいいんじゃないか。不法就労している外国人は、いつか必ず帰国しなければならないので、自分の国への仕送り、これは、自分がいつか帰ったときのためだろ、それから、たんす預金か自国の銀行への預金、これは、帰ってから商売をするためだろ、さらに、帰国する渡航費、さらに、日本での高い生活費がかかる。だから、不法就労している外国人をパチンコ屋で見つけるのは難しい。パチンコ屋は、日本人のパラダイスだ。ところが移民になってしまうと、お金の余裕ができでもしたら、パチンコもするだろうし、自己破産も受けられるとわかったら、金融で、移民を差別すると言うのかな? だから移民推進には反対。ただ、非人道的な差別的な国籍法は修正しないと。最近の官僚は、法律の作り方が雑。なぜ、そうなるかというと、書類しか読んでいないからだよ。国籍法でトラブルになっている現場に逝けっちゅうの。判子ばかり押していないでな。だいたい、外国人のままで定着している人たちは、どうすんじゃ、国籍をとれるのに、とらない人も大勢いるだろ。

現場を知らない人間は、キチガイになる運命だよ。自分では実験なんかしていない偽科学者が、偽科学をどうのこうのとか、アメリカで暮らしているのに、日本の将来がわかってしまうとか、正しい本の読み方も文章の組み立て方を知らないのか、逸脱思考していて、誤解をばらまく書評とか、ネット自体の仮想性にどっぷり漬かりすぎていて、現実から離脱した頭脳になっているのに気がついていない。とにかく、仮想頭脳が大杉。仮想そのものが、バブルだよ。仮説を仮説で証明したりさぁ。

金融を悪くしたのは、仮想投資が仮想信用を作りだしたことだな。だいたい、あれは、どうなったんだ。株価の暴落で、原油は暴騰するとかいう話は、今じゃ、仮想信用が酷かった分、本来の価値より原油が下がってしまうのではとまでいいだすアナリストがいるくらいだ。

いい加減、仮想人間には、うんざりだ。

まぁ、いいや、久しぶりに新宿の現実を見てこ。

どーしても陰謀論的になるんだろーけど、
法の網くぐって国籍取得したような外国人って
ほとんど低所得層になるのは必然だわな。

で、低所得層が増えて社会不安が増大するのは
宗教にとってメリットばっかだわな。

あとは宗教大嫌いのはずの中共様の国家主席が
なんで日本の宗教家のトップとは喜んで会うんだろね、
とかそのあたりで大体察したらいいんだろかね。

ここに書いてる人の言うとおりでしょう
なんといってもTVがほぼ報道しないが末期的
官僚殺害ですら国籍法から目を逸らす為なんではと違うだろうが勘ぐってしまうし同時にフィリピン人の不法滞在をTBSが報道するのも反対者の口を封じるために前々から用意されていたのだろうと勘ぐってしまう。
平和ボケから覚めないととんでもない事になるのは避けられませんね
人権と言う常套句に怯まず彼らを追い出さないと我々の子供たちが将来この国から追い出されるのではと本当に思えてきました。
何か出来ることがと思うが何をしたらいいのやら

これ、マジレスしてもいいのかしら。

更に勘ぐってしまうと、もう大規模な政府に密航移民のコントロールをするのは無理なので
資本と知恵のある心ある方々は武装して独立してくださいというメッセージかもしれない。

まあ上で煽られてるように、自然言語を使った言論自体もうどうかという感じもなきにしもあらずなので、私みたいな一個人にどうなるもんでもないんですが。


海外にも信者がいるみたいだから、
選挙目的で彼らを連れてくるには国籍法が
緩い方が好都合なんでしょう。

それにしてもここでいろんな話題に無理矢理結びつけて最終弁当を粘着質に叩き続けるnonekoの意味がわからん
いい加減よそでやってくれよ、キモイし

国籍法と関係ありだが

戦後、アメリカが第二次世界大戦の敵国・日本を豊かにしたのは、アジアからの移民の受け皿に日本が成ってほしいというのがあると思う。アメリカにとっては、軍事面だけじゃなくて、移民の面でも日本はアメリカの防波堤になれと。

戦前、日本の人口が6000万人を超え、たえず食糧危機が起こる状態になっていた。そこで多くの日本人が北米や南米に移民していった。アメリカでは、自分たちのアイデンティティを捨てない日系人に対して批判が多く、排日運動が活発化していた。

こういうのが、アメリカにとって割りと重要で、人口密度が低く、大航海時代以降の白人移民が中心になって成立した新大陸国家のアメリカにとって、第三世界からやってくる新たな移民は、国体を揺るがす問題なわけで。

だから、アメリカは日本を自分たちの都合が良いように改造して、新たな移民の受け皿にしたいわけだ。

が、結局は、アメリカへの移民の流れは止まらず、それどころか、隣接するメキシコからの移民の問題が新たに起こっていて、アメリカのアイデンティティを揺るがす大きな問題になっている。メキシコの場合は隣国であるために、それが領土要求に繋がらないか心配なわけで。

まさに、ゲルマン民族の大移動によって滅んだ古代ローマ帝国の二の舞なわけで、覇権をとったり豊かになった帝国にとって、豊かさを求めて辺境からやってくる異民族の流入という「静かなる侵略」は、帝国の崩壊に繋がる問題だ。

ちなみに、日本が反日国家の韓国を経済援助したのも、韓国社会を先進国型の少子化社会にもっていくのもあると思われ、日本の思惑通り、今や韓国社会は日本以上の進学率で婚期が遅れる人が増えて、先進国になる前に少子化が進行するという状態になっている。

また、北朝鮮のほうは、適度に餓死していて、実際の人口は公式発表よりも少ないというデータがある。

驚き情報「北朝鮮の人口は1800万人」
http://www.seisaku-center.net/modules/wordpress/index.php?p=570


と、まあ、単に経済・軍だけではなくて、こういった人口・移民の問題も、国の安全保障にとっては一大事なわけで。北朝鮮みたいに国民が餓死しまくるのも問題だが、日本も適度の食糧危機とか起こして、人権問題で叩かれないように、自発的に移民を国外へ追放するもの手だと思う。

ちょうど、世界恐慌という外圧が日本に押し寄せつつあって、この世界恐慌という外圧で、自給率の低い日本を食糧危機にして、都市部の多く不法移民する連中を国外へ脱出させるように誘導すべきだろう。仮に日本が経済危機・食糧危機になるような事態になったら、おそらく、日本以外のほかの国も経済的に大混乱であり、日本企業が買収される心配はないし、産業基盤が直ぐに消えるわけでもない。国土が広い新大陸に移民が逃げても、国土が狭くて食糧自給率の低い日本には移民はそんなにやってこないし、逆に日本から脱出するほうだろう。


ま、とにかく現時点ではマスゴミを抑えた
奴らの価値だということだね。

 もはや参院通過も確定だし。

>野ぐそさんが『同じ山本じゃけん』と山本伸一著作を
うっかり購入とかだったら前ネタとリンクしていてナイスなんですが。

 残念ながら山本伸一さん自体知らないし知る気もありませんからどーでもいいですね。
 あと、「じゃけん」は安芸弁かな。備後では「じゃねぇ」「じゃけえ」「じゃろうが」とは言うけど「じゃけん」とは言わんのんよ。別にどーでもええけど。

つ・・・釣り堀・・・

釣りって面白いよね

釣りって言葉を汚すなよ ↑

このエントリー自体が釣りのような気がしますが、どうでしょう?

創価をいわゆる宗教団体と考えるのは半分まちがえですよ。創価は宗教法人を核とする世界融合促進NGOですよ。創価の目標は世界中に世界市民を量産して世界融合させることですよ。昔ながらの宗教的側面からみていると創価の行動は理解できませんよ。寺と分かれてから世界融合促進NGOのとしての性格が強まっていっているね。近年お経が簡略化されたようだけどそん
なことも世界融合促進NGOのとしての性格が強まっている表れだろうね。創価の宗教活動はいわゆる世界市民自我形成ツールとしての役割もかなり大きいでしょうね。一言で言えば日本創価や海外創価や創価系学校は世界市民量産施設ですね。創価の行動は世界融合計画、または保守系弱体化計画に有利か否かの基準で考えないと理解できませんよ。創価が反日組織というのもまちがえですよ。創価は反保守組織ですよ。世界融合計画へ最大の障害は保守系支持者ですからね保守系支持者には反日にみえるでしょうね。近年では世界融合計画に共感して創価に入る人たちも多くいるようですよ。私も海外や国内の団体や個人をいろいろ調べてみましたが実際のところ、池田氏は世界有数の世界融合計画推進者で、創価より強力な世界融合促進NGOは日本にはいませんよ。日本でも保守系弱体化が進み世界融合計画賛同者がふえてくると創価は日本でも表彰されたりする機会なども急速に増加するでしょうね。大勢の人が創価が選挙に熱心なのを不思議がるが創価の目標がわかっていれば容易に理解できますよ。公明を強くしていけばそれだけ政治力も強まり制度や法律などのハード面から世界融合計画のインフラ作りを進ませることができるからでしょうね。そこへ創価がソフト面から世界融合計画のインフラ作りとして創価が世界市民を量産してソフトとハード面が合わさり効果的に融合が進むように戦略を立てているのでしょうね。地方参政権や人権擁護法案などはいかにも世界融合計画、や保守系弱体化計画に役立ちそうだね。すでに2つの政令指定都
市は独自に住民投票権を与えたしどんどん計画は進んでいっているようだね。近年国交省は創価大臣だったけど創価の目標がわかると意図は容易に見えてくるね。国交省は世界融合工作が進めやすいセクションだからでしょう。最近の工作だとアジアと共通交通カード制度を作りたがっているようだね。観光庁なんかもその一環でしょうね。世界融合工作基地としても使えそうだね。その他の最新のものだと留学生30万人誘致計画があるね。いかにも世界融合計画、や保守系弱体化計画に役立ちそうだね。今回の国会に関して言えば国籍法を変更するようだね。内容を見てみるとこれまた保守系にはマイナスになり世界融合系にはプラスになるのは明らかだね。そして今回環境大臣になったようだけどこれも考えると容易に意図はみえるね。私が調べたところだいぶ前から海外創価や日本創価はいろんな所で環境保護系のイベントを開いてるようだね。現在環境問題が世界各国の共通重大課題になってきているよね。そこで創価が環境大臣になると日本創価や海外創価と連携も可能になり環境省後援なんかで創価の活動力をパワーアップできるからだろうね。創価大学はこれまで5400人以上学校教師を量産していて3年後には6000人に到達しそうなようだけど創価の目標からすると教育系に熱心な理由が容易にわかるね。世界融合計画発展の鍵は教育だからだよ。実際のところアイデンティティー等は教育によってある程度作られていくからね。日本人は自分らが日本人だというアイデンティティーが強いのは子供のころからそういう風に教育されているからであり子供のころから世界市民だと教育されていたら世界市民のアイデンティティーが強くなるのは明らかにわかるね。今はまだ日教組が超強力だけど創価大学で世界市民な教師を量産してすこしずつ教育界で一大勢力になっていくと教育内容に世界市民アイデンティティーを形成していくように盛りことも少しずつ可能になり幼稚園から大学まで日本中の学校で世界市民を量産できるようになるね。当然学校には共産系や保守系の親の子供達もくるわけで、そういった親の子供達も自然に世界市民化していき、共産系や保守系が年月とともに弱体化していくことは明らかにわかるね。靖国神社参拝問題間も近年盛んで中国韓国が嫌がるから反対だとかA級戦犯がいるからだとかで半保守系勢力から反対されているけど、実際のところA級戦犯がどうだとかということは本当の理由ではなくて本当の理由は靖国参拝反対運動が保守系弱体化計画に役立つからだろうね。周知のとおり保守系勢力と靖国はつながっているので反対運動によって保守系勢力と靖国支援者を切り離すと彼らの連帯を弱めそれが保守系勢力弱体化につながるからだろうね。それに加えて国立追悼施設を作り戦没者をそこに移すと戦没者利権を神社勢力から切り離すこともでき神社勢力弱体化と保守系勢力弱体化が同時でき一石二鳥になるからだろうね。近年教育基本法の愛国の件で公明は反対していたけどそうするのは当然だね。愛国者と世界市民は対極であり愛国は保守系増加につながり世界市民アイデンティティー形成の障害になることは明らかだから反対するのだろうね。近年民主党もアジア融合に熱心だし自民党も移民政策に取り組み始めたし世界でもグローバル化が進んでいるので世界融合させたい創価には有利な時代になっているね。長年創価系や保守系や共産系やその他の勢力間で勢力争いが続いて近年インターネットでも中傷合戦が盛んだけどネット規制が増えてきだしたのでネットでの中傷合戦はやりたい放題できなくなり今後は弱まっていく方向に行くだろうね。ネット外ではまだまだ今後も何十年以上続くだろうが、結局のところ教育系を抑えれて自分の所の勢力に親派な国民を量産できる勢力が最終的に勝者になるだろうね。なんだかんだいっても教育系を抑えられない勢力はジリ貧していくだけだろうね。創価は中国好きで有名だけど中共はナショナリストを量産しているので実際のところ創価は中共は嫌いでしょうね。明らかに世界市民量産のじゃまですね。多くの人間がチベット事を非難してないを不思議がるが、創価の目的が世界融合だとわかっていれば意図は容易にわかりますよ。中共はチベットの事でいろんな方面から長年非難されているが大きな改善も無いし、たとえ創価が非難を始めようが中共は改善しないのは用意に予測できるね。その上、中共は創価と敵対しはじめる事も十分ありそうだね。中共and創価vs 日本国内保守系から中共vs創価vs日本国内保守系となり保守系弱体化計画のパワーが弱まることが明らかで、そうなると喜ぶのは日本国内の保守系だし中国は常任理事国でパワーもあり組んでおくと日本国内保守系非難をしてくれたり国連での活動などでも有利だろうし、用心棒的役割をして敵対勢力の牽制にもなるだろうしいろいろと日本国内保守系弱体化計画にメリットがありそうなので現状は2面抗争を避け国内の世界融合敵対勢力の弱体化に戦力を注ぎながら香港創価やマカオ創価から地道に世界市民を量産して行くほうが中共と敵対して中国から締め出しを食らうより世界融合計画に有利だからでしょうね。創価は戦略好きで有名だからいろいろ考えているだろうね。


「やめてお兄ちゃん」まで読んで挫折。

純粋に日本人の血を引かない池田氏の日本人コンプレックスがここで熱心に語られている世界融合という概念に発展したのですね。ご立派、ご立派!
やはりコンプレックスは創造価値的ではなくてはね。

熱弁をふるい皆様を教導なされようとする貴方も、聖書誤謬の範疇から抜け出してはいけないという創価の教えに従い、いやご立派、ご立派。

そして、ついでながらもう一つ教えて。
どうして、世界融合せにゃならないの?
どうして、人々は融和せにゃならないの?
どうして、融和は尊いと決まったの?どの時期、誰が?
簡潔に教えてちゃぶだい。

創価学会は、霊感マルチ仏壇商法や、霊感原野墓苑商法で莫大な利益を上げただけではなく、洗脳された信者が亡くなると、友人葬で故人に集まった香典はおろか、土地家屋や生命保険金などの資産まで、遺言状を盾に創価学会への寄付を強要し、信者を骨の髄まで食い尽くすハイエナのような金の亡者である。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 『情報革命バブルの崩壊』(文春新書)を上梓しました | Main | これほど事後に教訓を残さないテロ事件も珍しい »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ