« 大沼 | Main | 【業務連絡】トラックバック機能を外しました »

2007.09.09

他人を類型化して悦に浸るのはやめて欲しい

 私は左利きである、飯のとき、箸やスプーンは右に持ったり左で使ったりする。あまりどちらを使おうという意識はしない。骨のある魚を器用に喰うときは左手、人様と横に並んで牛丼を食すときは右手って感じだ。


 六人でテーブル囲んで中華料理を喰ってるとき、真ん中の回る台を回して左手でサーブしてたら向かいに座っていた女性(既婚)が「山本さん、左利きなのね」と見たまんまのことを言い、そして「血液型はB型でしょ」と言う。


 私はA型である。


 別にB型を馬鹿にするわけではないが、左利きであるのを見咎めてB型と軽く決め付ける行為を容認することなどできない。何を持って私をB型と推測するに至ったのか理解に苦しむ。そもそも血液型で他人の行動や特徴を類型化することなどできるものか。せいぜいA型は几帳面、B型はマイペースというような一定の常識の範疇で自己暗示をかけてそのように自己認識している可能性があるかどうかというぐらいに過ぎない。


 そうすると、隣に座っていた別の女性(既婚)が「えー、山本さんはAB型だと思っていた」と抗議めいた口調で言う。何だ、そのB型だのAB型だのという印象論は。しかもどっちもハズレである。事実ではないので、A型だと自分で言うと、場にいた全員がA型に見えないと意外そうな声を上げる。非常に不愉快である。血液型なんかどうでもいいじゃねえか。しかも話のキッカケは私が左利きであるという事案に過ぎない。なぜそれだけの話から血液型でA型であることに対して違和感まで感じられなければならないのだ。


 その後、星座占いにまで発展し、誰がどの星座でどうであるかという議論まで始まって非常に萎えた。そんなもの読みようによってどうとでも取れる占われ方をしているのであって、当たるも外れるもないもんだ。何でそんな相性占いとかいって各種パターンを詳細に知っているのだお前らは。女性が占いを信じるというのはいいとして、話の輪に真正面から入り込んで薀蓄を垂れている男性まで同席しているので始末に負えない。いい加減詳しすぎだろ。占いなど私は信じぬ。そんなものは迷信だ。


 が、話は進んで星座の物語とか語り出す馬鹿出現で、女性陣が「ロマンチックよね」とか言っているのである。そんなものはロマンではない。虚構だ。星座占いというイメージをマーケティングでパッケージに包んで理の是非を知らない無知蒙昧な輩に有難がらせているだけにすぎない。馬鹿馬鹿しい。そもそもいま私たちが喰っているのは中華料理だぞ。せいぜい姓名判断にしておけ。それだって私の名前は「山本一郎」だ。そんなの世の中に大量に存在している。ならば日本中の山本一郎さんは皆似たような人生を歩んでいるとでもお前らは言いたいのか。


 以上のようなことを一人で考えつつ勝手に憤慨していたのだが、飯代は私をB型と勝手に決めつけやがった女性が全額持ってくれたので今夜はこのぐらいにしておいてやる。


(筆者注:本人検閲済)


« 大沼 | Main | 【業務連絡】トラックバック機能を外しました »

Comments

 検閲してもらえるくらいなら序でにもっと言っとけ。電話の向こうでキレてますか? って聞くくらいじゃないと詰まらんよ。

与太与太与太・・・まぁ世の中、験担ぎとかありますから無邪気な話題じゃないかと。人生の途中で血液型がBに変わるという怪奇現象が起こっているかもですよ。

人を印象で類型化する人は、当人がその行動原則で世間を判断し、また、自分自身をその行動原則に準拠させて、それなりにうまくいった経験を持つため、無原則に適応させてしまうのでありましょう

んで、何らかの形で血液型占いや星座占いに違和感を持った人間は隊長のような方面に行くと。ただ、集団の性質にもよりますが、血液型占い等を信用する人種の方が多いような気がしますね。一応話は合わせるけど、深い徒労感に襲われる。

という事を話していたら「そーゆー事を言うのはA型だ」と言われてその通りであったというオチが付いて不愉快だ。

占いやってるやつって馬鹿だよね。
人間なら脳みそ使って考えろよと思う。
そもそも、占いやってうまくいってるやつって見たこと無い。
大概仕事うまくいかなくなったり、病気になったり離婚したりしてるよ。

まあ血液型の話は要するにB型かAB型かという少数派話ゲームなわけです。「お前のキャラ少数派だから血液型も少数派であるべきだ」という類型化ゲームなわけですね。たいしてコンセンサスの合意なしに・・・延々話ができる・・・話題不足な方の必須アイテムだったりするんでしょ?

血液型占いを信じる・信じない人と、
「血液型占いを信じて行動する人」の行動を予測することは別問題で、
商売人としてどっちが儲けるチャンスがあるかというと(略)。

そういうおバカは本気で言ってるんですか?
仕事出来るのかなぁ・・・・もっと気の効いた
会話とか話題はないのかなぁ・・
なんか朝から萎えた

まぁ、安直ではあっても話題にするものとしてはちょうどいいのかもしれない。
のめり込んでる人の話を聞いてると頭が痛くなってくるが・・・。

>>人を印象で類型化する人は、当人がその行動原則で世間を判断し、また、自分自身をその行動原則に準拠させて、それなりにうまくいった経験を持つため、無原則に適応させてしまうのでありましょう

 占い文句が類型的で抽象的なことで↑のような人を量産&拡大再生産させる効果があるから、商売という観点から言えば「いい手法」なんよね。商売抜きで倫理論理から言えば単なる詐欺行為なんだけどさ。そういうのに引っ掛かったり依存したりするヤツって往々にシャブ中体質だから、リアルシャブやってないんだからいーじゃん別に? くらいの勢いで蹴散らされるんよね。占いなんか馬鹿だよね、とか正論吐いても通じやしない。
 シャブやってまさに気持ち良くなってるヤツに麻薬です悪魔のクスリですとか言っても、現実にそれで気持ち良くなっちゃってるんだから聞く訳がない。聞くほどの理性が残ってるならそもそも占いなんぞやんねーし。そんな感じ。

 女の人に限らんけど、エクスタシーとか快感快楽とかエンドルフィンとかアドレナリンとか、そういうのに依存しちゃうヤツって何なんだろね? 秋刀魚理恵の恋愛相談でもやってろ馬鹿って感じ。

>そもそも、占いやってうまくいってるやつって見たこと無い。
>大概仕事うまくいかなくなったり、病気になったり離婚したりしてるよ。

 ↑コッチが迷うことなく現実だから、リアリストがアナタは占い通りの人間だ的な類型化されるのって、お前は不幸だ死んじまえって言われてるのと同じ程度に衝撃高いよね。球質が重いんだ。異常に。ど真ん中直球で言われたほうが打ち返せるだけまだマシでね。外角低めギリギリの変化球とか投げられてこりゃどー見てもボールだろ俺って選球眼いいよなとか思って自信満々見逃した矢先に「ットライッ!!」とかおもむろにコールされて え ぇ ぇ ぇ ぇ !! みたいな。審判グルかぁ!? とか。多分そういう系統の衝撃波が脳内に速攻循環して簡易パンチドランカーなんだとおもー。

 婦女子は自分が凶器持ちなんだって自覚を持たれたし。チョー気持ちー、とか言ってんじゃねぇ、みたいな。だじゃれ。

血液型云々を信じてる奴は
江原を信仰してる奴と同等のバカ

いまこの人がやらなきゃいけないのは東京アクセスへの振り込み記録のうpと司法記者クラブでの記者会見。2000万円の振り込み記録が見つかりましたので、西村博之を刑事で告発ならびに民事告訴しましたと宣言するのがお仕事。そうでないと関係会社全部が、脱税のためのペーパーカンパニーとみなされ、このような倫理観の無い業務上横領事件を起こしてしまう会社と見なされてしまう。井上トシユキ元監査役が実体等無かったと言ったら憤慨してた日もあったよな?

取締役とはそのように厳しいもので、このような与太エントリを書く間があるなら、ネオキャスのタンスを探すべきだと思わなくはない。が、記録など無いのであろう。
http://live25.2ch.net/test/read.cgi/market/1188807223/l50

人生の多くの局面では、判断に使える情報も時間も圧倒的に足りないので。

考えることに無駄なコストをかけるより、占いに従ってポンポン物事を判断していく方がトータルでより良い結果が得られます。

人間にとって、一番重要なリソースは時間ですから。

これだから童貞は(ry

 なんていうか「人間は考える葦である」とか絶対通用しない界隈の人って多いんだねって思っちゃった。「急がば回れ」とも言うんだけどさ。
 多分アレだ。「急がば回れとか眠たいこと言ってるヤツは回れ右してトットと帰れ」とか言っちゃうほうがウケるんだ。皆せっかち君だから。それは衆愚のやることだよね、とか素で言っちゃったら嫌われて追放なんだ。んで、そーゆー人間ばっかりで周囲固めてとりあえず安泰なんだけど状況変化に超弱くて何かあったら神頼みで無限ループなんだ。きっと。
 日本人って、多分そーゆー存在なんだよ。

 なんてゆーか素朴で純真な日本の心って感じ。
 ま、それはそれでいいんじゃないでしょうか。

で、たいちょ、例の「脳内メーカー」ではどうなの?w

星座カルト信者と血液型カルト信者はグランドクロスの時に宇宙からやってきた赤血球膜表面抗原を破壊するアンドロメダ病原体に侵食されるといいと思った。

というか血液型がどうのいうやつの本質はエホバと同じ。

>考えることに無駄なコストをかけるより、占いに従ってポンポン物事を判断していく方がトータルでより良い結果が得られます。

そりゃ思考停止なんじゃないかと・・・・・・

 血液型大好きちゃんとかワザと呼んでソイツ以外全員血液型? ハァ? みたいな連中ばっか10人くらいでガッチリ固めて血液型以外の話「だけ」して、それでいて血液型大好きちゃんに「血液型の話だけしなければ確実に受け入れる」とか壮大な罠張ったら、多分血液型信仰捨てると思うよ。多分そういう意味合いなんだよ。信じる信じないの基準って。それでも信仰捨てなかったらナイス殉教者だと思う。
 思うだけなんだけど。

 あーでも↑的な話にまったく付いてけなくて、あははーとか愛想笑いやってるうちに勝手に凹んで血液型の話振りまくって相手を型に嵌めて司会進行やって悦に浸ってそこでよーやく元気出したり取り戻したりするような輩だと普通に村人Aって感じなんで家帰って『ドラクエ』か『FF』でもやってろと。
 でもまあそういう人でも仕事(家事か会社かは問わん)が出来てれば何も言うこたないんよね。地域や社会から必要とされる人間であるなら、全然「お茶目」の範疇ですよね。そげな感じ。

>(筆者注:本人検閲済)
↑本人様の傾向も検閲しとけって感じ。

本人検閲済みにワロタ

女は関係性のなかに、あーだ、こーだで、実は政治的なのだな。
オトコは、母と子の関係しか実感できないから、実は宗教的なんだな。

なので、女は政治的妥協点がみつかれば、せっせか忘れるし、ごちそうもするし…
ところが、オトコは、俺の宗教を踏みにじられたと、いつまでも根にもったりする。

で、じつは、経済的になれるかが、大人への一歩なんだよ。
金がないならしょうがないけど、あるのにごちそうしてもらっているうちは、永遠に、ムニュムニュ。

占いに詳しいと女を落としやすいので

類型化ゲームに敵対することも二項対立法的な罠があるから何ともなあ…

「明晰さ」も党派の類。

血液型が4種類きれいに別れているのって日本人くらいですからねぇ。
まあ血球蛋白の先っちょの糖の数の違いで性格が決まるんだったら苦労はしませんわな。

A型は免疫力が比較的弱く、「A型が几帳面」という血液型占いのA型的行動様式の括りも免疫力の弱さが保身為に自身の環境への几帳面さとして現れているのではないか。みたいなニュースが出てたよね、たしか。

>A型は免疫力が比較的弱く、
この時点でガセネタなんだろうけど、理由付けとしては良く考えてるよな

 RH±でどー違うんですかね? とか
 新種の血液型が発見されたんで新性格発見ですね とか

 多分そういう方向に話は伸びないんだよ。それはA型の亜流で、とかB型の類似系で、みたく型に嵌めた状態でしか論理展開しないと思うよ。んだから日本の血液型トークは宗教性(邪教性)や信仰性(迷信性)と同義に見做されるんだろうね。
 まぁ、世界のどこ見回しても宗教が生活に密着するのはよくあることなんで、それが日本の場合は血液型信仰だったってだけなんじゃないかね?

 田舎の婆ちゃんが「男は仕事女は家庭」「いい仕事に就いて生活を安定させなさい」「さっさと結婚してとっとと孫の顔でも見せてくれ」「若いうちに苦労しておけば歳とって楽なんだよ」って子や孫を型に嵌めようとするのと、根は一緒。
 世話好きとか面倒見たがりとか、そういう類の人間が相手に「いや別に?」とか言われて逃げられるのを嫌って予め型に嵌めてかかるのを志向してたりするのも、源泉なんかなーと思うけど。

 というわけで、血液型トークが好きなヤツは田舎の婆さんと同じベクトルで生きてるものと見做します。

で、結局腹立つこと言われたけど、人妻にご飯オゴられ
ちゃいましたワーイってことなのかね?

 卑しいのぅwwwww卑しいのぅwwwwww

こだわりすぎ。
糞みたいな人、なんだか気に入らない人っていくらでも居る。
それにいちいち怒っていたら持ちませんよ。

 そこで敢えて怒り狂うのがみどりさんのいいところ。天然でネタ師よね。

 まぁでもアレですよ。奢ってくれた奥さんもそのへんのところ分かってるんじゃないの? 私これから無茶アーンド馬鹿思う存分やるからその分奢るよ付き合い給へ、みたいな。そりゃ無いか。
 んで、アレか? 客観的に見てマグナム馬鹿行為でも好意と厚意があるなら受けてラッキー夕飯ゲット、みたいな。そーゆー「流れ」にも配慮し給へ、みたいな。

 そーゆー目で見るなら普通に美談。仲良きことは美しき哉。

 んで、どうなの? 結局のところその奥さんは馬鹿なの? すっごい馬鹿なの? それともいい人なの? 馬鹿なんだけどいい人なのか、いい人なんだけどそれを遥かに凌駕するスーパーウルトラマグナムクソ馬鹿なの? どっち? ん?

 そこ検閲しようぜ。

問:「田舎老人の類型化は、政治判断として妥当だったか?」

答:「ローカルルールへの対応は概ね“条件反射”なんで、妥当云々という前にトラウマなんだよ。加えて、事実上財産を切り回す合理と認められたのは、再現を演じる(へいこら農民モデルで苦労する)ことによってだし。他の合理の威力はにわかには…
仕方ないといえばね、仕方ないよ…」

類型化の悲惨の一例として、農地解放でいきなりローカルルールが、利益と威厳の構造が変わってしまった只中で苦悩する老農夫(家長)と、インテリだが農家の嫁として辛酸をなめた妹の話、成瀬巳喜男の『鰯雲』はオススメ。信心が色恋する人情に還るのは随分とツライですよ、やはり。

↑ハナ毛もそろそろ終電なんで、次から藤井になりますね。改名理由は特にないんだけど、まぁなんとなく。で、なんで藤井かってーと『パワプロ14』やっててコンピューター任せでテキトーに名前付けたら藤井になったから。コンピューターが井上って言うなら井上だしGG佐藤っていうならGG佐藤だと思うよ。藤崎詩織とか言われたら藤崎詩織になったかもしれんし松田聖子って言われりゃそれで逝ってた。そんな感じ。その程度の按配。そういうことで。

 多分アレですよ。「ハナ毛」だとお下品な言い回しとか強烈な野次とか多かったと思うけど、藤井って何かフツーなんで、何かフツーになるんじゃないかと思います。良かったね。下品が死んで。
 他に候補としては「笹木」「桜崎」「藤枝」「渡辺裕」「武田(ぶたと読む)」とかあったんですけど、藤井で。↑とか『パワプロ』やるとき必須で登録してる選手名なんですけどね。なんかそういうのは却下なんですわ。何となく、の藤井で。世の中そんなもんで。

 「武田(ぶた)」も結構お気に入りだったんですよ。出欠取るときに「たけだ君!」とか言われて「いや、ぶたです」とか返して一瞬気まずい空気が流れるのってシュールで素敵だなぁ…みたいな。絶対上の名前で呼ばれないんだろうな、みたいな素朴な疎外感とか、職場で「おい、ブタぁ!」とか言われても当たり前なんで動じようがない豪傑感とかよさげなんで。後輩が入ってきて名前で呼びづらいんだけど下の名前やアダ名で呼ぶほど親しくも無いから結局「ぶたさん」とかフツーに呼んじゃっていつの間にか定着しちゃう物悲しさとか心揺れるんで。
 でも藤井。そういうことで。

 コンビニとかでバイトしててネームプレートに「ぶた」とか書いてあったら何処の国の罰ゲーム? とか思っちゃうよね。でもなんか俺が客だと凄い親近感湧くなぁ。なんか頑張ってるなぁ、とか勝手に思っちゃいそう。何を頑張ってんのかまでは知らんけど。
 やっぱ人生、何だそれは的な無意味な負荷がないと詰まらんよね。生まれ落ちたその瞬間から無駄に難易度が高いの。何の難易度が高いのかは知らんけど。
 そういう意味では「木常(きつね)」さんも「球磨(くま)」さんも負荷高いと思うけど、コッチは何となく親しまれそうな気もするのよ。「武田(ぶた)」は…どうだろう? みたいな。なんか新宿2丁目臭くてアレだよね、とか思われたら人生激難度。ゲーム初心者にいきなり最強難度挑戦させる程度に、鬼ですね。

鼻毛の藤井さんは名前変わっても
中のヒトは変わんないってことね。

本当に不愉快ならそんな奴と飯を食わないな。
例え奢りでも。
隊長もそうなら、その辺、事実は微妙な空気・按配なんでしょう。
まぁ、しかしエントリーそのものが事実であれネタだ。
よく知らない相手は類型化で間に合うし、VIPでもなければそうせざる得ないよ。

隊長の文章が楽しくエントリを一本書かせていただきました。

両利きでC型、結跏趺坐の俺には誰もかなうまいwwwwwwww

そんなんだから童貞なんだね

私はAO型である、AA型ではないとか言って欲しいなw

>女性陣が「ロマンチックよね」

>虚構だ。
は、
ほぼ同じでは?
ロマンチック=現実離れしていて空想的で甘美なさま。
あとは好き嫌いの問題かと。
占いを楽しんでいる人は大勢いるけど、占いに縛られている人っていないでしょう。

×悦に浸る
○悦に入る
言いたい事は分かるんですが。

×悦に浸る
○悦に入る
言いたい事は分かるんですが。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 大沼 | Main | 【業務連絡】トラックバック機能を外しました »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ