« セカンドライフは使えるかもしれない | Main | ZARDの坂井泉水さんが事故死 »

2007.05.27

たけくまさん、こっちを騒ごうよ(笑)

 まだありもしねえ危機を喧伝するより、地裁で変な判決が出たほうがよほど影響が大きいと思うんですけどねえ。


http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070526_music_storage_illegal/


 カラオケ法理かよ。いやまあ理解はできるけどさ。ASPサービスとかSaaSとか下手すると全部違法になっちゃうじゃんかよ。頼むから高裁でひっくり返してくれよな。な。


« セカンドライフは使えるかもしれない | Main | ZARDの坂井泉水さんが事故死 »

Comments

 常識の無い馬鹿が権利寄越せって騒いだかと思えば司直も異常か。どーなってんだ日本のインターネッツは。…と言いたいんだけど。判決の内容詳しく知らんから何とも。もしかしたら裁判長の言ってることのほうが遥かに正しいかもしれんしね。どーなんでしょね?

 さり気に脱法馬鹿と扶助キチガイが多いから、まとめて瞬殺ってだけなんじゃないの?

『まねきTV』(ロケフリによるテレビ番組転送サービス)は合法判決だったじゃないかとググったら同じ裁判官だった。どうなってるんだ?
どうもユーザーのものを預かって代わりに操作しときますよという「ハウジング」と業者の機材の一部を貸しますよという「ホスティング」で判断が割れるということらしい。
つまり高部真規子裁判長閣下には世界に論理的な差異は存在せず、ただ物理的にそこにあるということのようである。

あと非親告罪化反対論者はこのように政府はJASRACとグルなので非親告罪化されると電話で鼻歌をのせたという微罪で逮捕し投獄されるという恐怖社会を描いてらっしゃいますので「あっち」も「こっち」もなく、同じ問題と認識されている模様。

実はアホ判事の独走じゃなくて、かなりコンセンサスの取れた事案だったんだね

マキコって名前に碌な奴はおらんでOK?

>『まねきTV』(ロケフリによるテレビ番組転送サービス)は
>合法判決だったじゃないかとググったら同じ裁判官だった。
>どうなってるんだ?
それより奥さん、
『痛いニュース(ノ∀`):ネット上にデータを保存するサービスは
すべて著作権侵害で違法』
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/980026.html
↑読んでたら、
>高部真規子は一太郎と花子の製造中止と廃棄が命じる判決を出した奴っぽい
『ジャスト「一太郎」の販売中止を命じる 松下アイコン訴訟で判決』
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0502/01/news052.html
ですって。やーねぇ。

一太郎の時のあのアホ裁判官か・・・
罷免できんかなコイツ・・・

地裁の半ケツなんて上でひっくり返されるためにあるんだろ

カラオケ法理なら、まず「金払え」になると思うんだが。
イキナリ訴訟というのがわからないな。
この手のシステムからの料金徴収がメンドくさそうなんで潰したように見えなくもない。

ジャスラックの理不尽さと対決してるから味方されてるけど、サービス自体はパケット代がアホみたいにかかるだけのカスである件。

そもそも何故JASRACがこんなうんこサービスを訴えたのかがよく解らん
JASRAC的にもっと酷いと思われるサービスなんぞ幾らでもあるだろうに

高部マッキーってどっかで見たような記憶あったので、ググったらザクザクでてきた。
http://slashdot.jp/comments.pl?sid=237690&op=&threshold=1&commentsort=3&mode=thread&cid=687130

てか、地裁の裁判官って罷免できないんだっけ?
なんかこういう裁判官がいるから陪審員制度とか面倒くさいシステムができたりするんだろうな

しかし、ハナ毛ってアウトロー気取りかと思ってたけど、意外と権威主義、保守なんだな。がっかりしたけど、気にスンナ。

いやMYUTA運営会社がちゃんとジャスラックに話つける努力してればよかっただけじゃねえの?

権威主義と保守を一緒にするバカもいるのか

>ハナ毛ってアウトロー気取りかと思ってたけど、意外と権威主義、保守なんだな。

 アウトローは気取らんでも勝手になってるでしょ。正社員には成れないし成らないんだから。農村で勝手に生きてるんだから。
 権威主義ってのは…どうでしょね? 基本的に「それぞれの仕事なり立場なりを侵すな」だし「なるべく分限を弁えよう」だから、既に権威なり何なりあるなら、そこをわざわざ崩さないってだけ。その代わり自壊は止めません。生きるも死ぬもご自由に、と。そんな感じか。
 保守は、立場上普通だと思うけど。農家の能無し馬鹿息子が跡取りやって親子仲良くやってますって時点で、保守以外の属性になろう筈が無い。

 どんな感慨なんだか、意味が分からんですよ。

>何故JASRACがこんなうんこサービスを訴えたのか
本件は、JASRACに指摘を受けた事業者が提訴した形。
JASRACが訴えたわけじゃない。

>『まねきTV』は合法判決
むしろ違法判決が出た「録画ネット」に近い事案との判断では。

どうみてもMYUTAの勇み足であり自爆です
本当にありがとうございました

>まだありもしねえ危機を喧伝するより、地裁で変な判決が出たほうがよほど影響が大きいと思うんですけどねえ。

こうなってからじゃあ遅いから騒いでんじゃねえかよ。
そういう人を笑うようなおまえがいまさらなに言ってんだよ(笑)

いろんな思考実験を繰返す時間があるってのは
ある意味、裏山C
いや、マジで

ハナ毛は大した奴だな。見直した。

つかこの理論だとネット自体が全て違法ってことでは?
データがネット上に存在するからネットでありえるんだから。ストレージサービスの範囲がどこまでか知らんが、全てのサーバーに言えることだと思うんだけど。
まあトンデモ理論は意味わかんねえやw

そもそもネット上に音楽保存する必要性あるか?ないだろ?
不特定多数に聴かせるという意図があるとしか思えない。
なくなっても誰も困らないどうでもいい事例を、著作権法の改定という問題と同列に比べるのはどうかな?
もっとも俺もアホ裁判官のアホ判決とは思うがねw

ネット上に音楽を保存する事が目的ではなくて、
そこからケータイへダウンロードして自前で着メロやれるってのが
ジャSRAC様のお怒りをかい、かつ本サービスのセールスポイントなんだろ。
Mフレッシとかどうすんですかね、でんでん。

高部真規子周期を悪用した提訴であることの
疑いようのない事態が取り沙汰される状況ですね。。

まねきTVが合法という判断が下されて、録画ネットが違法という判断が下された論理ともとになった事実がわかっていれば、判決の結論が理解できる点について。

著作権が絡む事案で「自社独自製品によるサービス」をやるのは少なくとも日本ではこういうことに対する裁判所の方針は固まってるので法律を変えないと無理。

つまりだ。
自分で楽曲を入手し、エンコードする為のソフトウェアを第三者から入手し、
自分でエンコード作業を行って、そこからサービスを利用する分には問題ないことになる?
でも上の手順を踏んでも踏まなくても「不特定多数への配信」にはならないよな。

↑楽曲の入手が一次ディベート要件で、
サービス利用が転用(版)扱いで二次ディベート要件ってことじゃないの? 
要は配信(転送)の方法に技術上対象(著作物)を複写するけど、それは「不特定多数への配信」が“可能となるので”違反だって話だと思う。

間違ってたら誰か訂正して、

あっ、すいません勘違いしてました。そういう話じゃないですね。
ご免なさい…

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference たけくまさん、こっちを騒ごうよ(笑):

» 書評 - 「法令遵守」が日本を滅ぼす [404 Blog Not Found]
本書を読む、あるいは読み返すには、格好の機会かも知れない。 「法令遵守」が日本を滅ぼす 郷原信郎 切込隊長BLOG(ブログ): たけくまさん、こっちを騒ごうよ(笑) まだありもしねえ危機を喧伝するより、地裁で変な判決が出たほうがよほど影響が大きいと思うん....... [Read More]

» 憂鬱な判決 [コマネタ帳]
カラオケ法理って始めて知りました。無知ですみません。画像ちゃんねるの管理人を逮捕したのもカラオケ法理が背景にあるんですかね。カラオケ法理とは、以下の2点を満たせばカラオケ利用者の代わりにカラオケ店を侵害主体と見なす... [Read More]

» MYUTAストレイジサービス著作権侵害判決 [bewaad institute@kasumigaseki]
いろいろ議論になっているようです。 「副作用が大きすぎるストレージ・サービス違法判決」(@栗原潔のテクノロジー時評Ver25/26付) 「ストレージの利用がなぜ著作権侵害なのか」(@ナガブロ5/26付) 「ネット上にデータを保存するサービスはすべて著作権侵害で違法で...... [Read More]

« セカンドライフは使えるかもしれない | Main | ZARDの坂井泉水さんが事故死 »

メルマガ

  • メルマガ広告
    やまもといちろうによる産業裏事情、時事解説メルマガの決定版!ご登録はこちら→→「人間迷路」
    夜間飛行
    BLOGOS メルマガ

漆黒と灯火バナー

  • 漆黒と灯火バナー
    真っ暗な未来を見据えて一歩を踏み出そうとする人たちが集まり、複数の眼で先を見通すための灯火を点し、未来を拓いていくためのサロン、経営情報グループ「漆黒と灯火」。モデレーターは山本一郎。詳細はこちら→→「漆黒と灯火」

プロフィール

  • Profile

    やまもといちろう

    ブロガー・投資家・イレギュラーズアンドパートナーズ代表取締役。
    著書に「ネットビジネスの終わり (Voice select)」、「情報革命バブルの崩壊 (文春新書)」など多数。

My Photo
無料ブログはココログ