« 山本家で重大なことが話し合われている | Main | おお、TSKビルはようやく動くか »

2008.03.04

この時期に敢えて地雷を踏みに逝ったmixiは偉い

 mixiがいまさらのように妙な利用規約の変更を発表した。なんかアメーバブックスの微妙な結果を追認するような涙ぐましい実情に感動を隠しきれない。


 基本的には、mixiはサイトとしてのピークはとっくに過ぎたよね、という共通見解があるところから考察を開始するわけだが。別にピークを超えることが悪いことじゃない。何事も成長の終わりはあるのだから。問題はその先のことだ。

ピークは2006年!? ネットの世界は低迷の時代に入っている 佐藤信正談
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20070820/1002080/
ミクシィ決算、会員数や収益は増加もPVやアクティブ率は減少が続く
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/20804.html
広告主数など前月を下回る mixiの露出数が2割減少
http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmg/20071008/136857/


 mixiはそれを支えた重要な人物が辞めて、成長期から停滞期へ、そこからブランドを活かした派生事業へと転換する過程にあるのだから、mixi衰退してざまあみろというのは無粋かもしれない。いままではmixiってブームだし入っとくか何これいろいろコミュある面白いっていう感じのライトユーザー層も相当いるなかで、mixiのブランドにロイヤリティを感じてきちんとお金を落としてくれるヘビーユーザーと、情報が集まってるからとりあえず見に来るライトユーザーに対する広告のバランスを取る戦略に切り替えようかという時期なのだろう。別に株主でもないし、好きにすればいいんじゃないかと思う。


 が、ここにきて規約変更をやらかしていて驚いた。本件につき怒ってる面倒くさい人の代表格を例示しておく。


ミクシイはあなたの日記をあなたに無断で商品化します ベイエリア在住町山智浩アメリカ日記
http://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20080303


 かつて、はてなでも同様の規約変更があったけど、なんだかんだ言ってまだはてなで日記書く書く書くしている町山氏は偉いと思う。正真正銘のツンデレと言えよう。違うか。だが敢えてこの時期、はてなという先鞭があってなおmixiが暴挙ともいえる規約変更をしたのは何故だろうか。


ミクドラは佳境、評判は低調、マイミク数は減少
http://ameblo.jp/akiakatsuki/entry-10031782158.html


 単純な話、mixiに来ているユーザーのかなりの人数は、純粋にmixiを使った友人同士のコミュニケーションにニーズを感じているのであって、mixi発のコンテンツやテレビドラマ紛いのクリエーションに何の興味も持っていないようである。starbeachだのgirlsgateでの話と比べると見劣り過ぎる。ミクドラに限定して言うならば、キャストの強い弱いは考慮するとしても滞留しているユーザーの量から考えれば惨敗と言っていい失敗に終わりつつあると思う。というか、幾らなんでも少なすぎである。スポンサーと紐付けて展開した以上、実験的プロジェクトでと言い訳したとしても「次はないよ」という結論になりはしないか。まあ、当事者じゃなけりゃその辺の温度感は分からないでもないけど。


 邪推としては、mixiの再活性化策も含めて、CGMの原点に立ち返り、ユーザー参加型のコンテンツ発掘や生成をする形で、ボリュームゾーンにmixi日記などの機能の価値をもう一度アピールしようと考えたのだろうか。2ちゃんねるで言うところの電車男、スターツで言うところの恋空のようなものをmixiでアピールしようというハラだろう。ここでは敢えてアメーバで言うところの鬼嫁とは言わないが。


 そのための条件として、mixiはむしろ誠実に利用規約の変更という形で保険を打とうとしたのだろう。私たちの日記がmixiに勝手に使われて云々という話は、勝手に使われるはずのはてなの顛末を見れば分かる。結局、サービス業者が妙な規約変更しても、日記(ブログ)サービスをほかに乗り換える手間を考えるとユーザーは大移動なんかしないのだ。伸び悩むことはあるかも知れんけど。


 もしこれがヒット商品を作るマーケティング前提でのプロジェクトだったのなら、架空の著者をでっち上げて利用規約なんかいじらないで一冊千円以下の単行本にして原宿でバラ撒いて同世代の感情にアピールとかやるだろう。そっちのほうが、純粋な商売としては確実だろ。広告代理店にでも持ち込んで「次はmixi発でどうですか」「それで逝きましょう」みたいな話になるんじゃない? 当たるか外れるかは別として。


 mixiがそういう手段を知ってか知らずか使わずに、逃げもせず真正面から利用規約の変更で「お前らの日記でコミュニティ再活性化させないと俺たち株価やべえんだ。そこんとこ空気読めよ」と言い切るかの如き対墺に出たのは悲しいぐらいの誠実さの現われだと私は考えてしまう。計算づくだったらそんなことしない。ダマでやる。絶対に。


何か微妙なところで踏みとどまっているmixiの株価
http://quote.yahoo.co.jp/q?s=2121.t&d=c&k=c3&a=v&p=m25,m75,s&t=3m&l=off&z=m&q=c&h=on 

 mixi株なんざ一株も持ってないし取引もないから正直mixiがどうなろうと構わんしどうでもいいんだが、面白いので規約変更反対派はもっと大掛かりに騒ぐべき。私はそう思います。だってmixiのバナーで「残業なし。年収700万」なんて頭悪そうな女モデルの写真をバックに出してるのとか見たら、JAROに訴えるぞぐらいのことは言っていいと思うんですけどね。私がそういう奴100人集めて派遣してやるからその就職口教えろインテリジェンス、と。


 まあそういうことですので、私のプロフィール写真もディズニーか何かにしてやろうと思います。


(補遺 18:08)


 はてなのことは私が誤解してたようで、騒動のあと今回のmixiのような落ち着きではない形での利用規約となったとのこと。ちと出先なのでちゃんと調査せず古い議論ログだけで判断しておった、すまんすまん。


« 山本家で重大なことが話し合われている | Main | おお、TSKビルはようやく動くか »

Comments

いい切れ味ですなぁ

ですなぁ

山本一郎にしては面白いこと書いてるね。

mixiはこれからもっと変な発表をやるよ
株価がある程度もってるうちに

>mixiがそういう手段を知ってか知らずか使わずに、逃げもせず真正面から利用規約の変更で「お前らの日記でコミュニティ再活性化させないと俺たち株価やべえんだ。そこんとこ空気読めよ」と言い切るかの如き対墺に出たのは悲しいぐらいの誠実さの現われだと私は考えてしまう。計算づくだったらそんなことしない。ダマでやる。絶対に。

自然の生態を(ここでは「親密さ」を)モデル化ってのはあざといことこの上ないですからねえ。
苦肉の作って言うか、それしかないのかも。

>「お前らの日記でコミュニティ再活性化させないと俺たち株価やべえんだ。そこんとこ空気読めよ」と言い切るかの如き対墺


オーストリア
ディプロマシー

>ここでは敢えてアメーバで言うところの鬼嫁とは言わないが。

ここはもっと評価されてもいい。

ようやく事件が町山さんのお陰で鎮静化したね。
切り込みは火事場泥棒(笑)

ミクシィが大幅続落、三菱UFJが投資判断を2段階引き下げ
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read?f=200803041742

>私のプロフィール写真もディズニーか何かにしてやろうと思います。
やれよ。wwww

株価維持も大変ですな。down

文章へたくそだなぁ

で、小判鮫は?

>私のプロフィール写真もディズニーか何かにしてやろうと思います。

→第17条 日記等の情報に関する権利

本サービスを利用して日記等の情報を投稿するユーザーは、弊社に対し、当該日記等の情報が第三者の権利を侵害していないことを保証するものとします。万一、第三者との間で何らかの紛争が発生した場合には、当該ユーザーの費用と責任において問題を解決するとともに、弊社に何等の迷惑又は損害を与えないものとします。

責任負ってねwwww

↑その規約、法的に無効だから
判例あるし

mixiユーザーが反対しているようですが、著作権の第一人者がこうおっしゃってますよ。
「ダメと言ってもネットは止まらない」by東大中山教授

初めてこちらにきましたが、すばらしい切れ味のコメントで驚きました。

とら得方次第でいろいろ考え方もあるんだなぁと関心させられました。

また遊びにきます。

連投失礼します。MIXI日記に本文引用させていただきました。具合わるかったらおっしゃってください。

>mixi株なんざ一株も持ってないし取引もないから

googleの親会社の株は持ってるんですよね。

>>googleの親会社の株は持ってるんですよね。

ZipPhereならgoogle上場と同時に実株に化けて解散したぞ

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 山本家で重大なことが話し合われている | Main | おお、TSKビルはようやく動くか »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ