« 東京ドームの二階席を開放しない日本ハムはクソ | Main | 中国でオレオレ詐欺が流行っているらしいが »

2008.05.15

悪いが後期高齢者医療制度の理念には賛成させてもらいたい

 名前が悪いとか、配慮に欠けているとかいろいろ言われてるけど、いい加減やらなきゃまずい政策のひとつじゃないかと思うので、理念っつーか考え方は賛成。


http://news.nifty.com/cs/headline/detail/yomiuri-20080512-00813/1.htm

 いやー、正直いまの日本人で若者が高齢者を支えなければならない実情はしんどいよ。


 そりゃ同じ日本人として、末永く健康で長生きしてもらいたいとも思うけどね。年金問題にせよ今回の医療制度にせよ、いまでいう負け組確定の厄年以下の人と、すでに勝ち逃げしている後期高齢者との間での世代間闘争という側面が本来はあったはずなんだよなあ。


 別に高齢者の負担が実質増えたわけじゃないことぐらい、報道ちゃんと見てれば分かることだろ。ついでに、超高齢化社会とかいって、いつまでも若い世代がたくさんいて経済が成長する前提で制度に高齢者が寄りかかられても困るわけでね。介護保険もそう、一頃前の消費税値上げ論争もそう。


 ただ、高齢者はヒマで一票投じる可能性の高い世代だから、政治が主導で高齢者に嫌がらせするような見え方にしてしまうのはバツが悪い。でも、本来はもうとっくに済ませてなければならない世代間の所得調整なんだけどね。働いている時期に、老後のことを考えて貯蓄せずに、いざ年金世代になってみて目減りするように見える政策を捻り出されて老人が騒ぐ、それをマスコミが煽るってのはどうなんだろ。


http://news.nifty.com/cs/headline/detail/gendai-02036862/1.htm


 報道が間違ってるってことじゃないよ。でも、どうすんだよ、という話。


 もっと冷たいこと言うなら、老人が病気になって、公共の金で高い医療費払って治ったって社会全体の生産性が上がるかと言われると疑問だ。高い医療費を自費で負担できない老人は、結局そういう結末を受け入れるしか現実はないんだろうと思う。そういう社会にしたくない、だから充分な医療を高齢者にも行き渡らせて安心できる政策を実現しましょう、というのは理解するけど、それって経済がある程度長い期間に渡って好調で、社会がそれに耐えられる状態じゃないと単なる画餅だろ。


 生活保護でも似たような議論は出たけど、もう、そういうぶっち余裕の日本社会じゃなくなってるんだよね。残念ながら。だから、後期高齢者に対する医療制度で負担がどうというのは、何を騒いでるのか不思議に思うぐらい極自然な政策だろうと思うし、弱者にしわ寄せと言われても不合理押し通して強者弱者共倒れになって、強者が不在で社会が困る状況になる前にどうにかしなきゃならん。


 ゲンダイの記事で、採算に合わない患者が追い出される、という懸念が書いてあるけど、そもそも医療機関が不採算なんだよね。都市圏の大学付属病院の勤務医とか、あの安い給料であの過酷な勤務状況で、それでもなお病院は赤字だったりするだろ。


 いやほんと、どうすんだよ。


 といって、何もしないわけにもいかないから、案としては不充分だったとしても後期高齢者医療の件は私は賛成。むしろもっとやらないとまずかろ。でもこの人に言われると何か説得力が根底から失われる気がする。なぜだろう…


http://mainichi.jp/select/science/news/20080511k0000m010057000c.html



« 東京ドームの二階席を開放しない日本ハムはクソ | Main | 中国でオレオレ詐欺が流行っているらしいが »

Comments

理詰めで考えるなら、「人生の定年制」が最も公平で合理的な政策。
55歳までバリバリ現役、5年間人生をエンジョイ、60歳の還暦のお祝いで生前葬というライフサイクルでどうでしょうか。

「悪いが(……)賛成」というのも何だか歯切れが悪い。

先の事考えてなてなかった老人の自業自得プギャー
とはいえないんでないの?
結局、全部先送りでしょw
次の世代はまたその次の世代に先送り
自分にキビシイ老人なんていねーよ

結局、じーさんばーさんは税金を払いたくないんだよ。
んだから、社会保障を消費税UP(福祉目的税など)で対応するのに反対で、国債で対応しろと言う。
大体さ、今の年金受け取り世代で、国債が償還される10年後とか30年後に生きていているやつ、どれだけいるよ?
いないだろ、みんな死んでるよ。

つまり自分達は税負担をせずに、甘い汁を吸い続けたいってんだ。
税金を払いたくない、でも金はもっと欲しい、若いやつは金を出せ、福祉に金をまわせ、カネ!カネ!カネ!カネ!

医療制度の崩壊は、老人が云々よりも、金持ちしか恩恵を受けないような高度な医療技術や薬を、大金掛けて開発してるところにもあるんじゃないかと思うのだよねぇ。どう考えてもほとんどの人が毎年使っている以上に高額な保険料を納めているのに、間に合っていないというのも変な話でさぁ。医療の進歩も考えものだよ。

保守ど真ん中

景気の良い時でさえ、

増税しましょう>税金払いたくねえ>じゃあ国債発行しましょう

って問題を先延ばしてたからなあ。
これからジジババのこさえた借金背負ってく身にもなって欲しいよ、ホント。

大金かけないでどうやって高度先端医療を開発するか教えてくれ。

つか医療費がふくらんでるのは老人が長生きしてるというよりも医学の進歩が人間を無駄に生き延びさせているから。医療費の4割が高度先端医療なんだよ
老人が高度先端医療の恩恵を受けずにいてくれると二重に助かる

人口比率の多い老人層の問題が
選挙の票のためにメディアで持ち上げられるなら、
就職氷河期で冷や飯食わされてる団塊ジュニアの俺たちも
年を食えばいずれマンセーされるのだろうか。

いやぁ、老後が本当に楽しみだ(棒

>大金かけないでどうやって高度先端医療を開発するか教えてくれ。

たぶんそういう医療にかかる高い代金を払える人だけ、そういう医療の開発の原資を出せるようにする、としか言えんわな。
で、金のない難病持ちは諦めて低度医療で我慢するか、NHK職員みたいに寄付を募るかするしかない。

>就職氷河期で冷や飯食わされてる団塊ジュニアの俺たち

ノシ

半分ネタだけどどうぞ。
>スタンダード 反社会学講座より「反社会学講座 第19回 スーペー少子化論争3・年金・働く女性編」
>ttp://mazzan.at.infoseek.co.jp/lesson19.html

メディアリテラシーとか騒いでるやつに限って、「ダビング10」や「JASRAC」とか「地デジ」とかに夢中になってるよなあ。

おいおい、そんなことにかまってる暇なんかないだろ?。蟹工船に乗らなきゃいけない日が、刻一刻と近づいているというのに。

老人を支える現場が、そもそもグローバル化の
影響で縮小傾向。老人にも負担が回ってしまうのは
致し方なしな感じがしますね。

労働人口が    5000万人
うち非正規雇用者が1700万人

現役世代の収入が、縮小状況にあるし、
非正規雇用者は高い確率で、社会保障的に支えられる側
になる。しかも、老人と同じく非正規雇用者は暇なのと
現実問題に国の援助キボンヌ状態なので
票を入れる可能性が高い。現役世代の正社員はサービス
残業で投票行く暇がないので実質、老人+非正規雇用者の票さえ抑えておけば、与党になれるという恐ろしい時代が
すぐそこに。

経済界はハードラインディングしようと思えば
簡単だけど、国が保険やら年金やら運営している状態では
政治が絡むのでなかなかできませんね。
民営化して、政治と距離を
置くしかなさそうですが、小泉さん登場ですかね?

高齢者は国ではなく、まず自分の子供を頼るべき。そして次には近所の人を頼るべき。
昔の人は人間関係を大事にしなければ生きていけなかった。
それが昔の日本を健全な社会にしていたと思う。

自分の子供に見捨てられ、近隣社会にも無視されて、国だけが命綱になってる老人ってキモイ。終わってる。
個人が団結できずにバラバラになり、国とだけ繋がっていると都合がいいのは誰か。
そうなるように仕向けてきたのはどの国なのかを考えていかないと。

 小泉を呼ぶと、下手すると竹中を連れてきてまた庶民の生活を悪化させそうだからヤだな・・・

(´-`).。oO(何で日本向きなワークシェアリング制にしなかったんだろう・・・)

別に悪いことでない。
なんで、隊長のような意見がネットにあふれないのか不思議だ。
若者が搾取されるだけだっていうのに。

ただ、政府は、ちゃんと健康の研究をさせないと。
病気の研究ばかりやっている。
健康な年寄りがいるのに、紹介さえしないし、
健康な年寄りが働けば容赦なく課税するし。

今の政府の内政に対しての実力は戦時より悪い。
戦時で悪かったのは外交無視と領土拡張の野心しかない連中がいたことだよ。
内政力は歴史的に積み上げていたのがあったのだよ。
若者を犠牲にするあたりは、
戦時の特攻と同じ感覚だよね、許せないことだよ。

あと、フィリピンから看護婦を呼ぶ金があるなら、
フィリピンに観光病院を作って、
そこに日本の年寄りを観光入院させた方がいい。
それも造船で、でっかい病院船をつくって、
それで魚でもとりながら、ゆっくりフィリピンにいってもらうってことだ。

年一回、GWを越したあたりを境にしてこの話題(に近い内容)が此処で取り上げられているような気がするんですが……気のせいかな?

んで今回もカトリックの(共同体形成の)知恵に学びたいと繰り返す私。
自分はともかくとして、所与の結果としての他人(ひと)の野垂れ死にをあたりまえに考えて流すってのもどうなんだろうね。

隊長、マイケル・ムーアのSiCKOみて

【関連】
高齢者医療を相続税でまかなうという提言
http://umakoya.com/blog/log/eid470.html

小栗旬(25)と山田優(23)が、ゴールデンウィーク中に、
3泊4日で尾道へ旅行にでかけていたことが発覚!!
http://plaza.rakuten.co.jp/OguriYamadal/

現在は乳幼児や働き盛りの者を治す黒字の医療でなくコストのかかる高齢者をよりコストのかかる状態にする赤字の医療がメインになっている感じだからなぁ。

どうせ、ハイパーインフレになって、国債なんかチャラなんだから。
だいたい、「先送り」っていうけど、今時先送りじゃない問題なんかどこにあるんだ米国債。
送れる問題は先に送ればいいんだよ。バカだな。
むしろ先送りにできない問題を解決していけばいいんだよ。当たり前だろ?

お上が年金制度を作った時は
日本の平均寿命が短かったのを根拠に年金や介護制度も
延長戦システムにして欲しいなあと思います。

前期高齢者年金制度・・75歳以上からの年金
後期高齢者年金制度・・85歳以上からの年金
前期高齢者介護制度・・75歳以上からの介護

低支持率を利用して、ここらで本腰いれて福田総理は
高齢者にも社会保障を負担してもらう仕組みを作って
もらいたいところであります。

電車の座席はほぼ埋まり、車内には立っている人がちらほらいる程度。
私の向かい側座席の前には男性1人、女性2人のハイキング帰りらしい高齢者が立っていた。
私に背中を向けているから時たま見える横顔で判断するしかないが、60代半ばぐらいか。
彼らの目の前の座席には若者2人と50代ぐらいの女性1人が座っている。
若者は2人とも茶髪、1人はサングラスをしていた。

この人たちに気づいたのは、この高齢者組の男性が
「最近の若い者は年寄りを立たせても平気なんだから」
「ちょっと前は罪悪感からか寝たふりをしたもんだが、最近じゃ寝たフリもしないからふてぶてしい」
などと、かなり大きな声で話しているのが耳に入ってきたからだ。
どうも自分の前にいる若者に席を譲らせて女性2人を座らせたかったらしい。

ここまで嫌味っぽく言われると、まったく関係ない第三者の私だってちょっと気分が悪い。
すっかり眠気が覚めてしまった。
反対側にいる私が席を譲れば、もう1人ぐらい誰か立ってくれるだろうと思って腰を浮かせかかった瞬間、サングラスの若者が口を開いた。

「あんたたちさぁ、山は歩けるのに電車では立てないの? それっておかしくない? 遊んできたんだろ? 
こっちはこれから仕事に行くところなんだよ。
だいたいさぁ、俺みたいなヤツが土曜日も働いてあんたたちの年金を作ってやってるんだって分かってる? 
俺があんたみたいなジジイになったら年金なんてもらえなくて、優雅に山登りなんてやっていられないんだよ。
とにかく座りたかったらシルバーシートに行けよ」

安穏と暮らしてもうちょっとであの世に逃げ切りってところで現実を思い知らされるよりも
最初から覚悟が出来てる若い世代の方がもしかしたら幸せかもしれないね
覚悟は幸せだぞエンポリオ的に考えて。

パイが縮小する中での配分問題と公平性、みないな?

ガクジュツ的に確立された説明がありそうな気が…。

えらい人教えてplz。池田先生でもいいw

みないなって何だよ。
みたいな、だ。orz

まぁとにかく国民全員死ぬまで働けばいいんだよ
そうすれば必然的に寿命も縮んで万事OK

基礎年金80万で暮らしている老人が、
12万円の保険料を天引きされたあげく、
自己負担分が払えずに、
病院にも行けず、
介護も受けられないという皮肉。
なんのための保険料。

年金生活保護の現金給付は原則廃止にして、
集合住宅で集団生活・炊き出し・当番制掃除になると思う。
収容に当たって私有財産は預託・没収。
正当な理由無く収容を拒む人には親族の支援や財産が十分あるものとして公的支援なし。
収容者には中高校生小遣い銭ぐらいは出してもいいんじゃね?

やっぱりここは私有財産を禁止して共産主義で乗り切るしかないみたいだな。

同意。政治家にとって高齢者は票田になるから高齢者を優先する論調になるのだろう。ジャーナリズムも購読者に高齢者が多いから同調するのかもしれない。逆に言えば、政治家にとって若者票はあてにできないということだろう。これからはもっと若者もポリティカルにならなければならないと思う。今の時代はネットがあるのだから、同意見の若者同士が繋がって、もっとポリティカルになりやすいはずと思う。しかるに若者はなかなか組織化しない。ネットや携帯があって孤立していないのだが、若者はむしろ孤独になっている。しかし、プレカリアートの動が成功事例となって、若者の組織化が始まるかもしれない。もっとも多種多様な組織が生まれるだろうから、力に訴えるテロ組織もできるかもしれない。オウム事件のときはまだネットがなかったが、これからはテロ組織も分散した戦い方が可能になると思う。

>高齢者医療を相続税でまかなうという提言

これと似たような仕組みを既に導入してる自治体も
ありますね。分かりやすくいうと持っている資産を
自治体に預ける変わりに生活費を援助してもらう
死んだら自治体が資産をもらうという形。
この形が良いんでしょうね。まあ、自営業の人は
資産を持っておく必要がありますが・・orz


>基礎年金80万で暮らしている老人

生活保護費よりも少ない所得で生きている層は
実は結構多いわけで、今回の制度改正でモロに負担を
こうむってしまった層ですね。国民年金のみで暮らしているお年寄りは地方には多いわけで。日本は、基本的に正社員
である事を前提にシステムを構築しているので、農家、水産業、林業、土木建築やらで成り立っているのでどうしても
国民年金率は高いわけで。

今までは地方自治体が、独自に援助していたみたいですがお上が、強制的に中央集権体制にしたので泥沼に。どうもキャリア様は全体のパーセンテージしかみないので、地方と首都圏での実情というのを把握していらっしゃらないようで。

とにかく、社会保障費の圧縮のみを追求してしまっているので、生活保護費よりも低いけど真面目に生きている層に対しても更なる負担を強いたという点では衆議院選での致命傷に
なりそうな予感がします。

自営業者なんだから貯蓄しておけよという市場原理は当然あると思いますが当然 年収80万の場合、年に100万以上の貯蓄を切り崩していきているわけで、そこから更に12万の出費は、サプライズすぎますよね。このままだと
衆議院選挙では地方だと小差で民主が全勝して
日本国家財政も全焼しちゃう予感が・・・。

>どう考えてもほとんどの人が毎年使っている以上に高額な保険料を納めている

保険ってそういうものだろ

私も、この制度はまあ当然の成り行きかなとは思いますが
あんまりコロコロ制度変えてほしくないですね。
将来に備えて貯蓄してても、自分が歳とるころにはまた変わるんじゃないかと思うと、どこまで備えれば充分なのか見えなくて不安になるし。
年取って稼ぎようがなくなってから追加の負担を求められるより、まだいくらでも稼げる今のうちに増税でもしてくれた方が、気分的には楽です。

要はどうすりゃいいんでしょうか?

隊長出馬で、みんな投票ってことでOKですか。
そうですか。

老人に使われる医療コストはむしろ右肩上がりに上がり続けてる、
つまり昔の老人よりはるかに手厚く保護されてるのに
分配ルールが変わって減ったとこだけ取り上げて
老人イジメとかホザくなよ。
大体医療費不足も昔の老人が必要以上の医療費を使わなかったためにできた蓄積を
今のバカ老人が湯水のごとく浪費して来たせいだろうが。

そんなわけで、隊長出馬宣言お願いします!
ここでうだうだ言ってるだけではしょうがないですしネ! o(^_^)o
頑張れ~!たいちょ~!

やっぱ無所属ですか?
インターネット平和党の党首とか?
よくわからないけど、ネット上の
ジャーナリストの支持を得て、
初出馬で見事初当選!

ってのもありなような、気が・・・


姥捨て山システムつか安楽死システムを作るしか解決にはないだろさ。
けどそんなこと出来る国家が存立できるわけないわな。
そこで狂牛病やインフルエンザの出番ですよ。
特にご老体に罹りやすくカスタマイズされてるやつ…

というマンガがありましてね。

うちの会社の保険組合も今年ついに赤字にって
内容見たら支出の45%が拠出金。
せっせとはらってる保険の半分近くが今の老人に
使われている計算。
このままだといま一生懸命税金とか保険金、年金
を払ってる人が将来的に馬鹿を見そうです。
ほんとになんとかならんもんでしょうかねぇ。
年寄りへの保護はすこし厚すぎると思う。

 他人のことは良いんで、ご自分が現役過ぎたら医療費は全部自腹でどうぞ。

 少なくとも、以降の負担先送りの連鎖は断ち切られることになります。

…その時、お金持ちなら良いですね。途中で身ぐるみ剥がれていないことをお祈りします。

想像なのだけど、今の高齢者は病院でもらう薬が5種類くらいあるのじゃないだろうか?薬を飲むだけでお腹一杯になるとよく言われる。何が言いたいかというと、寝たきりの延命治療と同じように高齢者の大半はすでに医者の薬なしでは長生きできない状態になっているのではないだろうか?今、医療現場で行なわれているのは、”ゆるやかな延命治療”なのかもしれない。薬を止めれば、寝たきりになり、もっと医療コストがかかってしまうだろう。では、今まで通り薬漬けにすればよいのだろうか?結論から言うと、高齢者はもう十分に長生きしたと思う。いつまでも生き続けたいというのは無茶な話だ。自然死したいと人はいうけれど、死はそんなものじゃない。本当に自然死したいなら、ジャングルで死ねばいい。野生動物の自然な死は食われて死ぬことだからだ。死は避けられないものであり、死を受け入れることを学ぶべきだ。

>他人のことは良いんで

良くねえだろ
その他人の浪費のせいで給料から過剰に天引きされてんだから。
つーかそれがこのエントリーの論点なんだが。
読解力ないの?

>読解力ないの?

いや誤読してるのはあなただと思う
rijin は隊長に皮肉カウンターをかましているだけかと

医者と医療教育費の問題でもある。

基礎年金だけで年間所得80万だと、後期高齢者医療制度の保険料負担は「均等割+7割低減」で月額1000円程度、年額では12000円。国保のときとほとんど変わってない。
一桁まちがえて怒ってる人がいるので念のため。

後期高齢者医療に賛成。団塊Jrである私の子供の世代に文句言われたくないですよ。

ただ、私たち世代においても高齢者医療制度(理念)賛成は、少数派ですよ。「老人は大切にしなきゃ」っていう優しい人がまだ多い、いい国なんだと思います。まずはそんな彼らに、今の現状を正確に理解してもらう必要があると思う。

後期高齢者制度 75歳以上だっけ?
「もう、私たちに死ねってことですか」叫んでいたが、もう平均寿命に達する頃じゃん。健康じゃなかったら病気になって、重い病気だったら死んでしまうのは自然の成り行き。
今の日本、高齢者のほうが資産沢山持っているんだから、若い世代に頼るだけでなく、同じ世代内で協力し合え!
若い時代、がむしゃらに頑張った。老後ぐらい優雅にって、気持ちわかるが金じゃなく時間を使って過ごせよ。
政治家も、年金貰う世代の老人ばっかりじゃん。自分が生きている間だけという思想がみえてて、嫌気がさすよ。本当に

これまで、人間はだいたい、10年20年も先のことなんかたいして考えず、今さえ乗り切ればいいという考えでやってきて、それでもなんとなく帳尻があってきたんだよな。
ここ数十年で初めて、はっきりと目に見えるツケが残されるようになったからといって、その体質がそうそうすぐに変わるとも思えない。
結局勝ち逃げ世代が相当程度に勝ち逃げるという構造は、現実的に避けられないと思う。
それに死の問題はきわめて個人的なものだから、社会的コストとかで単純に割り切れるものではないし。

>に
平均寿命のトリックに引っかかってる。
人間全員が必ず70~80で死ぬのならその理論でも良いんだけどね。

この制度に対してヒステリックな反対・政府叩きがあったのは、山口補選があったからじゃないの。
山口補選で民主党が勝ったんで、もうヒステリックな反対論は用済みになって、ようやく冷静な議論がスタートするってところで。

どなたさまも、やがてはわが身。

昔は姨捨山に自ら行く人もいたが、この先ますます皆無かな。

で、我々が高齢者になったときに医療をうけるためには
今から幾ら貯金したらいいんでしょうか。

貯金してカネ使わない堅実な20代、増えてますよね。
でも、みんなが貯金はじめたら日本の国内消費は....

やはり武藤とサンポールをもっと積極的に奨励すべきですよね。
わかります

>一桁まちがえて怒ってる人がいるので念のため。
ああ、知ってて書いたw ありがとう。計算するのが面倒だったんだー
でも、自分たちが老人になる頃は、そんなもんじゃね?消費税は間違いなく20%ぐらいになるし。

国の無駄遣いを無くし、福祉に回せば解決する
と思ってる人が多いのが怖い。

 ぱんつ さん、こんにちは。

> で、我々が高齢者になったときに医療をうけるためには
> 今から幾ら貯金したらいいんでしょうか。

 平均だったら簡単で、一人当たりおよそ700万円です。NPVなら割引率によっても変わりますが、60歳から65歳のどこかにピークがあって、だいたい400万円です。(計算は国民医療費ベース)

 問題はバラツキの多いことです。貯金だけでは無理です。

 ある日突然連絡が取れなくなり、ご家族が心配になって訪れてみると…というときにはお釣りが来ます。

 ところが、不摂生が元で最後の5年間毎週2〜3回の透析その他に通われた某大学教授は、およそ4000万円ほど使われてから亡くなられました。

陳腐だけど、長生きしたって良いことないよ。60歳くらいで死ねたらいい。70歳から100歳までの間は、いくら長生きしたって何にもできることないよ。70歳以上、長生きしたければ、お金持ちになって自腹で高額な医療費を払うようなシステムにすればいいんだ。オレはそんな長生きする奴らのために高額な社会保障費を払いたくないよ。
 
それよりも早めに、50歳くらいでリタイアして元気な間に残りの人生を十分楽しみたいんだよ。50歳代だったら思いっきり最後の人生を楽しめると思うんだ。その後はもういいよ。あっちこっち病気になって長生きするよりは短命の方が断然いいよ。
 
長生きすることを前提にシステムを組んだりした日には、体の弱いオレなんか定年を迎える前に働いている間に死んじまうよ。そんな退職後のない人生になっちまったら、オレの人生って、ただ働いただけの人生になっちまうよ。そんな刑期を終えずに獄中で死んじまう囚人みたいな人生は嫌だ!

>>rijin_md さん

凄い参考になります。。。

この制度の「みんな応分の負担はしてね」って部分には
当たり前だが、賛成。
でも医療リソースの絶対的な不足を考えれば、
本当はこの程度のことでひっかかってないで
早いとこ医療へのアクセス制限の話をしないと。

高齢者がああまで騒ぐのはなぜだ?
自分たちが必死で働いて
経済大国をつくってやったんだから
医療ぐらいタダで受けさせろってことかね。
だとしたら勘違いもはなはだしいんだが。
(ただし戦争行った人は除く)

>来年4月から軽減拡充=後期高齢者医療、最大9割軸に-与 党
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080515-00000218-jij-pol

政府も敏感になり即座に対応するみたいですね。
高齢者の割合が多い地方では、お役人様の言うとおりに
制度改革すると寝首をかかれるのは政治家という
恐ろしい自体に・・・。

小泉首相には、是非復帰して頂いて以下のセリフを
言っていただきたいなあと思っております。

【世の中に不満があるなら自分を変えろ。 それが嫌なら目と耳を閉じ、口をつぐんで孤独に暮らせ】

rijin_md さん、データありがとうございます。

1990年の末には10%前後だった無貯金世帯が06年には
22.9%に跳ね上がったそうで...。

派遣とかで不安定な生活をしている人が増えていますし
正社員でも昇給は今後望めないという状況ではそんなに
貯めれる人はごく一握りになっちゃうかも。

長生きしたいから長生きするんじゃなくて、苦しいのが
嫌だから病気を治したり健康に気をつけているうちに
いつの間にやら長生きしちゃうんだよね。早期リタイア
なんかして、健康にいい快適な生活なんかしちゃったら
長生きして苦労するかもなあ。

個人的には「谷川俊太郎も後期高齢者」だというのは納得いかないんだが。

若い世代は公的年金に今後期待できないから、
自分で稼いで民間の年金保険に加入しとけって
ことだな。

>早期リタイアなんかして、健康にいい快適な生活なんかしちゃったら長生きして苦労するかもなあ。
 
本当にその通りだと思う。
ただ、誰にも共感は得られないと思うけど、思い残すことなく、やることをやり終えて、身辺整理しちゃえば、自殺すればいいと思う。若いときの自殺はもったいないけど、老人になってからの自殺は別にかまわないと思う。死ぬのが嫌で生きることに執着するようなネガティブな気持ちだけで生きるのは嫌だし、自分の死を自分がコントロールできないのも嫌だと思う。だから、矛盾したように聞こえるけど、健康を保ったまま死ぬのがいいと思う。いずれ誰もが死ぬのだから、死に急ぐこともないけれど、死を遠ざけることばかりに心を砕くばかりが能ではないと思う。お金や生き残らなきゃといった今までの束縛から、人生の最後くらいは解放されたっていいんじゃないかな。

そう思うなら体調子供つくれ

国が子供を生産すれば良いんじゃないですかね?

>自殺
こないだコレ
http://tbs954.cocolog-nifty.com/st/2008/05/56_19c9.html
聞いてからようつべで動画漁ってみたらチト泣けてしまって、そう気安くやるもんじゃないなぁと思った。
長生きしても良い事無いってのは、そういうケースも多いと思うけどそれが全てでも無かろうし。良い悪いって何が基準?
ジジババの面倒見るお足だって、使いもしない道路作るのやめて浮いた金でもつっこめばとか乱暴に思ってしまう。地方学園とか聞くけどぶっちゃけ地面が全部道路になったら終わりだろ?とか思うし(w
それなら今のうちに田舎に金を渡す口実を道路以外に作れよと。狭いながら土地はあるんだから。

日本も米国みたいに都道府県によって
消費税率変えればいいのに。
東京は20%、北海道は3%、九州は5%ぐらいで。

耳鼻科なんかいくと待合室での交流が
目当てで蓄膿なんかで毎日のように
通ってくるお年寄りが結構多いようなんですが
(そのせいで待たされるし何か喋ってて
うるさい)当然保険診療のはずなので、かなり
無駄な使われ方もしていると考えられます。
あの辺の無駄っぽい使われ方を上手く
抑制していく方法はないんでしょうかな

>d
10回病院で「無病」と診察されたらその年度は保健診療が下りないことにすればおk。さすがに10回も無病はわかっててやってるだろうお前と。

自分も歳を取るってことお忘れではありませんか?
あと社保庁が散々ムダ遣いしているのを棚に上げて
国民からさらにむしり取るっていうのが納得できない
のですが。
ザルでいくら水をすくってもムダでしょう?

保険料が足りないのなら、まず増税しろって。
そしてムダな事業を削減していく。
その結果、資金が浮いたら税を引き下げればいい。

これは民間でも同じだよね。
トヨタでもそうだけど、まず工場を作って、ムダな部分をどんどん削減してコストを下げていく。

「ムダ使いをしているから税の引き上げには反対!」って気持ちもよく分かるけどさ。
いま団塊世代の退職ラッシュが始まってるけど、彼らに支払う年金は、毎年のコスト削減だけでは対応できないでしょ。
そこで若い世代が「税金引き上げ反対!」なんてやってたら、結局国債で対応することになる。

国債・・・誰が払うんだ?
高齢者が払ってくれるのか? 違うでしょ。
あれは高齢者の負担ゼロで、借金だけ若い子にまわされる制度だよ。
高齢者に対しては、国家財政において、何も貯金(財政黒字)を作って死んでいけとは言わないけど、膨大な借金だけ作って、自分達の負担はゼロです!って点はおかしいでしょ。

増税したら景気が悪くなってかえって収入が減る

かもしれない

私としては、心情的には長生きしたいと言う人の気持ちは分かるんですよ。というか高度経済成長期に家庭を省みず一生懸命働いてやっと年金貰って貯金は減る一方だけどなんとかゆっくり暮らせているという状況でさらに金が減るとなればそりゃあ誰だっていやがる。となると増税というのが打倒だけどそうなると、生活の苦しい若い世代(稼いでる若い世代も嫌か)、がいやがると。
ただ、隊長さんもいっている通り政治家が仕事続けるにはやっぱり投票してくれる人たちの利益になることをしなきゃいかん分けで、そうなると下手に高齢者に負担が掛かることはできないけど、何か策打たないとなあという状況でこうなったんでしょう。だったらまず必要なのは若い世代が自分達に有利なことをやってくれる政治家に一票、いないなら誰かを押し上げて政治家にさせるようにすればいいじゃないかなあ?ああ、しかし杉村じゃダメかもしれん。

人生50年生きれただけでどんな人間も全て幸せだと思うんだが。老人の好きな坂本竜馬は20代で死んでるんだから

死んじゃだめでしょう。誰にだって親兄弟もあれば友達もあるわけで、年をとれば子供もいるでしょう。彼らを悲しませちゃいけません。

でも、年金では暮らせない老親を同居して世話している子どもたちだっているのに。そして、年金で暮らせない老人が増えれば、子供が世話をしなければならなくなってしまう。結局老人に限定したつもりが若者にも負担がふりかかることになる。

そもそも病気や高齢といったリスクに対応するためにある"保険"制度なのに、高齢者というハイリスク者を切り離すというインチキをするのはどうでしょう。で、今回も情報提供。

平成19年9月7日付 健康保険組合連合会による
加盟1541組合の平成18年度決算の概要
http://www.kenporen.com/press/pdf/20070906180530-0.pdf

若い人の負担を減らすつもりなら、この辺からカネをとって政府管掌や国保に回してジジババの医療費を補填するのがスジでしょう。ま、今やっているメタボ検診はきゃつらからカネをとる陰謀なわけですが、税金を原資とする国庫負担を減らすためだから、結果トントンなんですよ。国が国民を見捨てようとしている、というか国家レベルの払い渋りですね...。

>死んじゃだめでしょう。誰にだって親兄弟もあれば友達もあるわけで、年をとれば子供もいるでしょう。彼らを悲しませちゃいけません。

「誰だって友達がいる」「誰だって子供がいる」なんて、寂しい人生に耐えかねて自殺を口にする人間をわざわざ傷つけなくてもいいのに。

>「誰だって友達がいる」「誰だって子供がいる」なんて、寂しい人生に耐えかねて自殺を口にする人間をわざわざ傷つけなくてもいいのに。

すみません。傷ついてしまった方がいらっしゃったら謝罪します。

でも、もしそれがあたななら、寂しい人生と決めつけちゃいけません。たとえ24時間マックで寝泊まりしていても、天涯孤独のように思えても、人間として生きている限り、死んだりしたら絶対誰かが傷つきます。生まれてきた人が、他の人にとって一片の価値もないなんてことは絶対にありえないです。

後期高齢者医療制度だって、お前らの命、もう自分で守ってくれや、お荷物なんだよって国が年寄りに言っているようなもんです。あえて(医療費全額自治体持ちの)生保になることを選ばず、世間に迷惑をかけずに頑張って生きている、かなり善良な方のお年寄りをどんだけ傷つけているかしれない...。

こういうときに出てくる「公務員の給料と無駄遣いを減らせばすべて解決」論者はすごく気楽でいいなと思う。
いや、無駄遣いを減らすことそれ自体は正しいんだけどさ。

必要となる金額の桁がふたけた違うだろうと。

どーすんのよ、って普通なら悩むところを悩まずにすめる人がウラヤマシ。

いずれ誰でも年は取るもの。昆虫思考ではこの問題解決しない。収入源は消費税で解決すべきもの。時代の趨勢に逆行したこんな制度を作る先進国どこにもない。

お久しぶりです。『電波利権』の著者にして炎上しそうで炎上しないので有名なブログ主、池田信夫氏が面白いことおっしゃってますね。

『800MHz帯の「電波埋蔵金」4700億円』
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/26bcc54aa8dbe4271f0d87c92fdbd659

『電波利用料も一般財源にせよ』
ttp://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/777b71986f3deadb9e432c8f457e41d3

電波利用料をちゃんと運用すれば年間一兆円ぐらいの財源になるみたいですね。これをそのまま高齢者医療と救貧医療に投入すれば、当面は問題解決なような...。

>(´-`).。oO(何で日本向きなワークシェアリング制にしなかったんだろう・・・)
ケケ中先生は、ワークシェアリングの導入に積極的ですよ。
でも、財界も労組も反対してるから実現しないんです。
あの人なりに弱者への物事考えてるんですよね。

>いずれ誰でも年は取るもの

それは氷河期を食い物にしてきた「団塊」とか言う名の蛆虫の発想。
氷河期世代は年取る前に死ぬよ。
明日生き残るには食い物にしていた連中に逆襲を仕掛けるしかない。

老人になったらこんな制度に加入させられるとわかったら

若 い う ち に 日 本 脱 出 

を考えるだろ。

そうなったら生産性下落どころの話じゃない。

「安心して暮らしていけますよ」という担保がないと
この国に誰も居なくなる。

金持ってる老人から取るなら良いが

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 東京ドームの二階席を開放しない日本ハムはクソ | Main | 中国でオレオレ詐欺が流行っているらしいが »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ