« 「陳水扁前総統の逮捕」に見る駆け引きと博打、そしてその惨敗について | Main | 劣勢で見通しが暗いときは、守るべきものに優先順位をつけるべきだと思うんだけどな »

2008.11.14

IMFへの出資枠拡大を批判してる奴って、IMF以外に方法が何かあると思っているのかな

 本来であれば、前回見事に踏み倒しやがった韓国からの「金貸してくれ」話を、IMF経由にすると突っ撥ねるだけで大変よろしいお話であるはずなのだが。

IMFへの出資額倍増…金融サミットで首相提案へ
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20081114-OYT1T00068.htm

 いまアホほど抱えているドルを円に換えることなどできないし、逆日銀砲も見越して返済確実で金利も良く、この情勢下では最良の資金の貸し先であるIMFへの10兆円拠出をNOという理屈が分からない。

 馬鹿が割り算で国民負担10万円でそんなことに使うぐらいなら云々と煽られて踊っている連中は、所詮その程度の奴ということで。このあと変な報道があったり、妙な知識人風テレビ芸人がIMF拠出批判とかやったら、もろにその組織や人物の属性が分かるんだろうな。

 定点ウォッチしておきたいネタが増えたわ。


« 「陳水扁前総統の逮捕」に見る駆け引きと博打、そしてその惨敗について | Main | 劣勢で見通しが暗いときは、守るべきものに優先順位をつけるべきだと思うんだけどな »

Comments

お。隊長もこのネタで来ますか。

IMFに金を出すなんて無駄遣いやめろ、といいたい人は、この記事だけでも目を通せ。

http://workingnews.blog117.fc2.com/blog-entry-1598.html

そのあいえむえふって回収率100%なんでしょ?
こんな最高の投資先ほかに無いよね
しかも利子まで付けて返してくれるんでしょ?
これは支持しない手は無いよね
反対してる人らはどこを根拠にしてんの?
頭のいい人教えて

わけのわからない酷使なのか過激派が吹聴してて困るんだよなぁ。
破綻したらしたで、不法入国&滞在が増えて危険なのに。
生かさず殺さずが一番じゃないのかね~


UnknownさんGJ

へたに米ドル、円転するより、利回りはいいし、世間(世界)に迷惑かけない。

このごろ、"食い倒れ太郎"、いや、"行き倒れ太郎"になりつつあった閣下もGJ!!!

30 : トビウオ(愛媛県):2008/11/13(木) 02:07:09.29 ID:DO9Pro5u
IMFは返済義務がある上にアメリカが取り立ててくれるからのう

38 : ブリ(USA):2008/11/13(木) 02:12:07.11 ID:NKKBi9RV
>>34
地球上で一番まともな金貸しだよ。
返済計画を強制するし、場合によっては民間企業の解体バラ売りもやる。

160 : うど(関西地方):2008/11/13(木) 07:27:50.46 ID:z88Mjrj3
これってやり手の金貸しの社長に金貸したようなもんでしょ?
悪く無いじゃん カード破産の精神薄弱者に直接金貸すのとは
比べ物にならない有利な投資

161 : さといも(関東地方):2008/11/13(木) 07:49:11.00 ID:gde/gGOU
>>160
やり手の金貸しどころか
国の体制を壊してでも返させようとする世界一怖い金融機関

191 : パクチョイ(東京都):2008/11/13(木) 11:22:18.61 ID:snoadsHd
>IMFの取立て厳しいっていうけど実際どういうことするの?

いきなり全額は貸し付けない。
一定の条件をつけてチビチビ貸す。あるいは「ここにこれだけ払って」
と要求があったところに貸し出し国を経由せず直接支払う。

つまり
IMFにこれだけ貸してと要求があれば

・この法律、こんな風に変えろ(増税しろ、外国人の土地所有を認めろ)
・この法律なくせ(外国企業が参入する際の規制を撤廃しろ)
・新たにこの法律作れ(インフラ公社の民営化法案)

と要求。
政府が立法措置を講じた段階で貸す。
法改正とは基本担保物権を抑える為のもの。

具体的には電力、空港、港湾、などのインフラを民間会社にして、
株式を発行させ何割かをIMFに。これで配当なり売却益なりで
回収する。あるいは民間銀行へ資本注入を株の刷り増しで行い
刷った株を抑える。これで民間の売り上げを刎ねたりする。

あるいは中央銀行の議決権を手に入れ金融オペを好き勝手に出来る
権利を持つことでその国を支配する。
それらを

金 を 返 す ま で 続 け る

204 : にら(アラバマ州):2008/11/13(木) 11:57:26.26 ID:K6DFMjIG
>>191
ミナミの帝王の方がまだお優しいレベルだろこれは

208 : サヨリ(奈良県):2008/11/13(木) 12:04:18.83 ID:gfNcCovZ
まんだはんが仏様に見えてきましたw

"ま ん だ は ん が 仏 様 に 見 え て き ま し た"
 
 

まあ某半島に直接貸したら帰ってこなかったからねぇ。dollar
日本自身ががIMFみたいなおっそろしい金貸しになるってのは出来ないのかな。軍隊を持たなきゃ無理か。

IMF怖ええw
民主党が解散解散って必死になるわけだw

アイスランドの日本政府への謝意さえ、まともに伝えないテレビマスゴミ。
ttp://www.news24.jp/121685.html
>アイスランドでは、外相の政治顧問が
>「日本がG7(=先進7か国財務相・中央銀行総裁会議)で世界に先駆けて
>IMFを通じた融資に声を上げてくれたおかげだ」と、地元テレビ局を通じて日本に
>感謝の言葉を述べている。

塩漬け米国債を活用というところが、これまた良い。

別方面から金流そうと必死になりそうだ
やな政治屋多くなったね。

定額給付が2兆なんだから、IMFには、20兆の方がいいんじゃないか。

ただ、5兆ずつ、分割してだせば、10兆なら2度アナウンスできるし、20兆なら4度アナウンスできる。小技が効いていないような気ガス。

不景気で、動かない金なんて、死んだ金だ。問題は、出すタイミング。ちょっと、早すぎるよ。アソウくんは、様子を見てだな、こういうときこそ、アフリカ、アルゼンチン、北欧あたりに、さっと訪問してくるとかさぁ。ナンバー2なんだから日本はさ。

あと来年の春には、底硬くなるんじゃないか。前の世界恐慌との違いは、金が眠っているのであって死んでいない。もう一つは、金融不安イコール、戦争になると誰もが信じていたから、恐慌になった。現代は、戦争しようにもできないし、アメリカはすでに適当に戦争している。世界戦争は起きない、ロシアと中国とアメリカが戦争しないし。アメリカがテロに対して過剰反応して、国際バランスを崩さなければ、来年の春には、まず、ドルが安定して、アメリカの消費も無駄使いから必需消費に切り替わって、アメリカに活力が戻ってくると思う。ただ、日本は、やたら不安がる、妄想の怖がりが多いから、混乱がもうちょっと長引くかもしれんし、やっぱりイシバがでてきて、あるいは、アソウもバカヤロー解散をやってだな、いいじゃないか、俺様は日本のことを愛しているんだ、オザワのバカヤローと怒鳴って解散なんてカッコいいぞ。

どうもいまいち分かっていない奴がいるが、アメリカが取り立てるのはアメリカの国益が絡んでいる場合であって、アメリカの国益が絡んでいなければわざわざ取り立てなどしない。

すなわち、IMF増額のときに考えるべきは「IMFは大丈夫か否か」ではなく、「で、今回アメリカ様はどんくらいコミットしてんの?」である。

アメリカ様が手を引いたとこに金出しても山賊どもに分捕られるだけだ。

IMFってすごいっすね
日本とアメリカで世界を牛耳るということになるとは

量的緩和策のときからこれを狙っていたのですねwww
定額減税の2兆円もそっちにまわせばいいのに

http://blog.livedoor.jp/sobata2005/
この人が言ってる事なんかどーなんすかね
まー、いろんなコスト甚大だけどね

IMFに出資したら戻ってきませんよ。

深夜過食した。

ラーメン二杯
シュークリームファミリーパック全部
スーパーカップ
菓子パン1袋
プチチョコチップ1袋
つめこみクッキー1袋

吐くangry

>ただ、5兆ずつ、分割してだせば、10兆なら2度アナ>ウンスできるし、20兆なら4度アナウンスできる。小>技が効いていないような気ガス。

IMFが2000億ドル(20兆円)欲しいって言ったんだよ。
んで日本が「じゃあ俺が半分だしてやんよ」って言った。
ちびちび出すよりインパクトはでかいと思うよ。
全額でないのは残り半分は自称含む先進諸国御一同さま
と外貨保有高世界1位の国が出し合えばいいでしょ?
あれあれ?面子大事な中国様どしたの?出さないの?
G20の会合の時にはきっと発表してくれるよね?wktk
という状態。
いい外交カードを切ったんじゃね?

>妙な知識人風テレビ芸人がIMF拠出批判とかやったら、もろにその組織や人物の属性が分かるんだろうな。

 爆笑問題は朝鮮なん?

> 本来であれば、前回見事に踏み倒しやがった韓国からの「金貸してくれ」話を、IMF経由にすると突っ撥ねるだけで大変よろしいお話であるはずなのだが。

朝鮮ネタは、ネトウヨ召喚の定番ですね。

>この情勢下では最良の資金の貸し先であるIMFへの10兆円拠出をNOという理屈が分からない。

何故に、10兆円も海外投資するのかわからない。
国内で使った方が、日本人には有難いだろう。

自民税調、高所得者層の税負増を検討へ
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/081113/stt0811131853000-n1.htm
消費税に限らず、増税話はあるようだが。

額面の利率以上を狙う交渉もできなくは無かったろうが、
事前に何かそういう意図で交渉した様子がない。
世界を喜ばせるサプライズとして発表したけど、
「あっそう」という反応だけだったような。

小幡績じゃん(笑

かなり麻生内閣GJなのに
今のマスコミときたら…

名無しビジネスVIPPER #- | 2008/11/15(土) 09:01 | URL | [ 編集]
懸命にIMFの取り立てが大変だと言い続けてる人は
この件の前に自民政府の提案でIMFのルールが変わった事を知らないのかな?
それとも知られたら困るのかな?

>構想では、資金の使い道を銀行の資本増強策など、金融システム安定化に限定する。
>金融機関の健全化に向けた工程表である「金融再生プログラム」(仮称)を策定することだけを
>融資条件とする。融資審査を通れば、貸し付けに上限額は設けない方針だ

今やってる IMF緊急融資はこの提案丸呑みでやってる
今回IMFは、返さなかった時に取り立てる方法が無い 通常だとインフラなり税なりから延々と絞り続ける
けど今回そんな条件つけてない IMFの取立てがきついっても貸す時の条件で取り立ててあるんで合って
追加融資もしてないのに後から条件足してるわけじゃない
1国に対する融資額もでかすぎる これで焦げ付かず回収できるとかアホかとしか思えん

>懸命にIMFの取り立てが大変だと言い続けてる人は
>この件の前に自民政府の提案でIMFのルールが変わった事を知らないのかな?

単なるガセネタじゃねえか

健常先が不健全にならないよう事前に貸付ができるようにする、というだけの話
金融再生プログラムにはインフラ企業の民営化も含まれ、もっと機動的に取立てをできるようにするためのもの

>何故に、10兆円も海外投資するのかわからない。
>国内で使った方が、日本人には有難いだろう。

あまりまくってるドルを10兆も円に換えて国内で使うって、
お前バカなんじゃないの

>懸命にIMFの取り立てが大変だと言い続けてる人は
>この件の前に自民政府の提案でIMFのルールが変わった事を知らないのかな?

国対国で日本が韓国に貸し付けて返してもらえないより
一億倍マシ

しかもルール変わっても民営化強制プログラムも入っているし
貿易保険も差し止め、貸し出し方法も不健全経済認定されれば
従来と変わらず

IMFが新興国に貸して焦げ付いても日本困らないだろ
IMFに貸したんだからIMFから取り立てればいいやん
将来IMFが破綻したとしても
そのときはドル持ってても意味ない情勢だろうし

それに情勢が不安定なときに、金持ってると狙われるっしょ


これはアリですよね。
やり方が酷いと言う見方も多いIMFだし、そこの主導権握ってるのは今回の問題の震源地だろうってのは、さておいて(おくなw

有り余ってるのに目減りする一方のドル。
IMFに渡すって手のほかに、産油国に投資(原油井の開発権限とか)、って手も有ったとおもうんだけどねぇ。
半年前にmixiに書いたけど(ここでmixiって言うと笑われるかな? w)

ババ(ドル)はくれて(捨て)やって、(日本に)必要なものを得る、最高の手段だと思ったんだがw
すでに原油価格は下落一方だし、まあいいかw

> hoge
「10兆円だしてやんよ」じゃなくて「1000億ドルだしてやんよ」だからね。

今日本が持ってる1000億ドルを10兆円として使うには市場で調達するしかない。そんなことしたら、いわば逆日銀砲を打つことになるから今よりもっと円高が進む。
その円高でトヨタやソニーを筆頭とした国内の輸出産業に更なるダメージを与えたところに1000億ドルを換金した10兆円をばらまいたって、換金で円高になった分のダメージすら回復できないと思うけど、なんか違う視点があるのだろうか?

>あまりまくってるドルを10兆も円に換えて国内で使うって、
>お前バカなんじゃないの

外貨準備から出すのか?
新規起債でもするのかと思ったが。

http://www.mof.go.jp/jouhou/kaikei/zaimu/200331/k.pdf
大雑把に100兆円強あるという外貨準備のうち、
「現金・預金」の項は30兆円くらいで、
「有価証券」が70兆円となってる。
10兆円も「現金・預金」削ってよいのか?
大きい割合の急変動のように見えるんだが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E8%B2%A8%E6%BA%96%E5%82%99
>外貨準備高の適正水準については統一的な見解はないが、実務的には、「外貨準備保有高/輸入額」は輸入の3ヶ月分以上、「外貨準備保有高/短期債務[1]残高」は1年分相当がベンチマークとして使用されている[2]。

という事だが、
何の理由も無く、これまでこの割合だったのか?
成り行きでそうなってただけで、別に問題ないならいいけどさ。

>あまりまくってるドルを10兆も円に換えて国内で使うって、
>お前バカなんじゃないの

外貨準備から出すのか?
新規起債でもするのかと思ったが。

http://www.mof.go.jp/jouhou/kaikei/zaimu/200331/k.pdf
大雑把に100兆円強あるという外貨準備のうち、
「現金・預金」の項は30兆円くらいで、
「有価証券」が70兆円となってる。
10兆円も「現金・預金」削ってよいのか?
大きい割合の急変動のように見えるんだが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%96%E8%B2%A8%E6%BA%96%E5%82%99
>外貨準備高の適正水準については統一的な見解はないが、実務的には、「外貨準備保有高/輸入額」は輸入の3ヶ月分以上、「外貨準備保有高/短期債務[1]残高」は1年分相当がベンチマークとして使用されている[2]。

という事だが、
何の理由も無く、これまでこの割合だったのか?
成り行きでそうなってただけで、別に問題ないならいいけどさ。

>10兆円も「現金・預金」削ってよいのか?

その預貯金とはドルと米国債のことだから


 
 
今回の金融サミットを(G20)を提唱したのはサルコジだったから、この金融危機を利用して、アメリカから覇権を奪い、自身は初代EU大統領に就任すると言う遠謀深慮を抱いてアメリカに乗り込んで来ると思っていた。


しかし閣下がIMFに10兆円!!!っていうとサルコジの野心なんか吹っ飛んでしまった・・・


国家主席も口は出すけど、金は出さん!!!という態度、IMFを引き込んで共産主義の残滓さえ残らんかったエリツィン政権の頃を思い出してんだろな。


橋本が米国債を売りたいと言っただけで192ドルもDOWが落ちて、大ブーイングだったんだから、処分できない塩漬け米国債を有効利用するってホント、埋蔵金。

もしかしたら日本がIMFの過半数の"株"を取得しヘッドを送り込めたとしたら、金融システムが脆弱な国家主席の国を、エリツィン政権のロシアのようにできるかも・・・


そう思わせただけでも10兆円は100兆円の価値があったように思う。
 
 

この話題は馬鹿がよく釣れますな

>その預貯金とはドルと米国債のことだから
「現金・預金」は円と外貨だけのようです。
米国債は、恐らく「有価証券」の項でしょう。

以下、細かいand長文失礼いたしますm(_ _)m

平成19年度では33兆円になるという、外貨準備の「現金・預金」の内訳は、

http://www.mof.go.jp/jouhou/kaikei/zaimu/200331/k.pdf
>〈貸借対照表〉
・「現金・預金」には、歳出等の支払に充てるための当座預け金円貨及び財政融資
資金預託金、銀行等及び外国にある外国銀行に対する外貨の預け金からなる残高
を計上している。
・「有価証券」には、当会計が保有する外貨証券を計上している。

とあり、
pdfの附属明細書ページの「①現金・預金の明細」の所を見ると、

円貨預け金(当座預け金660億円,財政融資預け金19兆円)が約19兆円で、
外貨預け金(当座預け金7000億円,定期預け金13兆円)が約14兆円
※外貨預け金は円換算で記載されています

「現金・預金」の中にドルはあると思いますが、米国債はあるんですか?

附属明細書の②の、
「市場価格のある有価証券の時価等の明細」を見ると、
「株式数」に数字の記載が無くて「取得原価」には記載がある。
それも、「本年度末残高」と同じ約82兆円の数字が。
つまり、株ではなく債権を約82兆円持っているようです。

米国債は円換算82兆円ある「有価証券」の方では?

それを踏まえて、気になるのがIMF側の拠出についてのルールです。

↓IMFの公式見ると、IMFへは75%は自国通貨で、
残る25%は外貨かSDRで拠出するものとなっているようです。

IMFの融資財源(ファクトシート)
http://www.imf.org/external/np/exr/facts/jpn/finfacj.htm
>クォータシステム
各加盟国にはIMFの融資財源にどれだけ貢献するかを決めるクォータが割り当てられます。クォータは世界経済に占めるその国の相対的規模に基づいています。IMFへの加盟にあたり、広く受け入れられている外国通貨(米ドル、ユーロ、円、英ポンドなど)またはSDRで、クォータの25%を払い込まなければなりません。残りの75%は自国通貨で払い込みます。

今回は特別だから、この辺に縛られぬという事であれば良いのですが、どうなんでしょうね?
IMFって、この規定からするとバンコールもどきな印象も受けますが。
でも、IMFが米国債で拠出金受け取るなら、それはそれで一興ですね。


話を戻して、上記の従来のIMFの規定に縛られるなら、
1000億ドル(約10兆円)の追加拠出のうち、
75%を円で、25%を外貨&SDRで、となります。

外貨orSDRという事になってる25%については、
外貨預け金の一部をIMFに拠出するのだろうと思いますが、
この中には外国銀行に定期で預けてる外貨もあるようで、
それはそれで大丈夫なのかという気はします。

カネは出すのに、口も人も出せてないようなのも、
気がかりではありますね。

そして、残る75%(7.5兆円)の円貨で拠出せねばならない部分はどうなるのか?
この財源はどうなっているのか?

円で19兆円ある「財政融資預け金」を、7.5兆円も削って大丈夫なのものなのか。

上pdfの「外国為替資金特別会計の資金フロー表」をみると、
これは積立金であるようなのですが、
何の積み立てなのか。

後はここですね。

あても無い積み立てなら、やれやれ縦割りで
無駄にカネを貯めてたんだな、
それで増税かという話ですが。

>>その預貯金とはドルと米国債のことだから
>「現金・預金」は円と外貨だけのようです。
>米国債は、恐らく「有価証券」の項でしょう。

いきなり間違ってるよ

現金預金は有価証券等の運用先資産を含む
企業会計とごっちゃにしては駄目だ

>円貨預け金(当座預け金660億円,財政融資預け金19兆円)が約19兆円で、
>外貨預け金(当座預け金7000億円,定期預け金13兆円)が約14兆円
>※外貨預け金は円換算で記載されています

>「現金・預金」の中にドルはあると思いますが、米国債はあるんですか?

あるよ

>でも、IMFが米国債で拠出金受け取るなら、それはそれで一興ですね。

余程の緊急時にはあるんじゃね?

それ以降の話はヨタみたいだから割愛。

 巨人 生え抜き人材難で選手会長空位
http://sports.jp.msn.com/article/article.aspx?articleid=360572

 抜きすぎでハゲたんじゃそうなよ? 人生大変じゃね。別に少々ハゲとっても死にゃあせんじゃろ? ハゲは死なにゃあ違憲ゆう法があるわけでも無いんじゃし、いっそのこと井手らっきょみたいに下も脱いで全身ハゲりゃあ、ええんじゃないん? そんなにハゲは逝けんのんかね? 別にえかろう? ハゲくらい。

 そっちの「抜きすぎ」じゃない方なん? モナ岡の方なん? 生涯謹慎なん? 大っきな恵ちゃんみたいにアメリカまで飛んでってストリップせにゃあ逝けんのん? あとどうでもええけど日ハムとかサムライ小笠原に逃げられてモナ岡に来られるのは、相当なイメージダウンなんじゃないん? どっちでもええんかね? どっちでもええんじゃろね。別に。

できれば結論を先に書いてくれると判りやすいな。
要は持ってる外貨(クズドル)じゃなくて 円で資金を貸すってことかな?

>この話題は馬鹿がよく釣れますな

利口げだが自分も釣られてるトコが大笑いで、かつ、名前も出せないトコが痛いなw

二度とこの世界に出てくるなw

中卒にわかるように進めて

ぎゃーぎゃー騒いでる奴は一度
2008.11.14 at 17:53
のリンクを読んでからにしてくれねーか

ここでも無限ループとかやってられんわ

>野ぐそ
爆笑は朝鮮じゃないものの左巻き思考かな

あと、二重投稿になったらスマソ

>カネは出すのに、口も人も出せてないようなのも、気がかりではありますね。

心配です。
国際的返済ルールなんて、国際社会の政治的ウルトラCによりいくらでも反故が可能だと思います。
中国や中東なども同規模に引き入れずに単独でやっちゃたところが不安です。

ファクトシート読む限り自国通貨の払込って加盟時の話じゃないのかな。
クオータの割当見直しはSDRのみで行われてるわけだから自国通貨は直接関係ないはず。

円建て払込みなんて、さらに円高になっちゃうよw

お前らの大好きな閣下は全く評価されてないらしいよ?
山本一太のブログから↓

金融サミットの信じたくない評価
2008年11月16日:パート3

 午後(夜の)6時。 新幹線で東京に向かっている。 今回の「金融サミット」(G20)に関する欧米メディアの反応をすべてチェックしたという「ある人物」からメールが入って来た。 「日本にとっては最低のG20。株を上げたのはフランスと中国。日本は評論の対象外。経済・外交上のチャンスを逃したのは残念!」と書いてあった。 「今回最も玉を持っていたのは日本。まさに宝の持ち腐れだ!」とも。

 「ちょっと厳し過ぎる評価じゃないかなあ?」 そう思って返信のメールを送った。 「それは本当に国際社会の評価?IMFに対して10兆円を拠出する準備があるとまで言ったのに?」 スグに返事が来た。 「その証拠に時期開催国争いで英国に負けた。そもそも今年は日本が議長国なのに!」
 
 そこで再び反論。 「それは欧米発の金融危機だからでは?」と送信した。 更に厳しい分析が返って来た。 「国内メディアの誤った報道も問題。海外では論評の対象外。麻生総理の写真さえない!」

>爆笑は朝鮮じゃないものの左巻き思考かな

うるせえ!
この問題はコミンテルンとフリーメーソンの戦いでもアル。happy01

うるせえ!
なんでもかんでもフリーメーソンのせいにすんじゃねえ!

aaaさん、なかなか厳しい意見ですね。
>日本にとっては最低のG20。株を上げたのはフランスと中国。日本は評論の対象外。経済・外交上のチャンスを逃したのは残念!
実際、日本にしか実弾ないわけだし、もっと日本の言うこと聞かなきゃ、金出さんぞ、くらい言えばよかったのに・・・
日本人は人が好いから・・・今まさにhegeモニィがアメリカから別に移るかどうかの時に、権力のおいしい匂いにもっと喰らいついてゆかんかい!!!


チョイ悪気取っとるけど、閣下はやっぱり池田派~宮沢派のお公家集団の出身なんだな。

こんな時に、梶山とか小泉が首相だったらな。

10年前にアメリカがIMF使って、ロシアを骨抜きにして、冷戦に決着つけたんだから、今回の1000億ドルの拠出で「将来の東アジアの覇権争いに」大きなアドバンテージをとれるはずだ。
だから、中国が必死になるんだよ。


>その証拠に時期開催国争いで英国に負けた。そもそも今年は日本が議長国なのに!
今年は日本が議長国なのに!ってところが日本が人のよいところなんだ。
フランスにしてもイギリスにしても血の匂いに寄ってきている、ワニかピラニアなんだ。
死にかかったアメリカに群がってきてるんだから、おいしいところ、なんでミスミス日本にくれるんだ。

閣下ももっとよく考えて行動すれば、「四月の次期首脳会議に集中する」と言って解散先延ばしにできたのにね。
実際、引っ張って来て、選挙やったら、30や40は盛り返すことができただろうに・・・


あ~ぁ、ここ一番に胆力がないんだから・・・


ま、そこが日本人のいいところなんだけどサ
 
 

どこのぞ、何かしらの思い込みが激しい、現実と願望の区別すらつかない、名も明かせないような、山本一太ごときとやり取りしてるヤツのソース無しメールを真に受けてどうするのよ。
2chの書き込みより信用性低いよ。

>できれば結論を先に書いてくれると判りやすいな。
要は持ってる外貨(クズドル)じゃなくて 円で資金を貸すってことかな?
Posted by: アシュラ王 | 2008.11.16 at 18:33

外貨25%、円75%の割合で、外貨と円の両方でカネを貸す必要ありかも?です。
って、そんなカネあるの?
というのもあります。

読み辛い文章で申し訳ありませんm(_ _)m
論拠示しながらじゃないと、進め難い話だったのですが、
論拠を織り交ぜながらだと、ああなってしまいまして。

で、前回書いた内容+αで、私の「疑念」を要約して言うと、
(これも長いですがw)


麻生はIMFに1000億ドル(約10兆円)拠出するといった。
そのIMFへの拠出には「クォータシステム」という名前のルールがIMF側にあり、
自国通貨で75%、外貨orSDRで25%の割合で、「カネ」で拠出すべしとなっている。
で、総額100兆円超えるという外貨準備(=外国為替資金特別会計)だが、
ほとんどが米国債等に化けているため、
外貨準備から拠出できる「カネ」は33兆円くらいである。
しかし、その33兆円も全額何かで使う予定があるようだから、
その3分の1にもなる10兆円(麻生の言う1000億ドル)も出せるのか疑問。
麻生は、空手形をG20でぶち上げた疑惑。
無理にこの話を守るなら、10兆円も国債増発か?
万が一それが出来なければ増税?
しかも、IMFに口も人も出せてない。
麻生は1000億ドルの財源を説明してくれ。

というものです。

http://falcons.blog95.fc2.com/blog-entry-210.html
>(Q)中国は、「発言権が拡張されない限りは、資金を提供しない」と言っている。あなたは、同意しますか?

これ本当なのか、、、

話を戻して一言で言えば、
「麻生は、空手形をG20でぶち上げた疑惑。」
でしょうか。

ただ、前回ウダウダ書いたように、
仮定を置いた話が含まれていますし、
麻生が自分の口で財源明示してないので、
絶対にこういう問題アリとは、言い切れない面もあります。

その仮定が、「IMFに米国債で追加拠出できるのか?」と、
「財政融資預け金はIMFへの追加拠出に使えるのか?」の2つになります。


以下「IMFに米国債で追加拠出できるのか?」について、またしてもウダウダとw


IMFの拠出のルールであるクォータシステムも、
緊急時だから柔軟対応するかもしれません。
「カネ」ではなく、米国債で追加拠出を受けるかも知れない。

ただ、

http://tanakanews.com/081113brettonwoods.htm
>英国代表のケインズ(経済学者、外交官)は、世界的な貿易不均衡を是正するため、新機関IMFが世界中の貿易黒字国から黒字額の1%ずつを徴集し、その基金で国際決済通貨「バンコール」を発行し、それを世界の基軸通貨にすることを主張した。これに対し、米国代表のホワイト(経済学者)は、米国の主権が及ばないIMFに国際通貨発行権を明け渡すことに反対し、米国のドルを基軸通貨とすることを主張した。戦争中の2年間のやり取りを経て、国力が優位だった米国の案が通った。(関連記事その1、その2)
> その後、1960年代後半に米国の財政赤字が急拡大し、71年のニクソンショック(金ドル交換停止)に向けてドルが崩壊していく中、英国が主導して、危機対策の名目でIMFがバンコールと似た原理の「特別引出権=SDR」の制度を1969年に作った。だが、その後ドルが変動相場制で復活したため、あまり使われなかった。

IMFが、おおよそ当時のケインズとホワイトのこういう問題意識に基づいて作られているだろうから、
または、為替安定化介入の財源確保ために、
クォータシステムなんていう拠出金の制度をとっているだろう事を考えると、
IMFにとっては使い物にならないので、
米国債で受け取る事は出来ないのではないかという気が漠然としていますが、
明示できる根拠は全く有りません。

具体的にIMFが、拠出金をどう使っているのか、
それを詳しく知らなければ、答えを出せないのですが、私はそれを知らない。

http://www.asahi.com/politics/update/1112/TKY200811120341.html
ただ、麻生の話だと、1000億ドルを新興国支援に使えばという事なので、
新興国にIMFがにカネを貸せばよいという話なのでしょう。
IMFがこのような事を行うに当たって、「カネ」なら良いが、
米国債は使い物になるのか?

新興国のドル建て対外債務の相殺とかには使えるかも知れないが、
融資に使えるかは微妙な気もします。
絶対無理とは言い切れないが、ケースバイケースになりそうで、
個別ケースで駄目なところもありそうではあります。


2つ目の、
「財政融資預け金はIMFへの追加拠出に使えるのか?」
ですが、

米国債でIMFに拠出で良ければ、
外貨準備の70兆はある「有価証券」の項にどっさりあるだろう米国債を、
1000億ドルだす事になるでしょう。

が、上述のような理由で、米国債じゃダメ、
外貨25%、円75%の割合の「カネ」でなければ受け取れない。
となれば、
少なくとも今の外貨準備には、
ひょっとすると我が国には、
10兆円(1000億ドル)もの追加拠出能力はないのかもしれないのに、
麻生が、G20で口約束してきてしまった可能性がある。

外貨準備の「財政融資預け金」が何なのか不明なので、
絶対無理とは言い切れませんが、
悪ケースとして、
以下では現状の外貨準備から1000億ドル追加拠出は出来ない場合を考えてます。

それでも約束守るのであれば、
外貨準備の原資は日本国債の新規発行だそうだから、最大で10兆円、
追加で国債発行せねばならないかもしれないし、
それでダメなら、総額で10兆円増税して、
外貨準備の会計に融通するとかせねばならないかもしれない。
洒落にならん国民負担の増加かもしれない。

麻生が、何ゆえに1000億ドルと言ったかわからないのですが、
財源についてどう目処つけてたのか、
帰国したら誰か問いただして欲しいですね。
まさかこれも、定額給付金と同じくテキトーに言ったんじゃないだろうなと。
だいたい、どこから1000億ドルという妙に「キリの良い数字」が出てきたのか。

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081117-OYT1T00589.htm?from=top
「二次補正だせ」「即答できん」というだけの話にしては、
30分とは長いが何なのか。
それにしても、IMFなんて新興国から恨み買いそうですよね。

>ファクトシート読む限り自国通貨の払込って加盟時の話じゃないのかな。
クオータの割当見直しはSDRのみで行われてるわけだから自国通貨は直接関係ないはず。
円建て払込みなんて、さらに円高になっちゃうよw
Posted by: tachy | 2008.11.16 at 23:33

http://www.mof.go.jp/jouhou/kaikei/zaimu/200331/k.pdf
ここの「外国為替資金特別会計の資金フロー表」をみると、
IMFに2.4兆円出資していて、
SDRとしてIMFから0.1兆円、外貨準備にカネが入ってきています。
今回は1000億ドル(約10兆円)の追加拠出ですから、
額が大きすぎてSDRで調整とは行かないのでは?

ドル基軸通貨堅持で利益を得るのは、主に日中のような外貨準備をドルで積み上げている輸出国であって、誰がどう見てもEU、というか仏独のような大陸系ヨーロッパ諸国じゃないんだがなあ。

今回のサルコジは、英をユーロ圏に取り込めないままドル基軸維持の方向で合意形成されて大失敗でしょ。この状態で次回をロンドン開催にしたって「結局、我らがユーロじゃドルの代わりになんないし、どうやってドルを延命しようか?」って議題に終始して、どう転んでもEU圏の頼りなさを印象付けるだけじゃね?

対する日本は、今回、カネが出る方を向く新興諸国向けのアピールとしては非常にインパクトがある内容を出せた。資金を融通してくれるところがあるなら、いままで通りドルで決済しようとするでしょ、どこだって。

もちろん、日本に野心があれば、アジア圏だけで通用する通貨、つまり円なり元なり、あるいは両方もしくはいずれかに連動させたアジア版ユーロともいうべき統合通貨で融通する方向に持っていけたとは思うが、それをしないところが現代日本人の良いところだよなw

まー、仮にそういうことやるにしても、今持ってるドルの山を穏便かつ有効に処分してからの話だわな。いずれにせよ。

>ソース無しメールを真に受けてどうするのよ。

英検無所持が「G-20」をキーに英サイト調べてみました。wikiだけど。

http://en.wikipedia.org/wiki/2008_G-20_Washington_summit

集合写真の各首脳の立位置と本文から評価は推し量れます。

ただし、麻生首相の責任とは言えないと思います。就任直後ですから・・。リーダシップの才能は有ると思うで康夫たんと組めば最適なんだけど。
まあ、日本が世間ずれする為の練習と思えばいいんじゃない。

>ま、そこが日本人のいいところなんだけどサ

性格ですからね。
バーク主義ではないけれど、この性格を活かす方が良いのでしょうね。

>ソース無しメールを真に受けてどうするのよ。

英検無所持が「G-20」をキーに英サイト調べてみました。wikiだけど。

http://en.wikipedia.org/wiki/2008_G-20_Washington_summit

集合写真の各首脳の立位置と本文から評価は推し量れます。

ただし、麻生首相の責任とは言えないと思います。就任直後ですから・・。リーダシップの才能は有ると思うで康夫たんと組めば最適なんだけど。
まあ、日本が世間ずれする為の練習と思えばいいんじゃない。

>ま、そこが日本人のいいところなんだけどサ

性格ですからね。
バーク主義ではないけれど、この性格を活かす方が良いのでしょうね。

ウィキペディアをどこからどう読んでも、そうは読めません。というか写真の立ち位置は、在任期間とかそういう順番だから。毎度毎度発足数ヶ月の政権の首相に対して「端に立っている、積極性がない、外交力が低い」なんてバカ分析しているのは日本ぐらいだよ。

>写真の立ち位置は、在任期間とかそういう順番だから。

確かに先入観を持っていました。
その可能性もあるから調べてみます。
ちなみに「そういう」というのを具体的に示していただくと有り難いです。

>写真の立ち位置は、在任期間とかそういう順番だから。

確かに先入観を持っていました。
その可能性もあるから調べてみます。
ちなみに「そういう」というのを具体的に示していただくと有り難いです。

ありがとうございました。 > hogeさん

1,000億ドルの貸し付けの内訳が、ドル100%とは言い切れ無い(今回だけ、特例を認めてもらうのでなければ、日本円の割合の方が多いくらいかも)だし、
ゲンナマじゃなくて米国債を貸してあげても、受け取るほうも喫緊の問題解決にはならんだろう。ということでよろしいでしょうか。

1000億ドルの現金貸し付けで、良いかっこしい…とは行かない可能性が高い。と。
非常に勉強になりました。m(_ _"m)ペコリ



この前ミッション・インポッシブルをテレビで見てたらトム・クルーズが成功報酬の1000万ドルを「無記名の財務省債券」でくれって言ってたぞ。

ま、「G」はスイスの銀行が御用達のようだが、スパイやスナイパーにとっては現なまよりも「財務省債券」。

だから彼らより、まんだはんよりエゲツないIMFやから円より「財務省債券」。


hogeさん乙。

それでもさぁ~日本人ってつくづくまじめなんだなぁ~っていう思いがhogeさんレポートでいよいよ強くなってしまった。


例えば、HONDAが強かった時のF1。
例えば、日米構造協議の時の坂元教授のトロン。
例えば、日の丸飛行隊で金メダルと総なめした原田。
例えば、条約があったから30年代の日本は侵略してないと言う自衛隊員。
例えば、閣下の足を引っ張る、コンプライアンス馬鹿。

日本の足を引っ張る時、向こうはいつもレギュレーションを変えてきた。
WTOやウルグアイラウンド、京都議定書の時もそうだ。

なんで、向こうが閣下のアイデアにちゃちゃ入れてこないのに同国民が敵に塩を送るんだ???

また、自分らにとり不利だと分かればなんやかんや屁理屈つけて、挙句の果てにちゃぶ台を返すのが向こうさんのワンパターン。

日本人は「悪法もまた法なり」って決まったことだからと、空文化しているのに最後まで守っている。


あ~ぁ


これまでの戦後長く続いてきた"アメリカ中心"がパラダイムシフトしている時に対案を日本が提示できるなんて素敵なことだと思うけどな。

かんべぇだったか、のび太がジャイアンをやり込めるいい機会だ、なんでオールジャパンでやらないんだ!!!
 

hogeの珍説を真に受ける人がいてワロタw

いつも貴重な情報ありがとうございます。

私は将来、日本がIMFに世話になる可能性さえあると思っています。

日本人が日本国債の95%を保有していることは、国債が急落しても日本人以外は痛くも痒くもない事実の裏返しです。つまりIMFにでも頼らなければ、誰も助けてくれない。

少子高齢化で貯蓄の取り崩しが進み、国内の投資余力は低下します。銀行、ゆうちょ、生保、年金基金といった主要な買い手たちが、今後はむしろ売り手に回る可能性すらあるでしょう。(参考「みんなの海外投資」)
http://www.minkaigai.com/archives/category/saigoni/kikiteki

最後の砦の日銀がせっせと国債を買っておカネを刷ることは、将来的に金利上昇を招いて自分の首を絞めかねません。日本の累積債務の対GDP比率は、史上最悪。一度、発散したら、国民が受ける痛みは計り知れません。
punch

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 「陳水扁前総統の逮捕」に見る駆け引きと博打、そしてその惨敗について | Main | 劣勢で見通しが暗いときは、守るべきものに優先順位をつけるべきだと思うんだけどな »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ