« 『女子の本懐』(小池百合子・著) | Main | 私が出演した『さくらのブロラジ』の放送が知らない間に終わっていた »

2007.10.30

アイピーモバイルが逝った件

 また一社、微妙企業が逝ってしまいました。森繁さんあたりに「アイピーモバイルは会えば僕の体のことを心配してくれていた。なぜ、先に逝くか…」とかコメントされそうです。結局、彼らは何だったのでしょう。


http://www.nikkei.co.jp/news/main/20071030AT1D3002430102007.html


 慶大の中村教授が間を取り持って延命してみたら、さらに悪い結果になってしまったようですけど、杜撰な経営計画とかそういうレベルではなくそもそも論で語るべき物件なのかなあと思います。


http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070410/267915/


 何なんだあいつら、いったい何をするんだ、とりあえず見守っておこう、と誰もがヲチしてるなか、何もしないまま死んじゃうというのは芸として新しいと思います。


 まあ、サービスも満足に開始してないし、正直どうでもいいんですけどね。


« 『女子の本懐』(小池百合子・著) | Main | 私が出演した『さくらのブロラジ』の放送が知らない間に終わっていた »

Comments

もともとサービスするつもりなんてない臭が
プンプンだったような気がするよ。

お金はどこに消えてしまったの?

 今どき電波事業に参入するんだったら100億積んでからモノを言えって感じなんじゃないの?
 それが出来ないんだったら大人しく下請け孫請けやって過労死でもしてろというに。

 道の端っこで大人しく電波撒き散らしてる基地外腐女子のほうが、事業の継続性って意味一点では随分上を逝ってるよね。逝ったから何なんだってことでもあるけど。

> 今どき電波事業に参入するんだったら100億積んでからモノを言えって感じなんじゃないの?

積む予定だったようだが

>今どき電波事業に参入するんだったら100億積んでからモノを言えって感じなんじゃないの?

たぶん足らないんじゃないかなぁ…。

てかいきなり電波事業に参入するのはどうかしてるとおもうけどな。

やるやる詐欺ですか。

>たぶん足らないんじゃないかなぁ…。

 まぁ、普通にそうなんでしょうけど、そんなん無理じゃね? って思わないアホがたくさん居るからやるやる詐欺が成立するんだなぁ…って感じ? ですかね。

 日本人は一度「無理」という言葉の意味を噛み締めたほうがいいよね。と思いました。まる。

なんかアレを思い出した。
一律定額の、なんだっけ?
まともだった頃のTBSの、今でもまともな報道特集でやってた
モルガンなんとかってその名前を使うか?って詐欺グループやってた奴
芋掘るとつながるのかも。誰かエロい人お願い

 ゲームや漫画買うんじゃないんだから。「将来」や「夢」に投資するんだったら、安易は絶対ダメでしょ。
 極端な話、1億出す人間100人揃えて全員が一同に会して1億円の札束出し合って、それでも「これは嘘だろう」って思うレベルから疑えよって話かもね。
 実際そんなのあったら、間違いなく嘘なんだけどさ。

 人が良すぎ。多分、個人個人で出会ったら間違いなく「いい人」だと思うのよ。引っ掛かるアホは。だから周囲も止められないってのも、アルカポネ。きんしゅほー。

最後に、TD-SCDMA返しという大技を叫んでうっちゃられたのがワロスwww

↓これも逝ってる・・・・・
http://www.ss-alpha.co.jp/products/moesen.html

つーかこの会社は最初からサービスをしようと思っていたのかなぁ~って思うけどねぇ

サイバードのMBOに付いてはどうっすか

例えばそのまんま一億円積読するわけにはいかない人とかが囃す御輿も一見御輿だから質が悪い。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 『女子の本懐』(小池百合子・著) | Main | 私が出演した『さくらのブロラジ』の放送が知らない間に終わっていた »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ