« 次はクレジットカード業界なんだろうか | Main | 横浜市の敬老パス見直し→『老人は早く死ねということか』→そういうことかも知れんねえ »

2007.10.26

岡田斗司夫氏が何か言ってます

 件のレコーディングダイエットについて、岡田氏がブログで経緯を。


http://putikuri.way-nifty.com/blog/2007/10/post_1f84.html


 「若い頃は痩せていた人だって、中年になれば太り始めます」中略「その頃には、日本中のデブが半減しているのではないだろうか! 笑われるかもしれませんが、僕は本気で夢見ています。」という冒頭のあたりから、すでに故アレン・カーの『禁煙セラピー』のパクリかと思うわけですが、痩せすぎの私からすると事情が良く飲み込めない分、岡田氏が言いたいことは分からないけど理解しました。


 ただ、挫折するダイエットが多いことと、読みに来た人に対して「『TVで見ただけ、雑誌で読んだだけで、始めちゃうとうまくいかないよ』と教えてあげ」てどっかに誘導してデブから金を吸い上げようと考えることは別なんじゃないかと改めて思います。


 例えば「もし、他の人のブログで、『レコーディング・ダイエット』を誤解した表現が見つかったら、やさしく教えてあげてください。『間違ってるよ。ここを見て!』と、僕のページや、もっとちゃんと説明してるサイトへリンクをはって頂くだけでもかまいません」


 というのを、痩せている私が読んだらどう思うでしょう。まあ、マーケットの外だからどうでもいいやぐらいにしか思われないかもしれませんが。でも、結局『レコーディング・ダイエット』という、(名前はともかく)技法としてはすでに成立しているノウハウについて、岡田流が正当なものとしてリンクを貼るのを求める行為というのは単なるマーケティングにしか見えません。別に否定もしないけど賛同もしないって感じです。私、デブじゃないし。


 一万歩譲って、この岡田氏の長い文章は結局、前回問題となった丸の内何とかが開始してクレーム付けられて中止したサービスに対して何のエクスキューズにもなっていない気がします。


 「俺の商売の邪魔をするな!!!」という全力投球ストレートな話だったら「まあ、そこは商売ですからな」でみんな納得する話であるのに、わざわざ「大きな心で『自分とは無関係の大勢の人たち』の幸せのために、ちょっとだけがんばりませんか?」というのは何じゃらほい? デブはただでさえ大量の食料を取り込んで汗かくし冷房きついし食料資源の無原則な消費や地球温暖化に悪影響を及ぼしてきたというのに、てめえの体脂肪ぐらいてめえの努力で削減努力しろよ。無理なら帰れ。そしてそのまま寝ろ。そういう話じゃないかと思うんですけど…。


岡田氏「長い文章を最後まで読んでいただいて、ありがとうございました」


 いえいえどういたしまして。


« 次はクレジットカード業界なんだろうか | Main | 横浜市の敬老パス見直し→『老人は早く死ねということか』→そういうことかも知れんねえ »

Comments

所詮デブのやることですよ。

しっかりと読んで難癖を丁寧に語るあたり隊長の誠意を感じます。

「言って言い返されて逆に腹立つの嫌で難癖付け放題上等だからその為にわざわざ読む」だと誠意でも何でもないでしょうね。

 どっちの意味でやってるかまでは知りませんが。時々、地金が出ますよね。そこはまぁ「笑い」ですけど。
 ってゆーか何やっても笑いなんだけどね。見る側は。

オタクとしての自分を更新し続けられず、
現在のオタクシーンについて行けなくなったんで
それ以外の商売で喰ってこうと必死なんですよ、岡田氏は。

ただ悲しいかな、オタ商売のやり方しか知らないんで
こうして無駄に見苦しさを垂れ流す。

>ただ悲しいかな、オタ商売のやり方しか知らないんで

 こうと言い切ってしまったら、オタはヤクザ商法に自ら飛び込む夏のハエくらいの勢いなんですけど…まぁ実際そうですからねぇ。何とも。

 うんこがあればハエは寄る、って言ってるのと同じレベルですからねぇ。何とも。

 ある意味ナベツネさんと一緒じゃんって思うんだけどさ。
 ナベツネさんは今どき稀な豪傑キャラで、岡田斗司夫氏はただのデブなんだよ。何だろね? この差は。
 まぁ、いっそのこと周囲の白眼視なんか関係無しでひたすら見苦しさ満開のうんこ道練り歩いていれば、40年後くらいにはナベツネさんになれるんじゃねぇーの? って思ってみるよ。
 それまで生きていればいいけど、デブだから無理でしょうな。

なんか面倒で全文読まなかったけど、要は「デブの気持ちはわからんね」ということでOK?

商売でやってる癖して、あたかも他人のために自分が骨を折ってやってるみたいな文章が物凄くむかつきますな。

自分が嘘つきだと他人もそう見えると言う例え

いや、なんつーか、元デヴが痩せたからどうしたの?
最初の頃は良かったねぇ、と思ってたけど、最近の岡田ウザイッス。
おれも元は90ぐらいあったけど、今は70切ったわ。
だからどうしたねん、って自分ですら思う。

人はこうして江原啓之になるのです。

岡田斗司夫の話題になると決まった種類の基地外が現れるのな

http://blog.so-net.ne.jp/antidiet/2007-10-24

さらに楽しくなりそうな感じ

>>毛
また一人痛い人が参戦w

寄進は潔さとバーターなんだと誰か忠告してあげたらいいと思うんですが。
敵を作るプロセスになっちゃいけないよ、痩せるってことに大人像を仮託しているんならさ。

どうも、妄想と現実の境界があいまいな年寄りが増えているのかもね。

金は、現実だから、金のためだと言うならわかるけど、
金のためでないというのは、いったい、なんのことかわからん。

たぶん、嘘を嘘とわかるのだろうけど、
真実を真実だとはわからなくなっているのかもしれない。
金は、真実でもあったりするし。

どうなるのやら。
真実がわからないなんて、憎悪されるに決まっているんだろうな。

肥満学会あたりから岡田に対して正式に「ばーか」って声明が出る日を期待しています。

リンク先、長文過ぎて読むの挫折したけど、コメント欄が全文引用ネタであふれててワロタ。


その新人の爺さんの今までの人生がどんなだったかは知らないが、 俺がこの爺さんの孫か息子だとしたら、涙を流して、「もう、仕事なんてしないでいいから」と言っていたと思うくらい 厳しい口調での指導だった。

二人の爺さんたちは、新人の爺さんを残して、喫煙所に行って、タバコを吸って、笑いながら談笑を始めた。


ttp://rinakorita.blog123.fc2.com/

岡田さんは今は1クールで1作品だけしか見てないんだとか

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 次はクレジットカード業界なんだろうか | Main | 横浜市の敬老パス見直し→『老人は早く死ねということか』→そういうことかも知れんねえ »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ