« 岡田斗司夫氏が何か言ってます | Main | アイルランド王室ブライアンとエイドスの花嫁探し大作戦 »

2007.10.27

横浜市の敬老パス見直し→『老人は早く死ねということか』→そういうことかも知れんねえ

 まあ、あまり多くを語っても仕方のないことではあるが。率直に言って「無理を言うねえ」としか思わん。無理なんだよ、赤ちゃんや若者やおっさんや老人全員が高度成長時代のような暮らしを続けることが。だから必ず生産してない弱者にしわ寄せがいくんだ。


http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20071026/CK2007102602059330.html


 「生活水準の切り下げ」というと漠然とした話になってしまうが、それが現実面で何が起きるかというと、社会に対して何ら生産しておらず利益を出していない老人に対する福祉が削られるということだと。


 生産していない老人を支える若者が減っているのが問題なのだから、老人を支えるより赤ちゃんを沢山こさえられる制度を作りましょうというのが妥当であって、もう日本社会には出産・育児奨励政策も老人福祉も充分にできるほどの余裕はないのだろう。


 そのしわ寄せの先にコムスン問題とかもあったわけで、いまさら老人軽視だ福祉見直し反対だと言われても困る。消費税も増税になるだろ、そりゃ。金ねえもの。税金なんて払いたくないが、仕方がない。


« 岡田斗司夫氏が何か言ってます | Main | アイルランド王室ブライアンとエイドスの花嫁探し大作戦 »

Comments

>>みどり
 どしたん? 真面目に話する? ん?

まあ爺になる前に金を蓄えておかんと社会に迷惑かけるよってことだろうな

10月24日のNHKBS1「きょうの世界」で、「BBC英人口急激に増加の見込み」と銘打たれた外信を見たのですが、
イギリスの国民統計局の過密の水準が7700万人(2051年を想定)と言われて、一瞬「そんなもんだったっけ? イギリスの人口って」と戸惑いましたよ。
現在の人口は知っていたはずなのに……

1億2700万人って、考える機会があるごとに思うんですが、適正規模とは言い難いですよねぇ。

バス料金と平均寿命の関連に統計データでもあるのかと。

 うちにも年金ゲッターが2人居るから放言すると自分の首絞めることにもなるんだけど、まぁ基本的に70歳過ぎたら死ぬべきですよ。社会にとって有益である可能性よりも無駄で不合理である可能性のほうが増えるし高まるもん。

 平たく言やあ、邪魔なんだ。

 うちだと父(74)が脳梗塞で倒れて半身不随で電動カー三昧だけど、気が向くか体が動くかする限りは道端の草むしりでも庭の草むしりでも何でもやるよ。母(72)は若い頃は病弱だったけど一病息災で今じゃ俺より元気だから、1日6時間限定とか時間配分に気をつけて畑に行ったり山に行ったり旅行に行ったり仲間とコーラスに行ったり。多分平均的な72歳より確実に元気だね。勾配30度の山道を時速3kmでダッシュできる72歳とか有り得ないもん。村田兆治より健康ですよ。ありゃ精神的に凹みでもしない限り80歳まで確実に現役で、寿命的には90歳くらいまで保つかもしれん。
 もしかしたらテレビに出るかもしれんな。そんな感じ。

 あたしゃ取り敢えず「両親の精神安定剤」的なポジションだから、そらまあ仕事毎日頑張るねってことでもあるけど、連日夜遅くまで働いて一緒にご飯食べなくなって休みの日に寝てたら途端にギャーギャー小うるさくなって勝手に凹むから、じゃあ仕事や収入については文句言うな・毎日働きに出ればそれでいいんだろう・小遣いなり預金なりは自分でちゃんと按配するから余計な口利くな馬鹿・で、派遣社員三昧ですよ。別にそれで困らんというか、むしろそうじゃないと家中の平安が保てない的な。
 平穏無事であることそのものが、うちの(俺の)仕事って感じですかね。

 それもこれも、健康あってのことだけどね。不健康な老人がもし家中に居るようなら、こんな都合のいいことは言えませんな。そんな状態であるなら、年金貰ったところで屁のツッパリにもならんし。
 んだからまぁ、何年か何十年後かはしらんけど、父ちゃん母ちゃん体壊すかボケるかして切羽詰ったら余裕で山に捨てるけど、いい? くらいのことは折に触れて言ってるよ。両親に。「愛する息子(笑)といつも一緒に住んでいられる安心感」と「毎日元気で健康じゃないと捨てられる恐怖感」のバランスで生きてるって感じかな。

 生きるって大変だよね。偉くもなんとも無い人間は、中途半端に江戸っ子気質都会っ子根性で生きちゃダメですよ。ハタチになったんだから独立しろとか、そんな都合のいい台詞に踊っちゃダメだ。何は無くとも助け合い。そーゆーこった。出来ないヤツは死ね。厳しいけど、それが現実なんじゃねーの?
 そういうわけで、私は今年も大家の婆さん宅(@田端)に新米届けるよ。それが、俺流「生きる知恵」ってヤツですわ。


 中途半端に天井見たからって、世の中舐めすぎなんだっつうの。

身体的に不都合のある人間は救えばいい。
社会に余裕なんていくらでもあるよ。
大量のパチンコ屋や飲み屋の列を見ろ。
どうでもいいことにお金を使いすぎ。

金が有るところから盛ってくればそりゃ勘定は合うけど、何でもかんでも持って来ればいいってモンじゃないだろうと。

法人税率結局下げらんなかったね。。

金がどこにあるか知りたい

日本の高齢者は資産持っている人が多い。人によっては大学新卒以上の年金もらっている人もいる。そんな人まで一律敬老パスは不要だと思う。高齢者は決して社会的弱者ではない。

所詮は人間、階級闘争だっていうつかこうへいの台詞が思い浮かびました。
家庭内闘争という押井守の構成が思い浮かびました。
生まれやDNAの呪縛から逃れられない社会性生物の悲哀が文学なのだなと思いました。

神戸市も似たようなもんすよ。

みどりも子供こさえろよ

このエントリーならびに、執筆者には何の関係もない話なんですが…
微妙に『老人は早く死ねということか』には関連がある話。
『痛いニュース(ノ∀`):爆笑問題の太田が小倉智昭にヅラ発言』
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1048190.html

ヅラを被ることが、罪深いのか、
薄毛になることは、罪なのか、
『ハゲは死ね』、なのか?

肉体の衰えは、ある程度しかたが無い部分もあるとおもうんですがねぇ…
まぁ、のエントリーならびに、執筆者には何の関係もない話なんですが…

それと、『ロッテ、吉井に戦力外通告 日米7球団でプレー』
http://www.asahi.com/sports/update/1028/TKY200710270273.html
月日は流れてますなぁ…

まあ爺になる前に死んでおかんとおかんと社会に迷惑かけるよってことだろうな

↑引き篭もりは遺憾からバイトくらいしろよとも言うけどね。
 でもまあ、自宅が有力な就職先ってケースが意外とあるからなあ。月収ゼロでも退職金1億とか。そら引き篭もるぜよ。

 月収ゼロで退職金2,300万円くらいで月々の生活費が10万なくてオンボロの町営住宅とか住んでるケースもあって、それでもネット&引き篭もりやめない人ってのも居ますからなぁ。

 死ねと。

 老人慰問も親子(病人)同居も貧困友人介護も日々やりまくってる私がアイロニーとして死ねだの馬鹿だの言ってるのを、そんなのあまり関係ないポジションに居るヤツが「卑劣なヤツ」とか平気で言うもんよ。

 世の中そんなもん。

>まあ爺になる前に死んでおかんとおかんと社会に迷惑かけるよってことだろうな

ところが、自分以外の誰かの人生(息子なり友人なり隣人なり商売敵なり目上なり、と)を鏡にすることによって生甲斐や人生像を補完する常が人間にはありましてね、
例えば貴方が惰性と確信する老年をただ迎えずに死ぬというだけで、周囲の人間は人生像へ幻滅を、負債を抱えるようにも出来ているんですよ。
「そんなもんかよ、人生」って感じで。
死は比較的に夭折=可謬性(「何処で間違ったんだろう? どうにかならなかったのか?」)として読み込まれますから、係わった者は不可避的に未熟と判を押された感覚を抱えるんですね。
だから、迷惑かどうかと言えば、もう彼等の期待の外に貴方がいること自体迷惑(ジレンマの種)なんですよ。勝手に向こうが期待をしているわけなんですけどね。
自分を低く見積もっても駄目、といったところで縁者の思うような自分は理想が高すぎる。なかなかうまい解決方法はありません。

年金をやるどころか、老人世代がこさえた借金を下の世代が払っていかなければならないのですから、そこは自業自得と諦めていただくよりありません。残念ですがしかたがありません。無い袖は振れませんから。

ゴッドクールきぼん

愛すべき日本国を食い物にしている、自民党の政治屋どもと、能無し無責任役人が堂々と無駄遣いをして、税金が適正に使われない状況が何十年も続けば、多くの罪の無い老人・社会的弱者が切り捨てられるのも仕方が無い??。隊長様に置かれましては、こんな夢のような世界をおつくりになった腐れ政治屋・糞役人の所業を肯定されるどころか、礼賛ですか?消費税アップ結構!現状は仕方が無い!いいご身分ですナーーー!

まあバス廃止で「死ね」はないでしょうに。飛躍飛躍。「何は無くとも助け合い」→おっしゃる通り。助け合いはさておきネットカフェの人たちは共同生活すべき。もしくは日テレは取り上げないようにすべき。
もっとも「ほっておいてくれっ」という人はほっておいてあげてください。
ロスジェネ=ネットカフェの人々的流れに反対。「マカロニほうれん荘」とか「ツルモク独身寮」を自治体主導で作って「あいのり」よろしく男女を押し込む。非婚化、晩婚化、少子化はすべて解決・・・・かも。

つうか都心には老人様病院通い区営循環バスが新設されているわけだが。年寄妊婦ガキなどはタダ。他も全区間100円なり。

地域公共交通会議 地域ぐるみで交通再構築
http://www.e-sora.net/npo-ido/houdou30.htm
上資料から察するに全国に広がる動きらしい。ジジババが自前で車運転するのも危ないからな。
というわけで地場の福祉政党の勢いは衰えていないようですぜ。むしろパワーシフトかしらん。

最近「↑↓←→」が普及している件

しかし適切な福祉水準の判断は経済状況から導き出されるのだから、経済状況が悪くなれば福祉水準も低下するのは自明の理とも言える。
たとえば所得が3/5になっても生活を変えず不足分をサラ金でまかなうとかする奴は馬鹿と言われる。

福祉はある種善意で行われているわけで、受ける側が水準を維持するために苦しくなろうが賄う側は金を出せと言っても善意の側としては限界もあろう。
勤労者の三人分の労働で仮死状態の老人一人を生きながらえさせるのに使われるとすれば納得も行かないだろう。
頭も体も動く者の3時間が仮死状態の老人の1時間と等価であると言われても困る。

バスくらいいいと思うがね。
自民だの官僚だの住民の代表面してるが単なる自己利益をむさぼる単なる利権集団による税金の食いっぷりに比べたら、まだかわいいもんやろ。
弱者はとりあえず氏ねということだな。

> 老人は早く死ねということか
そういうことをいう老人は、いろいろ悩むより、とっとと首くくる方が幸せだと思いますけどね。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 岡田斗司夫氏が何か言ってます | Main | アイルランド王室ブライアンとエイドスの花嫁探し大作戦 »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ