« 続・ICFの関係者が逮捕ですって | Main | はてなが京都に本社を移転するらしいな »

2008.02.13

スピルバーグ監督がダルフール問題で中国に抗議の五輪顧問辞任

 ちと英文のソースを捜しに逝ったけど何か見つからなかったので産経だけで。


http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080213/plc0802130816004-n1.htm

 去年からわーわー言い続けてきたスピルバーグ監督、この抜き差しならない時期に辞任のアナウンスをするとは、なかなかの芸達者であります。


スピルバーグ監督、国家主席に「ダルフール問題解決への努力」を要請 - 米国
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2225575/1599209


 なんつーか、全体的に色めき立っていて、とても好感が持てます、北京五輪。そのまま暴動でも起きて中止とかいう映画のような展開を期待したいんですけど。


« 続・ICFの関係者が逮捕ですって | Main | はてなが京都に本社を移転するらしいな »

Comments

残念ながら、暴動は起きそうもないなー 正確には、起きても万難排して隠し通すでしょ。 シナリオBは、各国のボイコット。 政治的なボイコット理由を探したら、いくらでも出てくる国が中国。 でも、自国の金融機関に出資してもらったアメリカはボイコットなんぞしないでしょ。 だから日本もしないでしょ。 これも期待薄か。 しかし、あれだけ反日教育を受けている国に乗り込んで、何週間も寝食するなんざ、デリケートな人間にはむりだね。 毒を盛られる選手が出てくるよ、必ず。 今回の毒入りギョーザの件は、まさに象徴的。

ところで、台湾は出るのかね? 出るとしたら、どんな立ち位置で??????? 知りてー。

正直言って人が跳んだり跳ねたりするのにはまったく興味がないけどこう言うのは面白いな。

中止になったら何が面白いんですか

英文のソースが見つからなかったのは?
1.Spielberg の綴りを間違えて入力した 例 spilburg
2.Spielberg を「スピルバーグ」と読めなかった
3.「日本語のページを検索」にしていた
4.ルーターのスイッチが入ってなかった

工事が間に合わないで、開催延期でしょ。
で、怒った国々が参加中止。

開催がうまくいっても、
一番政府が心配しているのは、
観客へのボッタクリ行為だろうな。

選手たちの不安は、コンドームだろ?

中国側のスピルバーグへの対抗処理は、
スピルバーグの著作権保護をするのだろうな。

で、スピルバーグが、中国からは金は受け取らねーって、実行するかどうかを報道するんだろうな。

これですか。
ttp://news.bbc.co.uk/1/hi/world/asia-pacific/7242016.stm

イギリスのオリンピック委員会なんか中国の人権侵害について少しでもコメントしたら出場停止になるんだぜ。
すげー平和の祭典

中国様として5輪の中止はありえない。国を上げて実行するはずだからその前段としてのダリフール問題の対応が見もの。スピルバーグは大統領戦に将来に出ることを想定しての辞任と思われ。基調としては変わらないはずだろう。ちなみにスピルバーグはSpielberg。映画見ない人なの、隊長は?

はてなは、海援隊というより、新撰組なんだろうな。
そういう運命なのかもね。
なんか隊員が気の毒なような希ガス。

隊長は、ずっと赤坂で、
将来あそこは、チャイナタウンになってだな。
なぜだかしらんが、中国ITの仕事がメインにか?

もうネットは、情報のねずみ講のようで、気分割るし。

暴動が起きてもファンルンゴン学者の末路の様にビジネス向けのメディカルパーツの在庫になるだけでしょうし

http://www.cyzo.com/2008/02/post_328.html

前田! おもしろい。


IT界は、こういうイベントは、ないのか?

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 続・ICFの関係者が逮捕ですって | Main | はてなが京都に本社を移転するらしいな »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ