« 佐藤寛子が脱いでいる | Main | 中国は国全体がギャグだなあ »

2008.03.07

広告代理店の人と付き合ってて困ること10

 何か近所に博報堂が引っ越してきて、落ち着いた店が修羅場に、雰囲気の良い店が猥雑に、安くてすいてる店が満員にということで赤坂が酷いことになっています。これで赤坂祭りでもやったらどうなってしまうんでしょう。

 最近は電通も博報堂も仲良くレイプ犯罪で逮捕者を出したようですし、ここらで広告代理店の人と付き合ってて困ることを列挙しておきます。あくまで冗談ですけどね。


1.会議が始まったときは「山本さん」と呼ばれていたのに、終わるころには「一郎ちゃん」になっている


2.資料には400サンプルと書いてあるはずなのに、円グラフで記される割合は10%刻みになっている


3.パーティーに有名人を呼ぶからといって自分を招待客に入れろと申し出てくる。そして当日有名人は来ず本人だけが来る


4.「この仕事は俺が仕切った」というので、後日その関係者に「お知り合いですか」と聞くと嫌な顔をされる


5.同じ会社の違う部門同士で有名人を取り合い、ギャラを高騰させた挙句に「やっぱり高いとクライアントが言っている」とキャンセルする


6.どんなおっさんにも武勇伝が存在して、これを聞かないと本題に入れないが、違うおっさんが同じ話をするので当事者が誰だか分からない


7.新聞を扱う部門が人事上偉いはずだが、今日の一面の話しを振ると話についてこられない新聞局の人間がいる


8.デジタル部門を扱う子会社を立ち上げたのに会社内からネットに繋げない


9.会議で居眠りしているので働いていないと思いきや、平日ゴルフに得意先と逝ってから案件をまとめて帰ってくる


10.広告代理店に勤めていながら、ほぼ全員が広告代理業の将来を悲観視していて「そんなことないですよ」と慰めると怒る


« 佐藤寛子が脱いでいる | Main | 中国は国全体がギャグだなあ »

Comments

1.電通
2.電通
3.引き分け
4.引き分け
5.電通
6.博報堂(つかMP
7.電通?
8.引き分け
9.引き分け
10.博報堂

>>編成マソ
的確ww

なぜか広告代理店を話題に取り入れると気まぐれコンセプト化する件。

全然関係ないが昨日うたばんで松田聖子の大切なあなたが流れてたんだが、松田聖子久しぶりに聞いたらすげぇ平和で幸せな気持ちになれたわ

広告屋お㍗る

セカンドライフについても引き分けですかね。

>気まぐれコンセプト化する
同意

まだ赤坂が混んでるはずがないんだが。
テキトーだな。

月曜にはじめて一部が移るんだし。

↑オープンしてすでに現地は混んでるよー

>>まだ赤坂が混んでるはずがないんだが。

週末は赤坂超混んでたぜ。。。。
普段はすぐに入れる白木屋すら満員だった。。

そうか、今後は隊長と近くで働けるんだな……
派遣風だけど

切込み隊長はひろゆき以下
切込み隊長はカス野朗
切込み隊長はアホ
切込み隊長はチンカス
切込み隊長は死ね!!

博報堂は仕事できない人が多すぎだ
どうにかならんのか、あれ

で、たいちょは嫁さんから、なんて呼ばれてるの?

いっちゃんに1000ガバス。

ひどく○A(農○)とのデジャヴを感じるんだが……
オレだけか?

拍手!

拍手喝采

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 佐藤寛子が脱いでいる | Main | 中国は国全体がギャグだなあ »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ