« 派遣業界(請負含む)がヤバい件 | Main | 【祝】禁煙一周年【祝】 »

2007.09.08

間の悪い女というのはどうしてああも不快なのだろうか

 友人と遅くまで新橋で飲んでいたのだが、たまたま入った焼き鳥屋というか居酒屋の奥の席でサラリーマン風の男三人組が若いアベック(死語)に絡んで殴り合いの挙句流血沙汰となっているのを目撃したわけである。別段、酔っ払い同士が何か些細なことで殴り合うというのは社会がそれだけエネルギーに満ちている証拠であって、それ単体をどうこう論評するつもりはない。今回は結果として誰かが警察を呼んだらしく、やってきた警官に関係者一同どこかに連れて逝かれてそれ以降のことは知らない。


 ただ、問題はアベックのほうである。服装や態度がおかしいというわけではなく、別にブサイクだということでもない、ただ何と言うか、女の側が、あまりにも、ありえないくらいに間が悪いのである。あれはヤバい。言い争いから殴り合いに発展した理由など遠くで見ていた私らに知る由もないが、暴行が開始されて大きな物音や罵声が店内を響き渡ったあとの顛末は見ている。因縁をつける男三人組対因縁をつけられた男という図式であり、胸倉を掴まれて振り回されるというごく日常的な喧嘩の有様であったが、傍にいた女はただひたすらに金切り声で「やめてください」と叫び続けるのみなのである。


 もう既に劣勢となっている相方の男性と男三人組の間に入るわけでなく、店員を呼ぶでなく、ただキャーとかワーとか叫んでるのでは相方の男性は浮かばれない。そのうち、必死になって相方の男性を後ろから抱き締めて「やめてください」と叫ぶに至る。いや、やられる可能性が高いのは相方の男性なのであって、その彼を後ろから抱き締めたら反撃も回避も逃走もできずただ身動きが取れなくなり、ボコられるだけの話である。男三人組のアシストをしたいのだろうか。ここから初めて見た人は、男女四人組対男一人という図式にしか見えないだろう。


 案の定、男の側が何度かボコられ、さすがにマズいと思った付近の客が止めに入るか腰を浮かすとき、その女が足を滑らせたのかテーブルを倒し載っていたジョッキやら焼き鳥やらを男三人組のほうにぶちまけていた。実質的に挑発行為であって、男たちも「この女!」とかいってターゲットチェンジしようとするものの、女はさらに力強く金切り声を張り上げ「助けて」とか「警察を呼んで」とか騒いでいる。というか、騒がしすぎである。見ているこちらが不愉快になるほど気持ちよく絶叫する様は見るに堪えない。ヒステリーとはああいうものであろうか。


 程なくして若い店員が二人、間に割って入り、何かで殴られたらしい相方の男性の額から血が流れているのが視認されたのだが、その男性を介抱しようとして女性が顔を拭くその素材はどうみてもさっき倒したテーブルに載っていたおしぼりである。床に落ちたおしぼりを使って交際男性の怪我をどうにかしようというほうが間違っている。これは明らかにオウンゴールである。何があったかまったく分からんし、結局警察がやってきて店の外に彼らを連れ去ったので数分後には場は落ち着き、何事もなかったかのように飲み直したのだが、本件について議論した結果、飲食にも危機管理が大事なのだという結論に達した。


« 派遣業界(請負含む)がヤバい件 | Main | 【祝】禁煙一周年【祝】 »

Comments

実況うまいね

隊長、あいかわらず童貞こじらせてるね

これで多分本人悪気ないんだよなあ...

ああ、そういう女いるなぁ

オウンゴールわろうた

>>飲食にも危機管理が


イラネーヨwwww
って言えない支那物産輸入大国

オウンゴールに笑った

この女ADHDじゃねーかな
女には多いね

サゲマン。

東京ってこういうことが頻繁にあるのか?こわいこわい
切込先生も見てないで止めてやれよw

ちなみにADHDは非常時には頭が冴えまくっていろいろ
有効なワザを繰り出すはずだからその逆のタイプだろう

その女は大災害時、真っ先に二次災害を起こすタイプだねw

すごくモテない臭いがしています。
ここ。
今。

うん、そのうち、巻き込まれるというか、
日本国民、酒に弱くなっているかも。

あと、女を連れて二人で、居酒屋というのは、おかしい。
居酒屋は明るいので、目があってしまう。客とも女とも。
暗いバーだと、目があわないので、喧嘩になりにくいし、女も喜ぶ。

そもそも、朝飯なし、昼飯軽くで、夕に酒は、まずいだろ。
イライラ、ムラムラ。

悪気がないのが一番手におえない・・・

身近にもいるOTL

そういうのが可愛いんじゃないか。
才女とかの方が付き合ってる内に疲れてくるんだぜ。
童貞の俺が言うのもなんだけど。

ヒステリーになると言う事聞いてくれる彼氏だったんじゃね?
女「世の男はヒステリーで動かすことができるッ・・・!」

パニック映画とかでギャーギャーわめいいて人の足引っ張ってる女だな。
現実に見たらどんなもんだろ。映画なら早く死んでくれと思って見ているが。

女人禁制っスか、そうスか

この場合「飲食店側の危機管理が問われる」でしょ。
DQNな奴でも金払ってくれさえすれば客だ。
店のステータスが云々と言うお馬鹿な場合を除けばね。
大事になる前に店側が止めろよ、
ってか隊長は"重要参考人"で警察池w

というか、絶対に止めに入ったりしない隊長に感激
何もせずに論評だけですかそうですか

そのカプルに幸あれ

理性的じゃないヒス女に腹が立ったと。
もっと最適化された行動を取れよと。
そういう女は不快だと。
なるほど童貞の考えは深海より深い。
しかしすべからく女は感情的で移ろいやすいものなのだ。
深い…この闇は深いよ…
童貞感染するからみんな逃げて~手遅れになっても知らんぞ~

その女に会ってみたいね。相方の男に後ろから抱きしめて、
相手に好きなように殴らせるドS女に

 ボコられる男のほうに問題があったんかもしれんね。この手の馬鹿女は徹頭徹尾感情で動いて100%自己中心だから、男に対して「あーこりゃ絶対助けなきゃ」と思ってるほどなら意外と最適行動取るから。もしかしたらボコられる男のほうが事前にアレな行動やっちゃって喧嘩になって女のほうが何だそりゃとか内心思っちゃってる気配が濃厚で、まぁでも表面的にカップルだから露骨な見捨て行為に走れんし、と。気持ちの中で半分くらい「何だよこの馬鹿なんで喧嘩すんの?」的な情念があったかもね。100%我が身が可愛いヤツって自分からは絶対喧嘩売らないし。こりゃ多分男同士でどうにかなっちゃっただけだろ、と。んで、自分の気持ちに正直すぎちゃって、大事な彼氏がボコられてるから助けなきゃー、と、何だよこの馬鹿何面倒ごと起こしてんだよ、と。そのへんがないまぜになっちゃってて行動の純粋性を保てなかった、みたいな。そういう感情をスッキリ整理できないから、女はトラブルに遭遇するとオロオロすんだよね。
 多分部外者というか観客はフツーに行為の純粋性を問うというかそういう部分で他者に対する評価を下すから、純粋性が保てなくてグダグダになってるから馬鹿扱いなんだろうけどさ。
 むしろそういう意味ではこの程度の馬鹿はまだ安全で、だったらそもそも戦力とも人材とも計上しなきゃいいだけって話で。いざとなったら足引っ張る小動物なんだと思えば腹も立たん。むしろ下手に信念もって動いてるヤツとか変な宗教やっちゃってて神と共に生きてるようなヤツとか農村の婆さんレベルの世界観しかなくて5km離れた世界のことは何一つ知らんみたいなヤツのほうが強烈に馬鹿行動やっちゃうから、そっちのほうが痛そうな感じがしますな。
 あーでもそこまで逝く馬鹿はそもそも飲み屋には行きませんね。
 飲み屋で遭遇できる最高位レベルの馬鹿に遭遇できたってだけで、凄いのかもしれませんね。普通は遭遇しませんよ。そんな連日トラブル報告ばっかりあるわきゃない。

ペーパーカンパニート山本一郎自作自演乙

結論:女は糞

まぁ、そもそも女性が(実際の)戦力として計上される土壇場なんて無いから…

「女が見ている」もしくは(そのことによって経験的に確認される)「俺も一人前の男なんだ」って心理の作用が、唯一彼の戦力(動因)として機能する。
それも「嗚呼、危機管理はどうした?…」という状況には違いないが、概ねそんなモンですよ、男女関係。

こういうの好き

 昔(10年前)赤坂見附駅出てすぐの地下駐車場で警備のバイトしてた頃は1ヶ月以内に3件の交通事故@人身に遭遇・拝見したし、歌舞伎町近辺で夜遊び@麻雀してた頃はヤクザvs中国人の発砲事件とか2回ほど(超遠巻きに)遭遇したし、地下鉄サリン事件が起きた時は丁度始発電車で帰ろうとしてたから危うく巻き込まれるところだったけど、でも逆に考えれば都合5年ばかり東京出て、そんなもんだったけどね。半年に1回とか(悪運に見舞われまくってる頃で)2,3ヶ月に1回とか。「事件事故」だと所詮そんなもんでしょ。平素よく出会う感じの馬鹿行為(本件で紹介されてるレベルの喧嘩沙汰)とかそのへんだったらちょくちょくあるけど、それだって1日中渋谷ハチ公前とかモヤイ像前とかその辺に陣取って超観察しないと遭遇出来ん程度に稀少事件だと思いますけどね。「何気に入った飲み屋で喧嘩に遭遇」って事件自体、出会うとしても2,3年に1回レベルの現象だと思うんですけど。よくそんなの逢いますねぇ、って感じですかな。
 常識的に考えて、自分から起こしてやろうと目論みでもしないかぎり、運だけでそんなの遭遇するのは宝くじで2,3等当てるのと同じくらいの高確率だと思うんですよね。ツイてますねぇ。やっぱその程度の強運がないと世渡り厳しいんですかね?

 最近お茶目に流行ってる政治家さんの不祥事続発報道なんかもそうだけど、常習・常態的にやってんのを見過ごし・見逃し後時期が来たらババンと大量放流でもしない限り、ある日突然思い付いて急に調べて「こんなん出たぞぉ!」とか、有り得ないんですよね。ヤラれたヤツとかなぜにそこまで馬鹿かと。何にも知らない純朴な庶民に無限大の夢と希望を勝手に撒き散らすんじゃねぇよと。
 1ヶ月以内に2回以上不思議事件に遭遇したり発生させたりするヤツってたいがいズルか有意だから。確かにあった出来事なんだけど実は発生したの数年前で寝かせて発酵ですなとか、実際に昨日出会った怪事件なんだけど実はそこまで酷くなかったんで味付けにグルタミン酸ナトリュゥゥゥムブチ撒いてますとか、そんなもんだろーと思うわけ。思っただけで裏取ってないから何とも言えんけど。
 私が↑で経験したような数件でさえ年数で言えば3年内だし人に話せば「何でまたそういう界隈に逝っちゃうかな?」レベルの対応されるもんですけど、普通はその手の経験者が数名寄り添ってヨタ話をしてるうちに一人アタマ数件だったのが数人で数十件溜まって勝手に発酵蒸留して清酒月桂冠! てなもんなんですけどね。
 まぁアレですよ。喧嘩した人ご愁傷様、と。そんだけですかね。

↑それは、どこぞのネクスト○生大臣の芸のことですか?

 氏素性なんか問うても埒が明かんから芸が面白ければそれでいいんだよレベルの扱いを超えて、なんか凄いのか!? とか次回は期待か!? とか思わせるように成っちゃったら要注意ですよね。そういう時こそ高転びに転びあおのけに倒れるもんですから。人生要注意。
 タイミング的に今から1週間以内くらいに民主党から不祥事(考えようによってはけっこーデカいヤツ)が出てくると麗しいですね。台風起きて民心動揺してますから。そういう時に不祥事報道をちょくちょくやって何となく「コイツのせいか!?」とか思わせといてひと段落付いたところでババンと一発。「あーやっぱりコイツのせいだ」とか思わせてこそ印象操作芸の極致ってヤツなんじゃないかと。
 そんなレベルで動ける外道が居るとも思えませんけど、居りゃ居たで悪魔やなぁ…と。そんな面持ちでしょうか。

 あーでもアレか。今は民主党がそれなりに強勢だし安倍降ろしがお盛んだから、安倍のせいだよバカヤロー的な因縁付け報道のほうが増えるかもね。ま、世相ですな。

いまこの人がやらなきゃいけないのは東京アクセスへの振り込み記録のうpと司法記者クラブでの記者会見。2000万円の振り込み記録が見つかりましたので、西村博之を刑事で告発ならびに民事告訴しましたと宣言するのがお仕事。そうでないと関係会社全部が、脱税のためのペーパーカンパニーとこのような倫理観の無い業務上横領事件を起こしてしまう会社と見なされてしまう。取締役とはそのように厳しいもので、このような与太エントリを書く間があるなら、ネオキャスのタンスを探すべきだと思わなくはない。

 まぁでもユーザーというか読者というか受け手側も心底馬鹿でね。『電車男』とかリアルであるわけネーだろ山手線に一日中3年丸々乗り倒しても遭遇できるかどうか分からないようなロト6三連チャンばりの強運不可思議話を「実際にあった」とか触れ込んでる時点で嘘以外の何者でもないし、そんなもんに現実か作り話かどうかの詮索もしないで安易に群がって夢見ちゃった時点で掬いようの無いクズだってことなんじゃないのかと。その手のクズに夢見せて小銭巻き上げるような真似した時点で同類項でしょ、としか言いようが無いんですけど。誰が原作者か知らんけど。

>2000万円の振り込み記録が見つかりましたので、西村博之を刑事で告発ならびに民事告訴しましたと宣言するのがお仕事。

ただの偽証でなんで刑事告訴になるのか意味不明
法律実務をもう少し勉強するべき

もちろん偽証についてはこういう運用な
>偽証罪の成立
>偽証罪が成立するためには、「自己の記憶に反した陳述」(故意)であることが立証されることが必要であり、「陳述内容が客観的真実に合致していない」(過失)だけでは偽証罪は成立しない。

http://www.sunmarie.com/msn_renka/index04.html

 女の話で序でにこんなん出てたから突っ込んどくけど、単に「脳内快感物質が出るから気持ちよくてやってるだけ」で、それに「人目も憚らずに」依存するヤツってのは普通にシャブ中同然なんで、そんな馬鹿を優しく見守るヒマがあるんだったら職場で寝泊りするか個室作って趣味に没頭したほうがマシなんじゃないですかね? と思うんですけどね。

 「気持ちいいから」で相手が困ることやり倒すのがオッケーなんだったら人前でオナニーしてもいいんだってことだよね。別に。
 よくあるこーゆー式の「女は馬鹿でか弱いんだから優しく見守って上手に構ってよね」式の発言聞いてると、それを言うのが誰なのかによってえらい違うんじゃないの? って感じでもあるんよね。馬鹿は駄目だしブスは死ねだしキチガイなんざ以ての外で、はげとみどりも序でに氏ねよと。そんな感じなんじゃないの? と思いました。

 女同士で息抜きにやってよ、そういうの。と常々思うんですけどね。私とか。母ちゃんが毎日毎日煩いんだ。

つまり、野郎の殴り合いなんかバシッと押さえ込んじゃうような姉御が隊長の好みなんですな。

類は友を呼ぶ
男の方も似たようなもんだったんじゃろて

西村博之の威力業務妨害。偽証の話なんかしてないよ。これまでにも山本一郎から何も受け取っていない発言が法廷にお互い明確になったんだからな。2ちゃんねるに書いていたのも西村博之本人に相違ないということが出来るよね。さらにその振り込み記録のアップロードと提訴をセットにしたら誰しもが黙るよ。

これを実戦実務というんだが。ところがこの人はこんなエントリ書いて、何してるんだろうというのが俺の感想。

↑そんなの裁判所に送達してからで問題ないじゃん
馬鹿?

司法記者クラブで会見する事で、これまでの疑惑が払拭できてメディアが味方につくよな。さらにネットにアップロードすることでネット世論が動くわな。

まさに秋の大水計じゃないか。ところが実際には2000万円の現金収入の行方とビール党、法廷含めて、ペーパーカンパニー発言で脱税の方が問題になる。

なぜ帳簿を処分出来るとか思ってるんだ、この人は。

>司法記者クラブで会見する事で、これまでの疑惑が払拭できてメディアが味方につくよな。さらにネットにアップロードすることでネット世論が動くわな。

その程度で一発逆転狙うアホがいるわけないだろ
お里が知れるぜ

一発逆転というか、法廷に来ていたビール党員ほか、知り合いが全員疑惑を持ち始めているという今、断固たる「皆さん、チョー申し訳ない、突っ張っちゃったんだごめんね」という土下座か、断固たる「俺全然間違ってないよ」というパフォーマンスが必要でしょ。

つまり、税金逃れのためのペーパーカンパニーの帳簿は全て処分したという設定で証拠が一切無いと言う事ですね。裁判所で論点が整理されていくと、初めて振り込んだという事を聞いた事で、有りもしない物は証明できない、悪魔の証明は西村博之にはさせないですよ。山本一郎が簡単に証拠が出せるはずのものが無いんです。

悪魔の証明ってご存知かな?

ペーパーカンパニー=脱税って論理は誰が決め打ちしてんの?
金のない奴ら?

>つまり、税金逃れのためのペーパーカンパニーの帳簿は全て処分したという設定で証拠が一切無いと言う事ですね。裁判所で論点が整理されていくと、初めて振り込んだという事を聞いた事で、有りもしない物は証明できない、悪魔の証明は西村博之にはさせないですよ。

日本語で頼むわ

2000万円振り込んだそうですね。そんな現金収入があったのですか、すごいですね。税務署にそれ言えますか?それから、ビール党で税金が高いので今やってるのがI&Pというペーパーカンパニーと自分で言ったんですよ。法廷でも同じような事を言いましたっけ。

節税のために法人登記って話なら資産持ってる人間なら誰だってやるだろ
設備投資も含めて経費処理できるものは落とすのが通常だしな

隊長が香港に会社作ってる話も出たかい?

ははは。
酔っ払い達が何をやろうが知ったこっちゃないが、
強いて言うなら、ケンカに関わった奴らは全員死ねばいい。

まさに敵失だなw

山本、焼き餅焼いてんじゃねえか?

頭ん中の石の件だけでも真実か否か教えて下さい!>>隊長

女子アナウンサー達のお宝映像が見れちゃう!

こちらから→http://z.la/a2cdk

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 間の悪い女というのはどうしてああも不快なのだろうか:

« 派遣業界(請負含む)がヤバい件 | Main | 【祝】禁煙一周年【祝】 »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ