« 阪神が竜頭蛇尾すぎる | Main | ソフトバンクのCDSが740超え »

2008.10.21

フィアスコチャレンジダービー

 あんま騒がれないけど面白半分に記事化されそうな銘柄でも適当に列挙してみる。

○ 農林中金 村上さんとこでもお世話になった郵貯に次ぐ隠れ巨大アレ金融機関。何かあったらどう収拾つけるのだろ。中川(酒)が責任者のうちに俎上に上がったほうが逆に話が進みやすいか? 手堅いイメージが逆噴射しかねないあたりに好感が持てる。来年1Q次第。

○ みずほCB 産業スパイを愛人に囲ってしまった微妙な人が上のほうに。大型案件が立て続けにリーチかかると厳しいか。最大の案件はうっかり倒れると政権に打撃だが実は民主党の代表返り咲きしたい人にも影響が出そう。選挙なんかできませんて。今後の秘策に期待。

○ オリックス系 系なのはオリックス自体は痛まない仕組みだから。ただぶら下がってるところは結構大変。強気な人が大変多いのは、たぶんうまく実態を美化できるなにがしかの仕組みがあるからだろうか。いわゆる政商系最後の大物として難局を乗り切って欲しい。

○ SBI ご存知みんなの火車SBI。孫正義直伝のチャリンコ操業の技巧よりも投資先のエクイティ保有率が高くて銘柄に深入りしすぎての危機発生というあたりは横綱の風格。早けりゃ年内、一兆円以上の大型アレではSBと並んでワンツーとかって洒落になんない。頑張れ。

○ タワー 倒壊しそうで倒れない不思議パワーを秘めた極小流動性の魔術師が棲む塔。ある意味、究極の時価総額運営。日々の大量保有報告書の変動をチェックしーと作ってウォッチすると、きっと面白いことが分かるよ。万一破綻しても、日本の実体経済にはほとんど影響を与えないところも好印象。

○ 森トラスト 危ないわけじゃないけどここのところ話題沸騰の森トラスト。森は森でもロマンチストのほうではありませんけど、今後の推移には注目しておりまする。何かあると物件ごと変な話がまとめて出てきそうな気もするけど。

○ SFCG 顧客の3割に一括返済要求するなどなりふり構わぬ金策に走る姿が愛くるしい大島さんのとこは、いわゆるLB問題直撃組筆頭格で井上工業からの連鎖コンボという意外性の一打。証券化すらさせてもらえないor事前に証券化するのをサボってたあたり、親亀子亀の悲哀の舞状態。

 とか上から書いていくときりがないな… めんどくさ。


« 阪神が竜頭蛇尾すぎる | Main | ソフトバンクのCDSが740超え »

Comments

いいぞもっとやれ

(世の中に)もっと笑いをw

BBタワーってそんなヤヴァイの??
データセンター運営地道にやってて、堅実経営(比較的)のイメージあるけど・・・

大変ですな。

米屋なんて、9月頭に偉い人が「今後のインフレ懸念から日本の金利には弱気」「6兆円の残高を持つ証券化商品を総資産の37%から50%にする」って言った途端にこの相場だからな。

http://www.ft.com/cms/s/0/92562fec-7fa6-11dd-a3da-000077b07658,dwp_uuid=3e2c7c62-7fc1-11dd-8eeb-000077b07658.html

その後リーマンショック→10月株価大暴落、証券化商品激売られ、だからそりゃ時価評価凍結で泣きつくわ。

3兆円の自己資本しかないのに、このFTのインタビューの後7兆円まで証券化商品の残高増やしたんだから、自己資本の4分の1がぶっ飛んでも文句言えず。

あ、物価連動国債でもしこたまやられてるんだっけ。

公的資金導入、とかの記事を見た気がしますが、下部団体への注入を目的にしてないよね、明らかに。

BBじゃなく清原の方

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 阪神が竜頭蛇尾すぎる | Main | ソフトバンクのCDSが740超え »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ