« 最近、何かと忘れっぽい | Main | メモがてら、利権商売のメカニズムについて »

2008.06.12

【13日開催】CSS Nite shuffle に呼ばれたので何か喋ります

 告知を忘れていた… イベントに出ることになりまして、てれてれと話します。完全なギョーカイノリにならないように気をつけないと。


 たぶん、IT業界はwebも含めもう全体的に頭打ちだし、デザイナーだからかっこいい、geekだからcoolで凄いというようなweb2.0(笑)な価値観のままIT系起業バンザイとか思ってる馬鹿は早よ死ねという話をするかもしれないし、ギョーカイ裏方話みたいなとこから潰れそうなwebサービス会社は資金調達なんかせんでいいから潰れろというような本業含みのネタを語るかもしれません。SEOとか含めサービス単体の話はあんましないかな?


CSS Nite shuffle
http://shuffle.cssnite.jp/vol02/


 しかし、イベントとかに出ると肩書きが切込隊長になるのはいい加減どうにかしないとならんなあ。以下詳細。しかもこぴぺ。

イベント名:CSS Nite shuffle
日時:6月13日金 19時スタート(終了予定は23時くらい)
会場:西麻布スーパー・デラックス 〒106-0031 東京都港区西麻布3-1-25 B1F
一部、六本木スーパーデラックスという記載がありますが、同一のものです。最近、正式名称が「西麻布スーパー・デラックス」になったそうです。
定員:200名
主催:CSS Nite実行委員会
協賛:マイクロソフト、H2O Space.、ワークスコーポレーション、カゴヤ・ジャパン
協力:withD、クスール、日刊デジタルクリエーターズ、クリエーターズステーション
出演者
住 太陽
山本一郎(切込隊長)
高木 敏光(TAKAGISM)
川井 拓也(ヒマナイヌ)
春日井 良隆(マイクロソフト)
Barimi(面白法人カヤック/BM11)
MC
矢野りん
鷹野雅弘


« 最近、何かと忘れっぽい | Main | メモがてら、利権商売のメカニズムについて »

Comments

何故に隊長さんの画像だけ貼ってないの?

何だよイベントやるなら先に言えよ

株券が電子化されると、どういう利点&リスクがあるの?
うちの従姉妹が「解説しろ!」ってうるさいんだorz

もっと先に言えよ
予定入れちゃってるよ

>しかし、イベントとかに出ると肩書きが切込隊長になるのはいい加減どうにかしないとならんなあ。

まっ先に掲げられるべき責任ある肩書きがあるっちゅうねん、と?

ご尤も。

職業:切込隊長 みたいで
かっこいいっす~

元から行く予定だったので当然行きます。
でも隊長、告知ほんとに忘れてたっぽいなw

そこで『腰痛リンダ』ですよ

WEBやって食ってるものですけど。
>IT業界はwebも含めもう全体的に頭打ちだし・・・
などの意見賛成です。
WEBってただの媒体でしかないわけだから、媒体そのものに期待するっての間違いですよね。これからますます印刷物・出版物と一緒で中身(コンテンツ)の質(その内容の専門性)を高めていかないとダメだと思います。その良いコンテンツには、きちんと読者層はつくし。

いまどきガジェットとかセカンドライフとか言ってるやつ、しんでーって感じ。ぷ(=_=)

「元童貞」はどうよ?

ネットがもうからないのは自明だとして
ネット起源と思われる犯罪や事件の多発について
思う処はありますか

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 最近、何かと忘れっぽい | Main | メモがてら、利権商売のメカニズムについて »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ