« 仕事が手につかないとき、どうすればいいのか? | Main | いつの間にか日経ベンチャーの連載記事がネットで掲載されていた »

2008.02.20

こういうマインドの奴が新興市場を駄目にしていると思うんだよね

 上場を目指す会社の役員を自認するなら、こんな馬鹿なこと書いちゃいけないと思うんだけどね…


反社会勢力と反市場勢力
http://ameblo.jp/hideto1117/entry-10067982652.html#cbox

 IPOで得た資金は、市場から事業拡張を伴う将来収益の増大に使うべきものであって、お前らの仲間内で投融資や売上の付け替えなどしてたら市場の透明性を著しく損ずるのは新興市場投資に関心のある人間なら誰でも知っているところ。


 ましてや、自己で得た創業者利益なんだから好きに使っていいだろうと仲間内企業などに資金融通することがあまり好ましくない風潮になっているのは、反市場勢力とは何かを良く考えれば誰でも理解できることだと思うんだがな。「日本経済、日本の証券市場は新興勢力を認めない」なんて短絡的な話じゃなくて、日本経済や証券市場自体が昔以上に自浄能力を持つべきだという議論のもとに、古い会社も新興企業もインサイダー取引や循環取引のような制度を悪用した経営は認めないようにしましょうよということだろ。


 買収や持合はともかく、株価操作や決算操作は犯罪だから。新興勢力も保守派もないから。


 で、つらつら見てたら、ここの会社の役員であるらしいが、社長ブログを読んでたらまともな人っぽいので、なんかなあ。大変そうだね、どうも。


http://www.oc-delivery.com/company/office.php


« 仕事が手につかないとき、どうすればいいのか? | Main | いつの間にか日経ベンチャーの連載記事がネットで掲載されていた »

Comments

そんなことより、タワー投資顧問がサイバーファーム株式を
売却し始めていることについて解説願います。

 資 本 金 4000万円

 売 上 高

第1期 67,516千円(実績)
第2期 270,223千円(実績)
第3期 1,000,000千円(予測)

 こんなこと書いてる時点で信用に値しない。何を基準に2年連続3倍増って言い切れるんだか分からんし3年で売上高10億とか吹いてる時点でハァ? って感じでしょ。普通は。最初は吹いた方がいいのかも知れんけど、3年で資本金の25倍の売上って、IT業界そんなに金余りなのかよ!? じゃあ銭削っても問題ないな!? って思われるだけちゃうん?

 こうして、一部の小金持ちと多数の貧乏人って差が出来るんですかな。

CA藤田のバナーが貼られてる時点でちょっとなぁ
分かってなさ杉

 3年で10億稼いで100人養うだけの実力があるから第3期 1,000,000千円(予測)で御座いますって言ってんじゃなくて、取り敢えず100人雇っちゃったから一人アタマ1000万円ベースと考えて10億稼いでトントンかな? くらいの丼勘定で予測立ててるとしか思えないんですけど。

 IT業界ってのは、そんな杜撰な勘定で会社経営が成り立っちゃう程度に幸せな業界なの? それは一般の人が見たら羨望以前に「ふざけんな」って世界なんじゃないの?
 どう見てもスキマ産業的な会社だとしか思えないのにその程度の計算でいいくらい幸せな業界って無いよね、今どき。

 来年も是非、第2期 270,223千円(実績)のまま横ばいで頑張って欲しいですね。

マインドの問題というか、単におつむが悪いだけなのでは?

・池袋オフィス
・ヤングエグゼクティブ(死語)

テロウェイ部かとオモタw

えっ?IT企業なんですか、ここ??

薄ら寒いこと言ってんなと思ったら、なんだピカツーOBか。

うち社員6人で年商2億ちょいある優良企業くさい小さい会社なんだけど来年度は10億売るって社長がこないだの会議でぶち上げて全員の目が点になりました・・・

社員10人にふやすからってさ・・・orz

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 仕事が手につかないとき、どうすればいいのか? | Main | いつの間にか日経ベンチャーの連載記事がネットで掲載されていた »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ