« いまNHKでいかに星野と里崎がクソであるかをやっているが | Main | いまTBSでいかに星野や山本浩二がクソであるかをやっているが »

2008.08.30

WBCの監督なあ

 そんなものを考える前に、星野は用水路の様子をいまこそ見に逝くべきだと思うけどね。

(追記 23:36)

 星野で勝てる方法を思いついた。なんか有力ないたこを呼んできて島野さんに降りてきてもらえばいいんだ。もしくは、伊原さんを10年ぐらい前にタイムスリップさせて、三塁コーチボックスに立たせて置くこと。星野は電通を通じて金を引っ張るのが仕事なのだから、現場の采配は別の人に任せるのが本来の筋だと思うんだがな。

 星野がテレビで敗戦の弁を語っている内容のほとんどが言い逃れなのが気になってしょうがないが、選手選考の時点で怪我人選んでてその時点で間違いなんだよなあ。まあ、岩瀬やGG佐藤はいいにしても、川崎、西岡あたりの内野の要が二人とも機能不全ではなあ。新井とかな。あと、結果論で上原は抑えたけれども、あれだって危なかったぞ。永川や加藤大輔落として上原連れて行く時点でねえ…。

 WBCはメジャー選手を率いられるだけの度量というけれども、星野がどうやってホモの鈴木さんとか率いるのかって話だよなあ。まあ、日の丸が掲げられれば団結はしてくれそうだけれども。でもあの勘の悪い采配とかブチかますと中畑以上にアレな展開になると思うぞ。

 どっかのコピペでインパール作戦を指揮した牟田口廉也との対比があったけれども、まあこれについては良く分からんや。下のほうに引用しとくので勝手に吟味してくれ。

 とりあえず、WBC代表監督はもう一度王さんにお願いして、コーチに野茂さんを一押し。星野はお金集めに徹してもらうしかないだろ。次の世代の日本球界の顔を作らなくては。在日だの部落だのといっている場合でもなかろうし。今回の五輪でもはっきりしたけど、日本だけで通用するボールやパークで国内リーグやって閉塞するより、せめて国際試合球使ったり、ある程度メジャーでも通用する指導者をきちんと連れてくるというような方法を考えないといかん段階だろ。営業的には成功しても、試合に負けましたとかだとラグビーやサッカーみたいな状態になるぞ。

 私だって野球は好きだがあまりにもあまりだとプレミアリーグとか観はじめるかも知れん。面白そうなんだけどルールが良く分かんないんだよね。試合も神宮はでやってないし。


--


誰かさんみたいな人ですね。

無謀なインパール作戦で日本軍将兵10万人を死なせたとされる「日本史上最低の無能将軍、牟田口」であるが、

・体育会系の豪放磊落な性格であり、大本営内での評判は非常によろしかった。
・ちなみに、単に酒の飲みっぷりと部下の殴りっぷりが豪快だっただけである。
・何回作戦に失敗しても、「あの牟田口さんが失敗するはずはない」「たまたま運が悪かった」
 「兵士の士気が低かった」と弁護され、より大きい作戦を任されるようになった。
・女遊びも豪快で、司令部に併設して芸者宿を作らせた。
・芸者を囲って国費で連日どんちゃん騒ぎ。
・前線視察のときに、芸者を飛行機に乗せて連れて行った。
・たまらず諫言した部下を、最前線送りにして玉砕命令。
・何かと腹を切ってでも責任を取ると何度も口にしていたが、終戦後も一貫して失敗を認めずに天寿をまっとう。

なんかすげぇな
牟田口 廉也(むたぐち れんや)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9F%E7%94%B0%E5%8F%A3%E5%BB%89%E4%B9%9F

牟田口は前線部隊に対しては現在地死守の命令を繰り返すのみで撤退を一切認めなかった。
この頃つけられた呼び名は「鬼畜牟田口」。また当時このような歌も流行った。
「牟田口閣下のお好きなものは、一に勲章、二にメーマ(ビルマ語で女)、三に新聞ジャーナリスト」。
「失敗したら腹を切れ」と部下を難詰するも、自身は自決することなく、余生をまっとうした
指揮下部隊を置き去りにしていち早く戦域を離脱し安全な後方地帯へと逃げ込んだ。
将兵からは「bakaな大将、敵より怖い」と罵られ、「鬼畜の牟田口」と呼ばれていたと伝わる。
インパール作戦失敗の責任を問われると、「あれは私のせいではなく、部下の無能さのせいで失敗した」と
牟田口は頑なに自説を曲げずに自己弁護に終始した。兵士たちへの謝罪の言葉は死ぬまで無かった。
それどころか遺言を残して、自分の葬儀においても、自己弁護を印刷したチラシを参列者に対して配布させた。
日本軍史上、現代に至るまでこれほど酷評され、擁護する人間が全くいないのは、
将官、将校では稀有な存在である。


« いまNHKでいかに星野と里崎がクソであるかをやっているが | Main | いまTBSでいかに星野や山本浩二がクソであるかをやっているが »

Comments

そのタイミングも逃すのね。
おととい見に逝くべきだったのにさ。

それにしてもたいちょ、ひっぱるねー。

無能な働き者の典型ですなぁ。

なんで最前線に送らなかったんだ>大本営

牟田口と違うのは、牟田口には切腹すると騒いでも中々切腹しない牟田口に毒を吐く部下がいたけど、スターさんには一緒になって責任逃れをする馬鹿なお友達しかいないということ。組織としてはさらに性質が悪い。

ちなみにWBCでは日の丸の元に団結するよりも、「星野氏ね」の合言葉で団結した方がより団結できそうな予感。

プレミア面白いぞ。欧州の政治経済社会事情も密接に関わってくるし。

スモールベースボールがやりたいなら白井コーチ呼び戻せば良いんだよ。
http://shirai90.ashita-sanuki.jp/e51921.html

星野に依頼した上層部の人間全部がまず責任とらないと。

WBCの監督には、江川だな。
助監督は、江夏だな。
二人になんとかしてもらおう。

いっそのこと、外人監督もいいな。
トルシェにたのもう、野球も。

選手は一流なんだから、めちゃくちゃ言う人がいいな。

そうだ、清原桑田コンビで両監督とか。

とりあえず結果をだせなかったら、上層部は責任取るようにならんとな。
それと、誰でも、下からリーダーになれないと。
上がつまっているのはダメだよ。

アメリカだって、ブッシュは降りるわけだし、
交代がちゃんとあるから、アメリカは強いんだよ。
野球だって、映画だって、ブロードウエイだって。
ちょっと変則だけど、日本の場合、宝塚だってさ。

とにかく、交代!
チャレンジ精神でいけ。

サッカーとかで一回負けるごとに「監督やめろ」って記事出す日刊ゲンダイが一番正論を言っているよね。
#この投稿は隊長の審査を経ていますので、掲載されていることは隊長も同意していることを意味します。

やはり王監督しかいないですね。
パリーグ優勝も監督自信の命を犠牲にしてもWBC優勝に賭けるべきと。自分も全く同意見です。

いつまで星野引っ張るんだよw もう許してやれよ

牟田口さんから史上最低の無能将軍の地位を星野さんが奪ったのです。両者とも帝国軍人にあるまじき行為です。生き様といっていいでしょう。

#抹茶へログインを試みたのですが、やはり駄目でしたわ。ま、普通なら手口はわかっていらっしゃいますね。川≧∇≦川 おーほっほっほほ♪confident

台湾で兵站を担っていた、おれのじーちゃんに、牟田口の事を聞いてみたくなった。
久しぶりに、お手紙を出そうっと・・・・・。

一般の反響に対し、オリンピックの結果と講評、反省、WBCへの展望がオープンにされていないからこう、くすぶってるわけで、
まぁ今ペナントレース中だから、まもなく何か決断があるんじゃないのかなぁ。
それまでは、意見を述べるしかないでしょう。

仕方ないですよ。
これまでの記事見ればわかりますが、柔道も水泳も女子ソフトボールもどーでもいい、それらの競技で金とってなにか意味あるの?と思ってますから。
隊長にとっては今回の北京五輪はメダルなしの大惨敗に終わったのと全く同じです。

とりあえず、星野監督自身がWBC監督の要請を辞退するということを表明するべきだと思います。
 
というのは、他の誰が代表監督に就任するにしても、いったん要請のあった星野監督を差し置いて代表監督に就任するのは、星野監督に対してカドが立つでしょうから。そんな状況ではNPBから要請があっても、みんな尻込みしてしまうと思います。特に巨人の渡辺氏が「星野監督で良いじゃないか」と主張していれば、尚更、球界関係者は尻込みすると思います。
 
また、星野監督としても、北京で惨敗したのだから、とりあえずは今回のNPBからの監督要請は無かったことにするように表明すれば、ケジメのひとつになると思います。その上で「五輪惨敗を雪辱したいので、できれば代表監督をやらせて欲しい!」と訴えればいいと思います。いったん、監督要請を退くので星野監督にとってはビハインドになるのには違いないですが、北京で惨敗したのだから、それは仕方のないことだと思います。そうすれば、日本球界の中でゴタゴタせずに、NPBに決定権を委ねて冷静に代表監督を決められると思います。その方が、NPBが星野監督への要請を無かったことにして星野監督を無視した形で別の監督に要請するよりも、星野監督の顔も立つように思います。
 
ただ、もし、次のWBC監督に星野監督が就任すれば、世間の厳しい目が向けられるのと同時に注目を集めるのは必至だと思います。スポーツ新聞的には嬉しい好材料になるかもしれません。星野監督にしてみれば、今度こそ下手な試合はできなくなると思います。下手な試合をしてしまったら、日本球界での地位が極めて下がってしまいますから。ですから、星野監督にとっては野球人としての全生命を賭けた真剣勝負になると思います。
 
しかし、今度のWBCは安易な試合ではないのではないかと思います。どのチームも、どの選手も前回を上回る真剣勝負で挑んでくると思います。なぜなら、松坂投手の前例があるからです。もし、WBCで活躍するようなら、WBCで高い評価を得られたならば、松坂投手のような超高額な年俸でメジャーリーグに行く可能性が開かれるからです。ですので、どの国の選手も必死で真剣勝負で試合に向かってくると思います。そういった意味では、次回のWBCは真に世界一を決める真剣勝負が繰り広げられる可能性があります。ですから、極端な言い方ですが、オールスター戦の気分でのんきに構えて試合に勝てるようなものでは無くなるかもしれません。下手をすれば1次リーグで敗退もあるかもしれません。そう考えれば、代表監督になるのもなかなか大変だと思います。

「イタコ」については「グッチーさん」のブログで先出ししてたぞ、せめて引用しとけ隊長。

日本人が育て選んだ星野!nhkアンケートで歴代監督ナンバー1だった。

落合が認められないようじゃ、日本式経営はどうにも変わらないな。

小生としては王監督本命だが、どなたかが書かれていたように江川&江夏も捨てがたい。
ともかく、中日・西川順之助社長がコメントしているように、監督選びのルール作り&その議論をすべきである。

>監督選びのルール作り&その議論をすべきである。

確かに今度のWBCで、たまたま名監督を引き当てて優勝してそれで万歳というわけにはいかないですね。そりゃ星野にくらべたら100000倍ましですが。

今後またああいうへっぽこリーダーが選ばれんように、なんらかの選考基準を設けるのは悪い選択肢ではないと思われる。

せめてコーチはいいのえらばな。今回の星野の体たらくで、頭のいいコーチ(島野みたいな)の存在がどれだけ重要かわかったわけですし。

インパールと並行して発生していたビルマ戦の花谷正とか、
ドイツとソビエトが戦争することを見抜けなかった上
ドイツがソビエトに勝つと確信して
「あいつは許せん」と某お方が言ったために
現在、A級戦犯全体の問題に揚げ足をとられる羽目になった
松岡外務大臣とか
第2次世界大戦のころの日本軍には綺羅星のような
香ばしい人材が揃っておりますことですよ。

ただ、野球と違って、これは「組織が延々と香ばしい
人材を作り続けた」のであり、「責任体制がないので
政治力集金力をベースとした人が選ばれ監督の実力は
不問」とは問題構造が違うよね。

我らの国家の大将が星野以上に香ばしいので今更アレですけど。


続報として、プロ野球連盟の会議で「WBCの監督は、過去にとらわれず未来志向で選ぶ」と総括されました。なお、五輪の敗因は一切総括されず。


この組織あってあの監督あり、って話ですわな。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« いまNHKでいかに星野と里崎がクソであるかをやっているが | Main | いまTBSでいかに星野や山本浩二がクソであるかをやっているが »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ